ジョンソンに同棲を断られてから、気持ちが離れてしまうヒョンス。

そんなヒョンスに一緒に住もうと指輪を渡すジョンソン。

今回は「愛の温度」第22話のあらすじとネタバレ、感想やトキメキポイントを紹介します!

 

 

Sponsored Link

愛の温度のキャスト!

 

 

オン・ジョンソン:ヤン・セジョン

フランス修行から帰ってきたイケメンシェフ!ヒョンスを一途に想っている。

イ・ヒョンス:ソ・ヒョンジン

脚本家になるために、大企業を退職。ジョンソンに惹かれるが6歳の年の差から自分の気持に素直になれない

パク・ジョンウ:キム・ジェウク

制作会社の代表、ジョンソンを弟のようにかわいがっている。

チ・ホンア:チョ・ボア

ヒョンスの親友

 

「愛の温度」22話のあらすじネタバレ!

指輪を渡して一緒に住もうと言ったジョンソンでしたが、時間が欲しいとすぐ返事をしなかったヒョンス。

 

後日、うかない顔で仕事してるヒョンスにミシュラン一つ星を獲得したとジョンソンから連絡が入ります。

嬉しい知らせに、素直に喜ぶヒョンスでした。

 

グッドスープはミシュラン効果で満席状態

ソムリエのスジョンもギャルソン達もシェフもスタッフ達も大忙し!

 

一段落したロッカールームで一人佇むジョンソン。

ロッカーの扉の内側に貼ってあるソウル行きの列車の切符を眺めていました。

その切符は、ヒョンスと初めて旅行にいった帰りの列車の切符、あの初めてキスした時の幸せな日々を思い出してるジョンソン。

 

ヒョンスとギョン、ジュノは現場で打ち合わせ中。

話の流れでヒョンスは飛行機が苦手だけど、一度だけ海外にいったことがあると話すギョン。

実はヒョンスはジョンソンに会うためにパリに行ったことがあったのでした。

それは2015年11月、ジョンソンの勤めているパリのレストランに行ったヒョンス。

でもジョンソンは辞めた後で会うことが出来なかったのです。

この時もすれ違ってたのね^^;

 

ジョンソンをカフェに呼び出したヒョンス。

改めて一つ星獲得おめでとう、放送決定おめでとうと、お互いにお祝いを言い合います。

ヒョンスはバッグから指輪を取り出し「5年間離れて再開した時は運命だと思った」と。

ジョンソン「ヒョンスさんと交際しながら気付いた。問題を克服したはずが出来てなかった」

ヒョンス「あなたの問題を共有したかった・・・もう自信がない」

ジョンソン「ごめん、もっと努力する」

あなたは悪くないと言い残し、指輪を置いて立ち去るヒョンス。

一人取り残されたジョンソン。

一人歩くヒョンスは途中で座り込んで泣き崩れてしまいます。

 

グッドスープのミシュラン一つ星獲得の影響で、ジョンウの会社にはジョンソンの広告のオファーや講演の要請がきています。

ジョンウはグッドスープに使いを出し、もしジョンソンが希望するならエージェント契約を解除すると申し出ました。

 

ジョンソンのところにはエリックシェフも話があるとやってきました。

エリックシェフは以前、グッドスープを立て直すためにメニュー開発をしようと申し出てくれた三ツ星シェフ、ジョンソンが断ったあのシェフです。

 

エリックシェフは長年のパートナーが香港に新店を出すので、ヘッドシェフにジョンソンを推薦したと。

投資金額などは希望通りにしてくれるという好待遇!

グッドスープとの両立はできるけど、最初の半年間は香港の新店の方に専念することになるとのこと。

感謝します!とジョンソン。

すごくいい話ですね~ミシュランの威力おそるべしw

 

ジョンウのオフィスにいつもより一層怒っているホンアが到着します。

実は、ヒョンスとホンアの作品が同時刻の放送になり、同じ会社の作品は同時刻に放送出来ないことから、ホンアの作品が後回しになってしまったのです。

ジョンウに私の方が先に決まってたのになぜ後回しにとかみつくホンア。

向こうは動かせないし他に方法がないとジョンウ。

延期にされるなら降りるわと泣きながら立ち去るホンア。

 

会社でジュノと打ち合わせしていたヒョンスはホンアを見かけて追いかけます。

なぜ、私はいつもヒョンスさんの後回しにされるの、5年間公募も落ち続け、ウォンジュンには愛想つかされた、私はヒョンスさんと大違いだと泣くホンア。

隣の芝生は青く見える!私も順調じゃないのよと慰めるヒョンスでした。

 

ジョンウのオフィスで遅くまで仕事をしていたヒョンスは、ふと、ジョンウの部屋の明かりがついていることに気が付きました。

ジョンウの部屋に入るヒョンス。

そこにはベランダがあって、ヒョンスはベランダに出て外の景色を眺めます。

席を外していたジョンウが戻ってきて、「何してる?」

驚くヒョンスでしたが、一緒にベランダでコーヒーを飲むことに。

みんなの解決役として奔走しているジョンウに「人の幸せを優先して自分のことは二の次、疲れませんか?」とヒョンス。

もう慣れたとジョンウ。

ジョンウは「人を愛すると寂しいだろ。それが嫌だ」と。

同感だわとヒョンス。

 

翌朝、会社の会議室では徹夜してヒョンスが寝落ちしています。。

そっと、入ってきて朝日の入る窓のロールスクリーンを静かに下ろすジョンウ。

そして自分のコートを脱いでそっとヒョンスにかけてあげるのでした。

優しいなジョンウ!

 

後日、ヒョンスにジョンソンから呼び出しの電話が。

ヒョンスに香港の新しい店でヘッドシェフになると報告するジョンソン。

おめでとうと言うヒョンスに、行ったら半年は戻れない一緒に行く?と誘います。

でも、気持ちがすれ違ってしまってるヒョンスは断ってしまうのです。

 

ヒョンスに断られたジョンソンは落ち込んで、ウォンジュンとお酒を飲むことに。

翌朝、ジョンソン母が訪れて、ジョンソンの部屋の散らかりようにただごとじゃないことを感じ取りました。

自分が失恋したときと一緒だと「ヒョンスと別れたの?」と聞く母。

 

その後、母はヒョンスと会って話をします。

「あなたから別れたんでしょう・・私の存在以外に息子には欠点はないわ」と自分のせいじゃないかと思ってる母。

「彼と私の問題で、共有が原因だったんです」とヒョンス。

息子と別れたら私達もう会えないの?というジョンソン母に、会えますよ!とヒョンス。

ジョンソン母とヒョンスの関係は良好です。

ジョンソン母は色々問題あるけど、息子への真っ直ぐな愛は素敵だなと思います。

 

ジョンウのオフィス、ホンアが呼び出されています。

2つの作品は毛色も違うし対立しないだろうと、同じ時間帯に放送することになったとジョンウ。

嬉しい報告にも当然のことだからお礼は言わないと

そして帰り際にギョンから聞いてしまったことをつい言ってしまうホンア。

ヒョンスさんがジョンソンと別れたチャンスだと!

余計なことを言うホンア^^;

 

夜、ヒョンス宅ではジュノ、ギョン3人で打ち合わせ中。

ヒョンスが水を買いに出かけようとしているところへ、ジョンウの会社の人が差し入れを届けてくれます。

先輩も一緒に食べればいいのにとジュノ。

外に出てみると、停めている車中で疲れて居眠りしているジョンウが。

ヒョンスは一緒に食べましょうと誘います。

そして、水を買いに行くというヒョンスと一緒に行くジョンウ。

コンビニで楽しそうに買物する2人♪

帰りヒョンスが買い物袋を落としてしまいますが、ジョンウが優しく対応してくれます。

その場面をヒョンス宅の前まで来ていたジョンソンが見てしまうのでした。

ヤン・セジョンが出演している愛の温度はTSUTAYA TVの無料登録で30日間無料で見放題です!

 

 

Sponsored Link

「愛の温度」22話の感想!

えーっ、どうして指輪を返しちゃうのと思っちゃいました。

5年間も思い続けてきたのに、ちょっとした気持ちのすれ違いで別れるヒョンスに、ちょっと待って落ち着いてと言いたい!

 

そして、ミシュラン一つ星獲得の効果はやっぱりすごかったですね。

閑古鳥が鳴いてたグッドスープが満席になって、傾きかけてた店が蘇りました。

しかも、ジョンソンにはオファーがたくさん!

なかでもエリックシェフの香港の新店のヘッドシェフの話は逃したらもったいない話ですね。

 

ジョンソンもヒョンスも仕事がうまくいかないと恋愛がうまくいって、仕事が順調だと恋愛がうまくいきません。

両方うまくいかないものかとヤキモキしちゃいます(。>﹏<。)

 

22話で気になったこと

ジョンソンがヒョンスに渡したあの可愛い指輪、可愛いなーと思っていたら、ジョンソンのデザインでした。

1ヶ月前に宝飾店にデザインを持ち込んでオーダーしたものでした。

料理の絵も上手だと思っていましたが、指輪のデザインも上手なジョンソン。

見た目も大切な、芸術性が問われるフランス料理のシェフですから、アートな才能もあるんですね。

 

「愛の温度」22話のトキメキポイント!

22話最後の場面で仲よさげに買い物から帰ってくるヒョンスとジョンウの姿をみてしまうジョンソン。

以前、ジョンソンとヒョンスが買い物してたシーンともダブります。

ジョンソンがまるで捨てられた子犬のような悲しげな瞳・・。

なんとかしてあげたい!

こっちまでもらい泣きしちゃいました(T_T)

 

予告では、ヨリが戻るジョンソンとヒョンス?

2人が揺らぐからジョンウが期待しちゃったんじゃないのかなと。

次回も気になります!

 

 

Sponsored Link