ヒョンスの母は脳動脈瘤と診断され、早く手術しなくて危ないのに、手術は順番待ち。

今回は「愛の温度」第20話のあらすじとネタバレ、感想やトキメキポイントを紹介します!

 

Sponsored Link

愛の温度のキャスト!

 

 

オン・ジョンソン:ヤン・セジョン

フランス修行から帰ってきたイケメンシェフ!ヒョンスを一途に想っている。

イ・ヒョンス:ソ・ヒョンジン

脚本家になるために、大企業を退職。ジョンソンに惹かれるが6歳の年の差から自分の気持に素直になれない

パク・ジョンウ:キム・ジェウク

制作会社の代表、ジョンソンを弟のようにかわいがっている。

チ・ホンア:チョ・ボア

ヒョンスの親友

 

「愛の温度」20話のあらすじネタバレ!

ヒョンスの実家では、父親に母の手術のことを詳しく説明するヒョンス。

脳動脈瘤のコブを切除して血管をつなぐ難しい手術で、名医しか担当できないので3ヶ月順番待ちの状態と。

待っている間に破裂したらどうなるんだとヒョンス父は取り乱してしまいます。

自分のツテで医者を探すというヒョンス。

そんな時、ヒョンスにジョンソンから電話が、母親が病気だと知り心配してくれたのでした。

 

ところが医者探しはなかなかうまくいきません。

ヒョンスの知り合いの医者は研修で不在

ヒョンス父は母に依存して生きてきたので人脈なし

困ったヒョンスは家がお金持ちのホンアに相談します。

ヒョンス母の入院中の病院にはツテがないホンアは、代表に相談してみたらと勧めます!

でも、ジョンウには相談しずらく、しぶるヒョンスなのでした。

 

ところ変わってグッドスープ

食材の状態が悪いと急遽買い出しに行くジョンソン。

入れ替わりに、ミシュランの調査員っぽいお客さんがやってきます。

調査員っぽいお客さんには、ジョンソン不在で料理はいいものを出せませんでした。

食べ残して帰ってしまいます。

 

その後、ジョンソンは母親の病気のことで落ち込んでいるヒョンスにお弁当を作って届けます。

一緒にお弁当を食べるヒョンスとジョンソン。

母親の手術のことを聞かされてなかったジョンソンは「(手術のこと)どうして黙っていたの」と。

「負担をかけたくなくて・・・あなたも黙ってるでしょ」とヒョンス。

なんだかギクシャクしてきました^^;

 

ジョンソンは意を決して、父親の経営する歯医者に行きます。

ヒョンス母の入院している、ソウ病院の神経科に知り合いはいないか聞くためです。

病院に知り合いがいるという父でしたが、ジョンソンが彼女の母の手術を早めたいという言葉に過剰反応!

結婚するわけじゃないのに余計なマネをするなと、取り合ってくれません!

何度もいいますが、ひどい父(・・;

 

ホンアからヒョンスの母親のことを聞いたジョンウは、早速病院に掛け合います。

ジョンウの口利きで、アメリカから帰ってきたばかりの医者に執刀してもらえるように。

ヒョンス母の病室もVIP室になって、待遇もコロッと変わりました。

病室に顔を出したジョンウに感謝するヒョンスの両親。

「(頂いた)ユズ茶のおかげで風邪知らずです。またお願いします」とジョンウ。

ジョンウの帰り際に会ったヒョンスは、感謝しますとお礼を言います。

 

ヒョンス母の病院にお見舞いに行くジョンウ。

同じ頃、ジョンソンもヒョンス一家と自分の分(5人分)の弁当を作って病院へ。

一歩違いで、ジョンウのほうが先に病室に入ってしまいます。

ヒョンス家族に歓迎されるジョンウの姿を見てしまうジョンソン。

自分の無力さを思い知ってしまったのか、ヒョンスにお弁当を渡してすぐ帰ってしまいます。

 

後日、ヒョンスの母の手術は長時間かかりましたが、無事成功!

ジョンウは術後すぐに会いにきていたので、医師には婿じゃないかと勘違いされちゃいました^^;

 

そして、お弁当を持ってお見舞いにきたジョンソンは「力になりたい」とヒョンスに言います。

「いてくれるだけで力になる」と言うヒョンスに、入院中は自分がご飯を届けるというジョンソン。

自分のできることをしようと懸命なジョンソン!

 

数日後、ジョンウのオフィスにヒョンスがやってきます。

ヒョンスは母親の手術の件のお礼にきたのです。

ありがとうございましたと紙袋を渡すヒョンスに、「恩恵を受けていたのはお前じゃない俺の方だ」とジョンウ。

感謝しつつ、病室は両親の希望で一般病棟に変わると報告するヒョンスでした。

両親を亡くしたジョンウには、ヒョンスの家族の温かさが身にしみるんでしょうね。

 

ヒョンス母のところにお見舞いにきたジョンソンですが、ヒョンスが不在なので父にお弁当を渡します。

母は「いつもありがとう」って言ってるけど、ちょっと複雑な表情。

水を汲みに席を立つジョンソン。

ジョンソンがいないところで「シェフがくるのは負担だわ。まだ婿じゃないし・・・別れる可能性もあるし、あなたからうまく言って」とヒョンス母。

それを聞いてしまうジョンソン。

ジョンソンはヒョンス母に負担に感じないでくださいというのでした。

 

ヤン・セジョンが出演している愛の温度はTSUTAYA TVの無料登録で30日間無料で見放題です!

 

Sponsored Link

「愛の温度」20話の感想!

ヒョンスのお母さんの手術、成功してよかったですね。

早く手術をしなきゃいけないのに、医師がみつからずハラハラしましたが、ジョンウの力で解決しました。

ジョンソンは自分の無力さにさいなまれ、毎日ヒョンスの家族にお弁当をつくって持っていきますが、ヒョンス母からは負担だと^^;

 

なにか力になりたいというジョンソンの気持ちはわかりますが、ヒョンス母が言うように親族以外の毎日のお見舞いやお弁当は重荷に感じると思います!

でも、ジョンソンの一生懸命さ健気さがいじらしくてキュンとしちゃいました♪

 

母親の術後、ジョンウのところにお礼に行くヒョンスですが、紙袋を渡しています。

ネタバレではカフスボタンを渡したとのこと。

誤解を招くと面倒だし、お礼の品を渡すなら消耗品の方がいいんじゃないかと思いました!

 

余計なお世話だけどね(笑)

 

20話で気になったこと

今回もミシュランの調査員らしきお客さんがきましたね。

欧米人と韓国人の男性2人連れ。

ワインと炭酸水を頼んだことから怪しいとソムリエのスジョンは気が付きます。

途中ナイフを落とすところも怪しさいっぱいw

ウォンジュンが料理を作ったのですが、慌てて加熱したのでイマイチの出来栄え。

料理は食べ残され、会計の時にソジュンがいかがでしたか?と聞いても無言で帰ってしまいました。

もし、本物の調査員だったら・・・ジョンソンが居ない時にくるなんてタイミング悪すぎ!

今回は調査員じゃないことを祈っています!

 

ちなみにミシュランは、独創性・コストパフォーマンス・素材の質・調理技術の高さと味付けの完成度・常に安定した料理の一貫性という5つの評価基準で評価されるのだそうです。

なかなか厳しいですね。

 

「愛の温度」20話のトキメキポイント!

ヒョンス母には負担になると言われていましたが、ジョンソンの作るお弁当、美味しそうでしたね。

病気に効くと作った玉ねぎスープ!

飴色のスープが美味しそう♪

 

5人分のお弁当も美味しそうでした。

準備した食材を可愛いお弁当箱に彩りよく丁寧に詰めてて、真心こもったお弁当!

 

やっぱり料理のできる男子っていいよね♪

ヒョンスがうらやましいです(*^^*)

 

ちょっとずつ、気持ちがずれることが多くなってきたジョンソンとヒョンス。

次回の予告ではケンカしてるっぽい・・・?!

次回も気になります!

 

Sponsored Link