シモクはじめ特任チームとヨン検事は、ヨジンの家でつかの間の楽しいひとときを過ごします。

そんななか新たな事件がおこり、波紋が広がるのでした。

ドラマ「秘密の森」13話のあらすじとネタバレ、感想を紹介します!

 

Sponsored Link

秘密の森のキャスト

 

ファン・シモク(チョ・スンウ)

西部地検刑事3部 検事
子供の頃に脳手術を受けた影響で、感情を失くして理性だけで行動する冷徹で孤独な検事。

 

ハン・ヨジン(ぺ・ドゥナ)

龍山警察署強力班の刑事

女性刑事が少なくベテラン刑事ばかりの強力班のなかでも実力を認められている。

ポジティブで温かい性格の持ち主。

 

ヨン・ウンス(シン・ヘソン)

西部地検刑事3部 検事
見習い検事、シモクの班に配属されている。

 

ソ・ドンジェ(イ・ジュニョク)

西部地検刑事3部 検事

次長検事イ・チャンジュンの右腕の西部地検の検事。

華やかな外見とは違い、底から這い上がってきた。

 

イ・チャンジュン(ユ・ジェミョン)

西部地検 次長検事

西部地検の実権を握っていて、検事総長に続くNo.2の存在。

 

 

「秘密の森」13話のあらすじとネタバレ

ヨジンの家でホームパーティを楽しむ特任チームとヨン検事。

チャン刑事はヨジンのパソコンからホテルの防犯カメラの映像をコピーして署長に送ったと話します。

それを聞いたヨジンはカンカン!

あれに使ったのか・・シモクは署長がイ・チャンジュを脅す目的で使ったとピンときました。

 

パーティーはお開き、ヨン検事は地下鉄の駅までシモクが車で送っていくことに。

ヨン検事はここに来る前にシモクの家に書類を持っていった時のことを話します。

エレベーターに乗ってからシモク宅のドアが開いた気がした、一階に降りたら男がいて雨も降ってないのに傘をさしていて変だったと。

 

シモクが帰宅すると・・部屋の真ん中にスーツが吊るしてありました。

そのスーツは切り刻まれてネクタイで吊るされています。

驚いたシモクはすぐにヨジンに連絡し、ヨジンとチャン刑事は部屋の中を捜査します。

スーツ以外には特に変わった点はなく、シモクと特任チームに対する脅しではないかと推測されるのでした。

今回のことはソンムン日報から通報者の情報を聞くために、武器輸入の件をリークしたことが原因ですよね。

 

捜査が終わってヨジンとチャン刑事は帰りました。

でも、シモクを気遣って飲み物を持って戻ってきたヨジン。

部屋に侵入されてショックだったと思いますが、シモクは通報者について話し出します。

通報者はある女子高生で通りすがりの男に頼まれたそうですと身元をヨジンの携帯に送信。

ヨジン「この女子高生に会ってモンタージュを書きます」

シモクは通報者は3つのことを知ってる人物だと言います。

①イ・チャンジュとパクムソンの関係

②ソンムンとハンジョの間に結婚話があったこと

③ソンムンの社長にわだかまりが残っていること

この3つのことを知っている人物は3人。

・イ・ユンボム

・イ・チャンジュ

・イ・ヨンジェ

でも、この3人のなかの一人だったら、自分に不利益になるのになぜ通報したのか疑問に思うヨジンでした。

 

翌日のニュースでは、ハンジョと松山のスキャンダルが報道されました。

政府はウクライナ共和国のL社のシステム輸入を全面撤回すると。

それを受けて、イ・ユンボムは記者会見で、ハンジョはL社が松山企業のものだとは知らなかったこと、契約は破棄に向けて調整中とし、謝罪するのでした。

ユンボム、儲け話を潰されて内心は穏やかじゃないですよね。

 

そして、テレビのニュースでは、特任捜査チームの解散が報じられました。

特任チームには寝耳に水でしたが、どうやらイ・チャンジュから庁長への強いプレッシャーがあったようです。

 

ついに特任チームの解散です。

シモクはメンバーに、短い間でしたが最善を尽くしてくれてありがとうございましたと挨拶しました。

 

龍山警察署にヨジンとチャン刑事は戻りました。

キム刑事の姿はなく、罷免になっていました。

実はキム刑事の子供は障害を持っていて(治療のためなのか)外国にいかせていたそうです。

もしかしたらその費用を捻出するために悪事に手を染めたのかも?!

チーム長も責任をとって3ヶ月の減給処分となりました。

 

シモクはヨン・イルジェのところに話に行きました。

シモクは「長官の知ってることを教えてください。ユンボムが長官を狙ったのは何かを恐れたからです」と本題に入ります。

イルジェ「何のことだか、人の使命だと思ったことで家族に迷惑をかけた」

シモク「”法官にとって正義とは永遠なる片思いだ究極のイデアだ”長官が研修院の当日の授業で言ったことです。その教えを全うさせてください」

イルジェ「俺にとっての正義は自信と家族の安全だ」

シモクに帰るように促し真相は語らないヨン・イルジェでした。

 

シモクがヨン・イルジェに会ったことは、イ・ユンボムの耳にも入りました。

ユンボムはシモクが捜査したらヨン・イルジェが余計なことを考えるかもしれないと、秘書にイルジュの家の中にあるだろうから持ってこいと命じます。←あのUSB?

 

ヨジンは検察に行き、シモクに通報した女子高生について話します。

通報者のことは顔を隠していたこと以外は覚えていないし、イ会長達の写真を見せてもわからなかったと。

シモクはヨン・イルジュ長官も通報者候補に加わったと言います。

そこへシモクに呼ばれたヨン検事がきたのですが、立ち聞きしてしまったようです^^;

 

ヨジンは調査して手に入れた傘の男の画像をヨン検事に見せますが、知らない男でした。

「何かあったんですか?私にはなぜ内緒に?」と尋ねるヨン検事。

シモクは部屋へ戻れ!と言います。

それを見たヨジンは「優しくしてあげてください」と。

シモク「してますよ」

ヨジンは驚きます。←私も驚きました(笑)

 

新しい検事長にはカン部長が就任しました。

部屋にはシモクやヨン検事もお祝いに駆けつけました。

カン検事長はシモクの部長昇進が決まったことを伝えます。

部長になったらすぐ10ヶ月テキサスの地方検事局から順にまわることになると。←厄介ばらいですね^^;

昇進に難色を示し、真犯人を捕まえるといった期日(あと10日)まで時間をくださいと言うシモク。

 

シモクにユン課長から電話が入ります。

キム・ガヨンが病院からいなくなって電話にも出ないというので、とりあえず病院に行くように指示します。

ユン課長の電話を切った直後にヨン検事から電話が。

話があるようでしたが取り込んでるシモクは後から電話すると言って電話を切りました。

 

ガヨンの行方を探すシモクにヨジンから連絡が入りました。

たった今、ガヨンの住んでた部屋で若い女性の遺体が発見されました。

急ぎ、現地へ到着したシモク。

そこで見たものは・・・。

部屋の壁に付いたおびただしい血痕、座り込んで呆然としているユン課長、床に横たわってる被害者に掛けられている白い布を開くと・・ヨン検事の変わり果てた姿が!

 

Sponsored Link

「秘密の森」13話の感想

父親のことになると、一生懸命になりすぎて無茶してしまうヨン検事。

でも、まさか事件に巻き込まれて命までとは・・驚きました。

一人娘を溺愛していたヨン検事の両親がどんなに悲しむかと思うと辛くなりましたよ。

 

ガヨンの言ってた”07”のタトゥーが背中にあるユン課長。

ヨン検事はタトゥーを見てしまい、それからすぐ命を落としたのでユン課長を疑ってしまいます^^;

なぜか現場にいて手が血だらけになってるしユン課長、怪し過ぎです。

でも、口止めだけが理由で同僚のヨン検事に手を下すことが出来るものなのでしょうか?

 

「秘密の森」13話で気になったこと!

検察ではカン部長検事が新検事長にシモクが部長に昇進が決まりました。

この人事、カン部長は妥当だと思いますが、シモクは先輩達を出し抜いてなので、やっかまれます。

普通はこうやって昇進させられたら、手放しで喜んで、正義を振りかざすことが出来なくなっていくんでしょうね。

でも、シモクは普通とは違いますから、きっちり事件を解決して欲しいと思います!

 

次回ヨン検事に手を下したのは一体誰なのか?

早く真相が知りたいです。

 

Sponsored Link