韓国ドラマ「愛の温度」、しっとり大人のラブストーリーにどっぷりハマっています。毎回、ジョンソンの作る美味しそうな料理を見るのも楽しみ!

「愛の温度」第10話のあらすじとネタバレ、感想やトキメキポイントを紹介します!

 

Sponsored Link

愛の温度のキャスト!

 

オン・ジョンソン:ヤン・セジョン

フランス修行から帰ってきたイケメンシェフ!ヒョンスを一途に想っている。

イ・ヒョンス:ソ・ヒョンジン

脚本家になるために、大企業を退職。ジョンソンに惹かれるが6歳の年の差から自分の気持に素直になれない

パク・ジョンウ:キム・ジェウク

制作会社の代表、ジョンソンを弟のようにかわいがっている。

チ・ホンア:チョ・ボア

ヒョンスの親友

 

「愛の温度」10話のあらすじネタバレ!

ヒョンスの両親と妹、妹の4歳の娘がヒョンス宅にきています。

「姉さん以外に脚本家がいたの?」いいにくいことを言う妹。

「辛い」と言うヒョンスに、「食べよう!姉さんは食べると元気になる」と励ます妹。

妹、結婚して子供も産まれたのね!

 

場面変わってテレビ局。

ユCPに「反則刑事」の脚本家を辞める!とヒョンス。

 

ヒョンスはその後すぐジョンソンに電話するけど・・・ジョンソンは電話に出ない。

なぜなら、ジョンソンはグッドスープのスタッフと親睦のフットサル中でした。

 

ヒョンスにジョンウから、オフィスに呼び出しの電話がかかってきます。

ヒョンス「あれは私の作品でも伝えたい話でもない、ミン監督と意見が違っても耐えようとしたけど、これ以上耐えられない」

話してるうちに、涙が流れるヒョンス。

ヒョンスに近づき、頬の涙を拭い、そっと手を握るジョンウが優しい。

「代表には申し訳ないです」とよそよそしいヒョンス。

「こんな瞬間でも線を引くんだな」とジョンウ。

ジョンウは傷心のヒョンスを家まで送ってくれるのでした。

優しすぎるジョンウ・・・

 

一方、仕事がうまくいってるジョンソンはグッドスープのスタッフとフットサルの後、みんなで乾杯!

楽しそうに盛り上がっている最中、ウォンジュンにホンアから呼び出しの電話がはいります。

 

ジョンソンもヒョンスからの着信が入っているのに気づき、電話するけど、ジョンウに送ってもらっててヒョンスは話に出ません。

電話はよくすれ違いますね。

シャワー浴びてからホンアの所に行くというウォンジュンに対し、汗臭いままいくとニコニコ笑顔のジョンソン(笑)

 

家まで送ったジョンウに「今日はどうもすみません」とよそよそしいヒョンス。

ジョンウ「ごめん、どうもは今後言うな!俺の好意に対するお前らしい言葉を聞きたい」

ヒョンス「代表、男ぶってるんですか?」

ジョンウ「そうだ!」

思わず笑いがこぼれるジョンウとヒョンス。

ヒョンス「ありがとう。おかげで笑えました」

 

ジョンウが帰った後、ヒョンスにジョンソンからメールが入ります。

ジョンソン「寝た?」

ヒョンス「いいえ」

ジョンソン「会う?」

ヒョンス「どこ近所?」

ヒョンスがドアを開けると、立っているジョンソン。

サプライズだ!!

 

スタッフとの飲み会でジョンソンはちょっと高揚気味。

ヒョンスは心の中で・・”私の最悪な日は彼の最高の日だ”

ジョンソン「顔を見たから帰るよ」とあっさり帰って行くのでした。

汗臭いかもしれないしね(笑)

 

一方、ホンアに呼び出されたウォンジュンは・・・せっかくシャワー浴びてきたのに2人でランニングしています(笑)

ウォンジュンに追い越されると、「何であろうと全部勝つ!」と全力で追い抜く負けず嫌いのホンア!

 

ヒョンスとギョンは事務所をたたむため片付中です。

一緒に住まないかとヒョンスに誘われて、住むところがなくなって内心困っていたギョンは大喜びです!

 

ヒョンスとギョンは旅行に行こうと計画をたてます。

行き先は、イ・スンシン「乱中日記」の執筆場所「麗水(ヨス)」にいこうと盛り上がる二人。

そこへ、ドラマ「反則刑事」の助監督のジュナがやってきて、反則刑事の関係者から聞いたけど「ジョンウが大変」だと話します。

 

ジョンウはテレビ局で ユCP と会談中。

「脚本家切られたので制作費を減らす。契約している脚本家を守れないと噂になれば うちの会社には損害だ」と揺さぶりをかけるジョンウ。

 

ジョンウ、 お茶を飲みにジョンソン宅へいくと、丁度出かけるジョンソン母とすれ違います。

母、今日は紫コーデ!格子のカーディガングリーンのスカートという出で立ち。

ジョンウ「(ジョンソン母が)会うたび若返ってる!」

ジョンソン「本気にするから本人には言うなよ」(笑)

 

場所は変わってジョウンウのオフィス。

ジョンウとジュナがいます。

ヒョンスの「いいスープは電話に出ない」という過去の脚本を読んで気に入ったジョンウはケーブルテレビに向いていると言います。

 

ジュナは「俺が演出して、ヒョンスとやりたい」っと。

どう考えても、ジョンソンがモデルの話だよね・・・。

ヤバそうな気配^^;

 

ジュナは報告しようとギョンに電話をかけますが、「明日から旅行に行く」とギョンに言われます。

 

ジョンウと会う約束していたジョンソンですが、ヒョンスがギョンと旅行に行くことを知り、ジョンウとの約束をキャンセルします。

これも人生の順序なのでしょうか?

予定がぽっかり空いてしまったジョンウ。

ヒョンス達が旅行に行くと知ったジュナが「 キム先輩とヒョンスを結びつかせます」と何か考えがある様子。

 

翌朝、ヒョンスの家に「荷物持ちする」と現れたジョンソン。

ヒョンスとギョンは喜びます。

ジョンソンの運転で楽しく移動する3人なのでした。

 

一方、ジョンウとジュナは男2人で車で麗水へ移動中。

体育会系でちょっと暑苦しいジュナ(笑)

ヤン・セジョンが出演している愛の温度はTSUTAYA TVの無料登録で30日間無料で見放題です!

 

 

Sponsored Link

「愛の温度」10話の感想!

ドラマの脚本を別の脚本家が書いていて、プライドをへし折られて悩むヒョンス。

ユCPに直接、脚本家を辞めることを言いに行きます。

ジョンウは局側からの知らせでヒョンスの降板を知るのですが、これ順番おかしいのでは?

まずは所属の会社の上司(ジョンウ)に報告してからじゃないのかな?

なんか釈然としませんでした^^;

ヒョンスはジュナから「ジョンウが大変だ」と聞いても何もしないヒョンス。

なんか無視されててジョンウがかわいそうです!

 

そして、パク脚本家を覚えていますか?

ヒョンスとホンアがかつてアシスタントとしてつとめていた、あのヒステリックな脚本家さんです。

ホンアはパク脚本家と会って、プレゼントを送ってゴマをすり、ご機嫌をとります。

「ユCPに挨拶しなさい!今後バックグラウンドがしっかりしている方が心強いわよ」と脚本家。

着々と根回しをしているホンア、今後ヒョンスの脅威になりそうです。

 

10話で気になったこと!

いい子になったヒョンス妹!

ヒョンスと両親、妹は外食に行くことに。

手を繋いで歩く父と母、相変わらずラブラブ。

 

歩きながら

「私は反則刑事面白かった。

 モデルは私達? 私はあの弟ほど悪くない!

 監督はダメだ!」と妹。

 

ヒョンス妹はかつて居候しているヒョンスを追い出したり、取っ組み合いのケンカしてましたよね^^;

結婚出産してすっかり丸くなって、いい子になりました。

妹、あの頃は一時的にイライラしてたのかな?

 

「愛の温度」10話のトキメキポイント!

ランニングするヒョンス。

走りながら初めてジョンソンに会った時のことを思い出してます。

ジョンソンもランニング♪

あの場所・アスファルトの壁に花が咲いてる場所に到着。

遅れてヒョンスも到着。

待ち合わせじゃないのに会っちゃう二人ニヤニヤしちゃいます!

 

初めて会った時はヒョンスが先にいて花を眺めていたけど、逆になって、その時のジョンソンの真似をするヒョンス。

 

ヒョンス「明日旅行に行く」

ジョンソンの顔色が変わる 「誰と?」

ヒョンス「一緒に苦労してくれたギョンをねぎらうために行く」

ホッとするジョンソン(笑)

ジョンソンの表情の変化が可愛くて、見入ってしまいました。

 

予告では、 ジョンソンとヒョンスが肩を抱き合ってるところをジョウンが見てるシーンが・・・

辛い展開になりそうです(T_T)

Sponsored Link