事件のあった日の前日にパク・ムソンがカフェで会っていたのは、ヨン検事だったと判明しました。

ヨン検事はなぜムソンと会っていたのでしょうか?

 

謎は一層深まってきました「秘密の森」4話のあらすじとネタバレ、感想を紹介します!

Sponsored Link

秘密の森のキャスト

 

ファン・シモク(チョ・スンウ)

西部地検刑事3部 検事
子供の頃に脳手術を受けた影響で、感情を失くして理性だけで行動する冷徹で孤独な検事。

 

ハン・ヨジン(ぺ・ドゥナ)

龍山警察署強力班の刑事

女性刑事が少なくベテラン刑事ばかりの強力班のなかでも実力を認められている。

ポジティブで温かい性格の持ち主。

 

ヨン・ウンス(シン・ヘソン)

西部地検刑事3部 検事
見習い検事、シモクの班に配属されている。

プライドが高い、名門家の出身。

 

ソ・ドンジェ(イ・ジュニョク)

西部地検刑事3部 検事

次長検事イ・チャンジュンの右腕の西部地検の検事。

華やかな外見とは違い、底から這い上がってきた。

 

イ・チャンジュン(ユ・ジェミョン)

西部地検 次長検事

西部地検の実権を握っていて、検事総長に続くNo.2の存在。

 

「秘密の森」4話のあらすじとネタバレ

カフェの店員は、ムソンと会っていたのはヨン検事だと。

この女性も怒っていたのでよく覚えていて、男性(ムソン)も「ふざけるな」といってたと思いますと証言。

帰りにムソンの家に行き、窓の寸法を計るシモク。

ヨン検事が窓から覗いていた人物か調べているのですね。

 

そしてまた、シモクに関するニュースが報じられました。

同級生の証言で、中学の時にシモクに暴力をふるわれたが、彼は暴力的だが残酷ではなかったと。

擁護しているのでしょうか?

 

シモクはヨン検事の父親・ヨン・イルジェ元法務部長官のお見舞いにいきます。

ヨン・イルジェは3年前8億ウォンの賄賂を受け取ったとして告発され、それ以降、病に伏せていました。

付添のヨン検事の母はシモクに「テレビで娘の責任じゃないことを言ってくれてありがとうございます」と。

イルジュも「テレビでいってる”サイコなやつ”はデタラメだ」とシモクの人柄を認めています。

「ヨン検事の彼氏もここへ?」とカマをかけるシモク。

ヨン検事の母は元恋人ヒョンチョル、娘とはもう別れたといいました。

父娘で情報を共有した?元恋人が共犯者?いろいろ考えるシモク。

 

シモクが地検に戻ると、ヨジンが待っていました。

シモクはいきなり「彼氏はいますか?もし結婚するつもりだったのに破談になったらどれくらい恨むのか」と質問。

ヨジンは本当に愛してたら代わりに犯罪に手を染めることもありうると、「検事さんはつきあった女性や初恋の人いるでしょ?」

無表情なシモク。

ヨジンは、テレビを故障させて前科者のカン・ジンソプを犯人の身代わりにとわざわざ呼んだとしたら・・・前科者を調べることができる

検察か警察の人間が関わっていると話します。

そして、「相談窓口の電話をかけたのは女性でしょう?だから彼氏のことを聞いたの?」と。

ヨジンはさすが優秀な刑事、鋭いです!

 

イ検事次長は会議室に全員を呼び出します。

広い会議室にはマスコミ、検事、警察関係者も集まっていてイ検事次長は演説を始め決起大会のような様相です。

途中、ソ検事に電話が入り抜け出します。

ソ検事は、以前ホテルでイ検事次長の部屋に入っていったクォン・ミナという女性の行方を追っていて情報が入ってきたようです。

ソ検事のあとを追って抜け出すシモク。

 

ソ検事の車は「Sルームクラブ」という店に到着しました。

ソ検事がミナを指名しますが、ミナは店にまだ来ていません。

店主がミナに早く来るように電話しますが、危険を察知してタクシーで逃げるミナ。

ソ検事のあとを追いかけてきたシモクは、タクシーの運転手を脅しミナの住所と電話番号を突き止めるのでした。

 

シモクは急いでミナの住んでる住所に行きましたが、ミナは誰かに連れ去られた後でした。

ミナのランドリーの小さい窓から侵入するシモク^^;

部屋をチェックしますが、クローゼットの中になんと高校の制服がかけてあるのをみつけます。

ムソンの握っていたイ検事次長の弱みはこれだった!

シモクはミナの携帯に電話しますが、誰かの着信音が聞こえたあとすぐ切れてしまいました。

ミナは無事なのか?

 

イ検事次長は龍山警察署署長のキム・ウギョンと会っています。

事件についての情報を交換し、親密なようです・・・。

 

一方シモクは検察近くの屋台で、ムソンの裁判の時に会った弁護士の同級生キム・ジョンボンに会います。

マスコミにバッシングされているシモクを唯一擁護したのは自分だと、恩を着せるジョンボン。

ジョンボンは酔った勢いかシモクにからみ「一生独り者のくせに!」とひどいことを言います。

「お前の言う通り僕には一生誰もいない」と表情を変えず立ち去るシモク(/_;)

 

翌日、検察の入り口でキム・ジョンボンはシモクのことをまっていました。

昨日はすまなかったと謝るジョンボン。

シモク「どうやってカン・ジンソプの裁判を?」

ジンソプと会った時に子供に誓ってやっていないと言う言葉を信じてお金にはならないけど弁護したと。

ジョンボンが求職中だと見抜いたシモクは「休職中なら弁護士事務所をまわれ」

ジョンボン「お前の仕事で調査したり人を使うことがあれば連絡して」

ジョンボンはシモクの協力者になるのでしょうか?

 

夜遅く、事件のあったムソンの家では高校生達?が不法侵入して騒いでいます。

そのなかの一人が、風呂場で無残な姿になっている髪の長い若い女性を発見。

その女性はいなくなっていたクォン・ミナでした。

 

Sponsored Link

「秘密の森」4話の感想

ヨン検事の父親は陥れられて収賄の罪をきせられ、ヨン検事は付き合ってた彼氏と別れることになってしまった。

ヨン検事がムソンと会って何を話したのかはわかりませんでしたが、事件をおこす動機は充分あるということですね。

でも、ヨン検事可愛い顔してるし、やってないと思いますけど←見た目で決めてる(笑)

ヨン検事の元彼の方が何だか怪しげです。

ヨン検事の家に出入りしてパソコンの修理してたっていうし、ヨン検事の父を陥れた側のスパイだったりして??

このドラマみてると疑り深くなってしまいますね^_^

毎回、疑いが広がり深くなっている感覚、早く続きがみたいです。

 

「秘密の森」4話で気になったこと!

事件のあったムソンの家は、ムソン母がヨジンの家に間借りさせてもらっているので、誰も住んでいません。

捜査する関係者が出入りするのはわかるけど、ミナを拉致した人や高校生達?も簡単に入れちゃうなんて?!

そして、クォン・ミナの部屋もランドリーの小窓が鍵がかかってなくて、なんなく侵入できちゃってます。

ミナなんて若い女子なんだしなおさら、みんな鍵をちゃんとかけようと言いたい^^;

 

そして、クォン・ミナ、高校の制服にも驚きましたが、最後の痛々しい姿はショッキングでした。

誰が?なぜ、よりによってムソンの家に連れていったのか?

次回も気になります!

Sponsored Link