ついに最終回になりました!

今回は「愛の温度」26話のあらすじとネタバレ、感想を紹介します!

 

Sponsored Link

愛の温度のキャスト!

 

 

オン・ジョンソン:ヤン・セジョン

フランス修行から帰ってきたイケメンシェフ!ヒョンスを一途に想っている。

イ・ヒョンス:ソ・ヒョンジン

脚本家になるために、大企業を退職。ジョンソンに惹かれるが6歳の年の差から自分の気持に素直になれない

パク・ジョンウ:キム・ジェウク

制作会社の代表、ジョンソンを弟のようにかわいがっている。

チ・ホンア:チョ・ボア

ヒョンスの親友

 

「愛の温度」26話のあらすじネタバレ!

コンビニでラーメンを食べているギョン。

ギョンはヒョンス宅にジョンソンが来ると気を利かして外へ出てるのです。

その度に呼び出されているジュノw

一緒にラーメンを食べて相変わらず楽しそう♪

 

話は3ヶ月後に進みます!

ジョンウの会社はアメリカの会社と契約して事業拡大してるようです。

ヒョンスとホンアのドラマは両方とも大成功!

ヒョンスのドラマは視聴率15%!

 

美人すぎる脚本家として注目されてるホンア。

仕事はうまくいってますが・・・。

グッドスープでミン監督と会食している横でウォンジュンがスジョンと仲良さそうに話してるのを見て今にも泣き出しそう。

トイレに駆け込み泣いてしまうホンア。

そこへヒョンスが入ってきて、ずっと泣き続けるの?あなたはどうすべきかわかってる!と励まします。

 

ジョンソン母の花屋さんが開店!

そこへジョンソン父がやってきました。

お祝い(現金?)を渡す父。

お茶を飲むかと誘うジョンソン母、だいぶ落ち着きましたね♪

 

ジョンウ、ヒョンス、ジュノ、ギョン、ホンア、ミン監督の6人はグッドスープでお祝いの食事をしています。

ヒョンスとホンアのドラマがアジア・ドラマ授賞式にノミネートされたのです。

食事を終えて、1週間ぶりに会ったジョンソンとヒョンス。

ヒョンスの家までジョンソンは歩いて送っていくことにしました。

 

ヒョンスが家に帰ると、一足早く帰っていたジュノとギョンが・・キスしてて、あわててドアを閉めるヒョンス。

仕方なくグッドスープに戻ることに。

 

グッドスープでは、ウォンジュンが店の片付けをしています。

じっとみつめるホンアに気がつくウォンジュン。

あなたを忘れられない・・勝手に思ってるというとホンアの大きな目に涙がたまります。

ホンアを抱き寄せてキスするウォンジュン。

ホンア良かったね♪

そこへヒョンス宅から移動してきたヒョンスとジョンソンが(笑)

2人はそーっと3階にあがっていくのでした。

 

家に帰れないと困るヒョンスに、こうなったら一緒に暮らそうと提案するジョンソン。

一緒に住むにあたって、ヒョンスは結婚式はしないで食事会だけしたいといいます。

 

ジョンウの会社では契約更新の時期がきていました。

条件があえば更新するというホンア。

一つの会社で働き続けるのはどうか検討してから決めるとヒョンス。

2人とも上から目線で契約できるようになりましたw

 

ヒョンスの実家にニンジンケーキを持ってヒョンスがやってきます。

荷物整理しているヒョンス父←断捨離?

その中に封を開けていないヒョンス宛の小包がでてきました。

それはフランスからジョンソンが公募入選のお祝いの贈り物。

ドーム状のケースのオルゴールを鳴らすと、中の男女の人形が回転する(踊る)置物。

居候のヒョンスを追い出してから妹のもとに届いたのかな?

時を超えてヒョンスのもとに届きました(*´ェ`*)

 

ジョンソン母は花屋の近所のおじさん達にモテモテ状態!←花屋じゃなくてスナックやっても繁盛してたかも(笑)

ある日、店にダニエルがきました。

ごめん会いたかったよと言うダニエルに会いたかったと母←えっ(・。・;

ダニエル消えて!!とふりたくて会いたかったそうです。

ダニエルとよりが戻らなくて良かった~♪

 

ジョンソン父にヒョンスを紹介するため3人で会うジョンソン。

お医者さんは音楽を聴くのが好きなのではとスピーカーをプレゼントするヒョンス。

クラシックが好きだよとジョンソン父。

ヒョンスのプレゼント選びが上手なのは母親譲りかも♪

ヒョンスは話題をふってジョンソン父と話もはずみます。

この辺は経験豊富な年上彼女の本領発揮ってとこでしょうか。

 

ジョンソンは食材をたくさん持ってジョンウの家に。

食事を作りながら、みんなを食事に招待したい、火曜日の昼間は空いてる?とジョンソン。

結婚するのか?と聞くジョンウにビンゴとジョンソン。

よくやったといってくれるジョンウ。

 

火曜日、グッドスープには招待された人たちが次々に集まってきます。

ヒョンスの父、母、ジョンソン母、ジョンウは家族席で相席。

ジョンソン父と妻、妹2人もきてくれました。

ギョンとジュノは手を取り合って、ウォンジュンとホンアも仲睦まじい様子。

グッドスープのスタッフたちもいます。

みんなが集まったところで、挨拶するジョンソンとヒョンス。

私達は人生をともにすることを約束します!

 

これには結婚式と母やスタッフもビックリ!

みんな拍手して祝福します。

傍らにはあのダンスする人形が。

 

愛を選択と考えていた女と、運命と考えていた男はともに生きると決めた。

私達の愛の歴史はまわり続ける。

 

Sponsored Link

「愛の温度」26話の感想!

ハッピーエンドでしたね!

 

気になっていたギョンとジュノホンアとウォンジュンもうまくいったし!

ジョンソンの両親の問題は、ヒョンスが間に入ったことで変化して、父との確執も和らぎ、母も自分のやりたいことをみつけて自立することが出来ました。

 

ヒョンスの両親も最初はジョンウとの交際を希望していましたが、ジョンソンの良さをわかってくれましたね。

みんなの仕事も順調、まさに大団円です♪

 

ここから感想です!

このドラマとにかく映像がとっても綺麗でした。

特に旅先の風景は美しく、ジョンウがジョンソンとヒョンスを見てしまう麗水(ヨス)のドンドン橋とか、はじめて旅行にいった筏橋(ポルギョ)の景色も素敵で、行ってみたくなりました。

 

そして終始、ブレずに一途な愛を貫いたヒョンスとジョンソン。

ジョンソンを演じたヤン・セジョンの悲しげな瞳にやられちゃいました(*´ェ`*)かと思うと少年のような笑顔もみせてくれてギャップにキュン。

ジョンウはあんなにかっこいいのに好きな女子に見向きもされないという不遇な役柄。

ずっと、私だったらジョンウにするのにと思いながらみてました(笑)

 

ヒロインのヒョンス役、ソ・ヒョンジンは可愛いし好きな女優さんです。

でもヒョンスというキャラクターにはあまり共感できなかった・・・。

ジョンソンが家族のことを話したがらず気持ちがすれ違って別れてしまうところは、誰だって言いたくないことはあるしと思ってました。

また、ジョンウに対して気持ちがないのであれば、早めに他社に移る選択肢もあるし、距離をとったら良かったのでは?と。

ジョンウの気持ちを知ってて利用してる感じにみえちゃいました。

ワガママなホンアの方が正直で不器用なところに好感もってましたよ。

 

ジョンソンとヒョンスの愛の軸は一貫して変わらなかったので、ハラハラする展開はなかったのですが、しっとりした大人のラブストーリーを堪能(*´∀`*)!

全26話楽しませてもらいました♪

 

ヤン・セジョンが出演している愛の温度はTSUTAYA TVの無料登録で30日間無料で見放題です!

 

Sponsored Link