試合で聞こえなくなった耳が治ったドンマンですが、頭蓋骨側頭部にヒビが入っていることがわかりました。

医師からは自然に治癒するけど、次に痛めると耳が聞こえなくなると。

格闘技をやめなければ別れるというエラ。

どうするドンマン!?

 

今回はドラマ「サムマイウェイ」23話のあらすじとネタバレ、感想を紹介します!

Sponsored Link

サムマイウェイのキャスト

コドンマン(パクソジュン)

元テコンドー選手、ダニ駆除会社の社員

単純で無邪気な性格

 

チェエラ(キムジウォン)

デパート案内係

アナウンサー志望だったが途中で諦めデパートに就職した。

ドンマンとは幼馴染

 

ペクソリ(ソンハユン)

通販会社のオペレーター

エラの親友、のんびりしていて愛らしい性格

 

キムジュマン(アンジェホン)

通販会社の社員

ドンマンとは高校時代からの親友

ソリとは交際6年目

 

サムマイウェイ23話のあらすじ

 

大家さんの部屋に鍋を持ってエラが訪ねてきました。

サバ鍋です!父はサバ鍋の店をしていますとエラ。

父は漁師をしていたのですが釣ってくるのは一匹だけ、母が水をたくさん足してサバ鍋を作りましたと。

101号室は黙って食事できないの消化不良になると大家さん。

一人でどうぞ、鍋は後で取りに来ますとエラは帰ります。

 

大家さんはサバ鍋を前に、過去を思い出し一人泣いています。

部屋にある写真立ての写真、半分に折られていますが、広げるとエラの父親が写っています。

大家さんはエラの母親だったのです。

 

エラと入れ違いで帰宅したナミル。

大家さんが日本にいた時に出会って息子になったナミル。

ナミルは実の娘を思う大家さんに複雑な気持ちを抱いていました。

 

ドンマンは先輩から大家さん(ファンボクヒ)は知り合いなのか聞かれ、彼女のことを調べていました。

記憶が蘇り、幼い頃にエラを頼むと大家さんから言われたことを思い出すのでした。

 

道場に妹のドンヒが訪ねてきました。

大事そうに持っていたスケッチブックをドンマンに手渡すドンヒ。

それは兄の試合の記事を切り抜いて作ったスクラップブック、ドンヒの思いがいっぱい詰まっていました。

もう負けないでよ、立ち上がれないお兄ちゃんはもう見たくないとドンヒ。

にゃんこ

ドンマン、背中を押されちゃったね♪

 

ドンマンにはインタビューに雑誌撮影、地方のCMオファー、そしてタクスとの再試合の企画もきています。

格闘技を続けるには大事なものを手放さないと悩むドンマンですが、心はもう決まっていました。

取材を受け、キムタクス選手に再試合を要請すると宣言するドンマン。

 

ナミルバー・ドンマンとエラが話しています。

私はふられるのねとエラ。

エラの手を握り、俺はお前と別れたくないとドンマン。 

あなたがまた聞こえなくなったりケガをするのが怖い。

でも、またダニ退治や宅配の仕事をやれと言われたら俺も生きていけない。

格闘技を辞めないことはわかっていた・・私達は親友でもなくなる。

エラ、エラと何度も呼び、考え直して俺のそばにいてくれ。

私はできそうにない、辛すぎるし耐えられない。

話し合いは物別れ、エラは手を振りほどき去っていきます。

にゃんこ

泣いてるドンマンに胸が締め付けられる・・・

 

エラは大家さんの部屋へお鍋を取りに来ています。

おばさんってがん?ストレートに聞くエラ。

乳がんステージ2完治と大家さん。

 

エラは大家さんの部屋で、見覚えのあるピンクのブタのぬいぐるみに気が付きます。

それはエラが子供の時、母親はいなかったが母親宛に作ったクリスマスプレゼントでした!

ぬいぐるみのお腹を押すと・・・”アイラブユー、エラはお母さんが好き”というメッセージが流れます。

 

エラは気がついてしまいます。

大家のふりをして私を見ていたの、必要な時はいなかった癖にとエラ。

違うのエラ、あなたを捨てたわけじゃない、他に方法がなくてと大家さん。

生きていたんですね・・だけど会いたくなかったとエラは泣くのでした。

 

ドンマンの部屋のベルが鳴り、エラにお粥の容器を返してとパクヘランがきました

パクヘランは、昔ドンマンに卵粥を作ったのも、除隊を待っていたのも、私を結婚させたのもエラよと今までの誤解を解きました。

彼女を早くつかまえて、バカにはバカがお似合いよと言うのでした。

にゃんこ

パクへランの表情、スッキリ晴れやかになったね!

 

通販会社、ソリはマネージャーに退職願を出します。

梅の原液の売れ行きが良くて配送に手がまわらないからとソリ。

成功してオーナーとして頑張ってとマネージャー!

 

 

Sponsored Link

サムマイウェイ23話の感想!

大家さんの子供はエラでした。

女優の夢を捨てられず、子供がいないことにしてオーディションを受けた大家さん。

女優になってもエラのことは大事に思って見守っていたのよね。

今更とエラは受け入れられなさそうですが、話ぐらい聞いてあげて欲しいなと思っちゃいました。

 

今まで部屋から出ずにいたけど、兄のために動いたドンヒ。

ドンマンが初めて貰ったファイトマネーで贈ったスニーカーを履いてきてくれていましたね。

エラとのこともあって、試合することを躊躇していたドンマンでしたが、妹に背中を押されたらやるしかない!

兄と妹のシーン、とっても良かったです♪

あと、ドンヒをお姫様だっこで車椅子に乗せたドンマンにキュンとしちゃいました(笑)

軽々とお姫様だっこするんだもん、羨ましすぎる(*^_^*)

 

そして、ドンマンとエラは別れてしまいましたね(/_;)

またダニ駆除をするのは嫌だというドンマンの気持ちわかります。

痛めつけられるドンマンを見たくないというエラの気持ちもわかります。

これは平行線で落とし所がないよね。

でも、別れたといってもお互いを嫌いになったわけじゃないので、もとに戻るチャンスは充分あると思います。

あと1話で終わり、ハッピーエンドを希望しますよ♪

 

Sponsored Link