デパートの館内放送係をつとめることになったエラ。

とっても楽しそうで、やりたいことを仕事にしなくちゃと再認識します。

 

ドンマンには元カノのパクヘラン、エラにはムビンが急接近!

幼馴染の二人の気持ちにも微妙な変化がありそうです。

 

今回は「サムマイウェイ」5話のあらすじとネタバレ・感想を紹介します!

 

Sponsored Link

サムマイウェイのキャスト

コドンマン(パクソジュン)

元テコンドー選手、ダニ駆除会社の社員

単純で無邪気な性格

 

チェエラ(キムジウォン)

デパート案内係

アナウンサー志望だったが途中で諦めデパートに就職した。

ドンマンとは幼馴染

 

ペクソリ(ソンハユン)

通販会社のオペレーター

エラの親友、のんびりしていて愛らしい性格

 

キムジュマン(アンジェホン)

通販会社の社員

ドンマンとは高校時代からの親友

ソリとは交際6年目

 

サムマイウェイ5話のあらすじ

 

ソリはジュマンのために新しいイタリア製の牛革バッグを買いました。

ジュマンはちょっと浮かない顔。

自分のおしゃれを我慢してまで自分に尽くしてくれるソリに母親みたいなまねをするなといいます。

 

息子みたいにじゃなくて恋人として接してくれ!

朝から何回もキスする二人!

 

4人揃って出勤、階段を降りるとコーチの車が!

コーチはドンマンに一緒に行こうと、格闘技の試合のチケットを渡しました。

 

館内放送担当になってデパートにウキウキしながら出勤したエラ。

ところが別の若い女性が館内放送のテストをしていて驚きます。

 

担当はアカデミーの推薦もあってヨンジに決まったといいますが、エラは納得できません。

面接で決めるといってたはずだし労組に訴えますと。

結局、公正を期するために試験で二人を選考することになりました。

 

面接でアナウンスの試験をするエラとヨンジ。

エラのほうが上手です!

ところが結果は・・・いろいろな点を考えて23歳のヨンジが合格と発表されました。

 

実は館内アナウンサーに決まったヨンジの義兄は店長でヨンジが採用されることは決まってたのです。

はじめから面接するといわなかればよかったのにと怒り立ち去るエラ!

 

ダニ駆除会社では主任に仕事を押し付けられたドンマンが愚痴っています。

そんなドンマンのむこうずねを蹴り上げる主任、嫌なら辞めろ引き止めないといいます。

にゃんこ腕組み

パワハラですね

 

デパートの前、ドンマンがエラを待っていました。

館内放送は座りっぱなしで疲れるから断ったとエラは涙を浮かべます。

 

ベンチでエラに背を向けて座り壁になってやるとドンマン。

ドンマンが人目につかないようにガードしてくれて・・その陰で泣きじゃくるエラ。

ドンマンの優しさが身にしみますね♪

 

ドンマンとコーチが格闘技の試合を見に行く日がやってきました。

 

試合に出場しているのは金髪でハデなキムタクス選手

豪快な回し蹴りで1分でKO勝ち!

その回し蹴りはドンマンのフォームにそっくり、パクられていました^^;

実はキムタクスはドンマンの因縁の相手。

 

時はさかのぼって2007年、ドンマンVSタクスのテコンドーの試合

ドンマンの父、車椅子の妹も応援にきています。

試合はドンマンが優勢!

 

試合中ドンマンは思い出していました。

試合前、ドンマンにわざと負けるように提案してきたタクスのコーチ。

引き換えに妹の治療費と父の借金を払うと。

ぼんやりするドンマンにタクスの蹴りが入り倒れて起き上がることができません。

勝者はタスク!

 

試合後、八百長疑惑がわきあがりドンマンは窮地に陥ります。

一言も相談しなかったことに怒るコーチですが、事情説明の会見には付き添ってくれました。

このことでテコンドーが出来なくなってしまったのですね・・。

 

現在、ドンマンは試合後外でコーチを待っていました。

そこへたくさんの取材陣をひきつれて出てきたタクスはドンマンに気が付きます。

もしや金が必要で俺に会いにきたのか、俺が出世したからおこぼれにあやかろうと思ったのかと煽るタクス。

ドンマンはガマンしていましたが、妹は歩けるようになったのか?という一言でキレます。

パクるんならちゃんとやれ!と会心の一撃の回し蹴りをおみまいするドンマン。

 

その時の様子はコーチの車載カメラに残っていました。

再生してドンマンのキレのいい蹴りに驚くコーチ。

 

コーチを置いて先に帰ったドンマンはダニ駆除会社に電話しています。

頭の中で、好きなことをして生きなきゃダメねというエラの言葉が浮かびます。

パワハラ主任にもう辞めます!

食えなくてもゴーだ!

ドンマンが夢に向かって再び歩きだしました。

 

 

Sponsored Link

サムマイウェイ5話の感想!

ドンマンがテコンドーをやめた経緯が明かされましたね。

病弱の妹の治療費と父親の借金を出すから試合に負けるように取引を持ちかけられたドンマン。

父親は絶対勝てといっていましたが、家族思いのドンマンですから迷いが生じて結局負けてしまいます。

このことが社会的にも問題になってしまいテコンドーから離れてしまったのですね。

 

その時の相手、タクスは有名選手になっていますが、ワガママで性格悪いです!

ドンマンの蹴りがバシッと入った瞬間はスッキリしましたよ(笑)

そして、パワハラだらけのダニ駆除会社を辞めたドンマン。

決意した顔は晴れ晴れとスッキリしていましたね。

 

次はエラの番かな?

アナウンサーの夢に近づけるといいですね。

ただ、館内アナウンサーの時もですが年齢がネックになっていくのかな。

アラサーの現実は厳しいのかもしれません。

でも、応援してますよ(^o^)

Sponsored Link