嫉妬心からか、ジョンウはジョンソンの店の経営にも介入しはじめます。

兄弟のように仲の良かった二人の関係が崩れていくのは見ていて辛いですね。

今回は「愛の温度」第16話のあらすじとネタバレ、感想やトキメキポイントを紹介します!

 

Sponsored Link

愛の温度のキャスト!

 

 

オン・ジョンソン:ヤン・セジョン

フランス修行から帰ってきたイケメンシェフ!ヒョンスを一途に想っている。

イ・ヒョンス:ソ・ヒョンジン

脚本家になるために、大企業を退職。ジョンソンに惹かれるが6歳の年の差から自分の気持に素直になれない

パク・ジョンウ:キム・ジェウク

制作会社の代表、ジョンソンを弟のようにかわいがっている。

チ・ホンア:チョ・ボア

ヒョンスの親友

 

「愛の温度」16話のあらすじネタバレ!

ジョンウのオフィス

花を持ってジョンウに会いに来たジョンソン母を、「約束してないと会えないと」断る受付嬢。

そこへ打ち合わせに来たホンアが鉢合わせして、ジョンソン母は花を置いて帰っていきます。

きっとお金の相談でしょう(;´д`)トホホ…

 

仕事の話をするジョンウとホンア。

ホンアはキム・ジュナ監督と組ませて欲しいと願い出ますが、他の作品の制作にあたっているので横取りはできないとジョンウに却下されてしまいます。

ホンアには「ミン・イボク監督の方が合ってる」とジョンウ。

ミン監督は脚本を変更するし、一度失敗した人は嫌だと拒否するホンア。

ジョンウが契約してる脚本家は面倒くさい人ばかり^^;

 

仕事に没頭するジョンウの元へジュノがやってきます。

デスクの上に置いたカードでジョンウの誕生日が明日だと知るジュノ。

”いいスープは電話に出ない”はヒョンスと相談して恋愛を勧めるハッピーエンドの結末にしたとジュノは報告。

「会議し直せ!俺がみたい作品にする」と反対するジョンウ。

話の最中にジュナにホンアから電話がかかってきて、ジュノをグッドスープでの食事に誘います。

 

グッドスープ店内

「私と一緒に仕事しませんか?」と誘うホンアだけど全然聞いてないジュノ(笑)

ジュノ争奪戦はアシスタントのギョンを抱えているヒョンスに軍配があがるよね~

ホンア諦めましょう(笑)

 

グッドスープでジョンソンに会ったホンアは代表のオフィスでジョンソン母に会ったことを話します。

不安になって、母にすぐ電話をかけるジョンソン。

「お花を置いてきて、挨拶しただけよ」とうそぶくジョンソン母。

代表に近づくなと釘をさすジョンソンでした。

 

そして、メニュー開発しているジョンソンのところへ、オンシェフの取材と言ってヒョンスがやってきました。

ジョンソンは両親の離婚の理由を暴力が親の離婚事由の一つなんだと話します。

ジョンソンの暗い過去が掘り起こされましたね。

 

ジョンウのオフィスでは。

ホンアの脚本「上流階級」に目を通しながらお酒を飲むジョンウのところへジョンソンが来ました。

机上にある誕生日おめでとうのカードに目をやるジョンソン。

ジョンソンは「食材費と人件費は減らせない。僕の給料をなしにする」と要件を言います。

ジョンウは「お前の給料ごときでいつまでもつ」

ジョンソン「無理でももたせる」と。

夜、ランニングしながらジョンウと仲の良かった頃を思い出すジョンソン。

泣きそうな表情です・・・。

 

ヒョンスとギョンは”いいスープは電話に出ない”の制作会議をしようジュノに誘われます。

ジュノの運転する車で連れてこられたのは別荘のようなお家。

出迎えたのはジョンウ!

ここはジョンウの実家だったのです。

ジョンウがいるとついてこないと思って、ヒョンスとギョンに黙って連れてきたジュノ。

ジョンウへの誕生日プレゼントのつもりなのでしょうか?

 

(ジョンウがいることを黙ってて連れて来られたことで)嘘が嫌いだと怒るギョンが外へ出てしまい、追いかけるジュノ。

ジュノはギョンに「俺の好意に気が付かないふりしてる」と言います。

「気がついたら付き合わなきゃいけないでしょ。脚本家になるまで誰とも付き合わない」というギョン。

それじゃ一生付き合えないとひどいことを言うジュノに怒るギョン。

ジュノとギョンはジョンウに先帰るように促され2人で帰ってしまいます。

 

二人きりになるジョンウとヒョンス。

ジョンウの眼の前で、ジョンソンにメールしてニコニコしているヒョンス(・・;

私の心は他の男を愛していますというヒョンスに、その心も愛してると言うジョンウ。

あきれかえるヒョンス。

ヒョンス「代表、幸せになって!他の人を想う女とじゃ幸せになれない」

ジョンウ「男の存在を知りながら俺は愛した」

ヒョンス「代表と仕事を続けるべきか悩んでいます」

ヒョンスはジョンウの会社を早く辞めるべきだと思うよ!

 

ヒョンスを家まで送るジョンウ。

ヒョンスの家の前には、帰宅を待ってるジョンソンがいて鉢合わせしてしまいます!

2人で帰ってきたところを見て顔が曇り、代表と話すからヒョンスは家に入っててとジョンソン。

あのブランコの公園へ

 

ジョンウに煽られて、ジョンウを殴ってしまうジョンソン。

暴力をふるっていた父親のようには絶対なりたくなかったのにと相当落ち込んでしまいます。

 

憔悴しきって自宅に帰ったジョンソン。

心配したヒョンスがジョンソン宅を訪れます。

お腹がすいたというヒョンスに料理を作るジョンソン。

作りながら「なぜ、二人で帰ってきた」と聞くジョンソンに「ヤキモチ?嬉しい」とヒョンス。

あなたは代表と何の話をしていたの?と聞かれて動揺して手を切ってしまうジョンソン。

 

翌朝、昨夜のジョンソンの様子から何かを感じ取ったヒョンスはランニングスタイルでジョンウの会社に行きます。

私を揺さぶるのはいいけど彼にはやめてくれ、彼の全てが好きで全てが素敵な人ですと訴えるヒョンス。

ジョンウ「俺にはやけに冷たいな」

ヒョンス「両方とは仲良くできません」

「三角関係の主導権を握ってるつもり?彼氏の世話をせずに働け」と言うジョンウ。

他社に行きたい。でも辞めるからには利益を出してから!だから作品の結末はハッピーエンドにしてと言い残して帰っていくヒョンス。

 

ヒョンスは帰りにジョンウのオフィスの受付でジョンソン母に会います。

ジョンウにあって、息子の店が経営難なので助けてくれと直談判するジョンソン母。

出しゃばらないようにとジョンウに言われた母ですが、「ヒョンスとは仕事だけの関係?」と質問してきます。

さすがジョンソン母、ピーンときましたね。

 

落ち込んでるヒョンスは母親に会いにつとめている小学校へ。

母親に、ジョンソンが私のことを愛しているから結婚しなきゃと心の内を話します。

ヒョンス母からは「代表はあなたのことが好きでしょう!私は安定感のある代表が好き」と意外な答えが返ってきました。

そんな時、ヒョンスにジョンソン母から会おうと連絡が入ります。

 

ヤン・セジョンが出演している愛の温度はTSUTAYA TVの無料登録で30日間無料で見放題です!

 

Sponsored Link

「愛の温度」16話の感想!

ジョンソン母とヒョンス母、両方の母が今後2人の恋に絡んで来そうですね。

ジョンソン母はジョンウとヒョンスの関係を疑っているのかも?

見た目は派手で奔放なジョンソン母ですが、息子への愛情は深いですから、ヒョンスに対して何を言うのか、次回を注目したいと思います。

 

ヒョンス母はジョンソンとジョンウを客観的によくみています。

母親と仕事に不安があるジョンソンよりも、安定感のあるジョンウと娘がうまくいって欲しいと思ってるようですね。

でも、ここまでこじれたらジョンウとは無理でしょう!

 

16話で気になったこと

いつも心をコントロールして、冷静にしているジョンソンが、ジョンウの挑発で暴力をふるってしまいました。

 

嫌がる女に迫るのはやめろと訴えるジョンソンに怒る時は怒れ!と煽るジョンウ。

ジョンソンはついに握りこぶしでジョンウの頬を殴ってしまいます。

やっと人間味が出たな今までが上品すぎたと言い残して去るジョンウ。

 

ジョンソンのモノローグ

父みたいになりたくなかったのに・・・

今日ジョンウを殴った自由になった

”自由になった”とはなんでしょう?

 

「愛の温度」16話のトキメキポイント!

ヒョンスもジョンソンも仕事に追われてなかなか会えない日々を過ごしていましたが・・・。

 

久しぶりに”何してる(会いたい)”のメールで会うヒョンスとジョンソン。

公園のブランコでデートです!

 

ジョンソンは「ブランコを押してやる」と立ち上がり、高い位置からヒョンスのブランコを押します。

無邪気な笑顔で喜ぶヒョンス♪

ヒョンスが羨ましい(*´ェ`*)

 

さて、次回はジョンソン母からの呼び出し、ヒョンスは一体何を言われるのでしょうか?

続きが気になります!

 

Sponsored Link