自分の心を抑えて生きてきたけれど、揺さぶり続けるジョンウに絶えきれず暴力をふるってしまったジョンソン。

悲しげなジョンソンの表情に胸が締め付けられます。

今回は「愛の温度」第17話のあらすじとネタバレ、感想やトキメキポイントを紹介します!

 

Sponsored Link

愛の温度のキャスト!

 

 

オン・ジョンソン:ヤン・セジョン

フランス修行から帰ってきたイケメンシェフ!ヒョンスを一途に想っている。

イ・ヒョンス:ソ・ヒョンジン

脚本家になるために、大企業を退職。ジョンソンに惹かれるが6歳の年の差から自分の気持に素直になれない

パク・ジョンウ:キム・ジェウク

制作会社の代表、ジョンソンを弟のようにかわいがっている。

チ・ホンア:チョ・ボア

ヒョンスの親友

 

「愛の温度」17話のあらすじネタバレ!

ジョンソン母に呼び出されたヒョンス、一緒にお茶を飲んでいます。

代表とはいつ知り合ったのと聞くジョンソン母に、大学の先輩で5年前に知り合って親しくさせてもらっていますと答えるヒョンス。

ジョンソン母「ジョンソンと代表は兄弟のような仲なのよ知ってた?」

ヒョンス「最近知りました」

2人が仲違いしたことはヒョンスのせいねと確信をついてくる母!

 

母はヒョンスに自分が離婚した経緯を話します。

私は容姿と謙虚さ以外に自慢できることがなかったから夫と生涯をともにしようと思っていた。

↑こんなこと普通なかなか言えないよね^^;

でも、夫に浮気はされるし、暴力もふるわれて、寂しさから悪い友達とつきあって、金銭トラブルをおこして夫の信頼を失った。

そんな家庭で育ったジョンソンはゴミ山に咲いた花だと話す母。

 

でも、私は節約できないし、一人でいるのが怖いの・・・こんな私を受け入れられる?

そう聞いてくるジョンソン母に

「受け入れます!頑張ります。応援してください」とヒョンス。

ヒョンスはジョンソン母を受け入れる深刻さがわかってないのでは(・・;

 

ジョンウのオフィスの屋上では話をするジョンソンとジョンウ。

ジョンウの唇には殴られた時の傷が生々しい。

「怒りを抑えて生きてきた。そこを刺激されて初めて揺らいだよ」とそして殴ったことを謝るジョンソン。

でも、ジョンウと最後まで戦うと宣言します。

ジョンソンも引くに引けなくなってる汗

 

ヒョンスの家では、なぜかジュノがラーメンをつくっている。

ヒョンスに「なぜ先輩(ジョンウ)を選ばないのか?お前の恋愛は続かないぞ」と忠告します。

ヒョンスは「わからないわ・・・最後までやってみる」と。

ギョンが遅く起きてきて、ジュノがラーメン食べるように勧めるけど、いらないと不機嫌!

ジュノが嘘ついたことまだ怒ってるみたいですね。

 

グッドスープの取材で冷蔵庫に入ったヒョンスは「食材が減ったみたい」とつぶやきます。

「いつ入ったの?」とギョン。

ブランケットに包まってキスしてた時です(*ノェノ)♪

食材が減ったのは、代表のチェックが厳しくて、予約が少ないので発注を減らしたのこと。

 

ジョンソンの部屋ではジョンソンと母が話しています。

ヒョンスと代表が親しげだったと母が言いだして、ジョンソンも語気が荒くなって言い争いに・・。

そこへヒョンスがやってきて、母の矛先はヒョンスに。

「全部この子のせいでしょう!気に入らないわ」という母。

「好かれるようがんばります」とめげないヒョンス。

ジョンソン母は怒って帰ってしまいます。

 

後日、グッドスープにはジョンウから予約が入ります。

ジョンウは三ツ星のエリックシェフを連れてきたのです。

シェフは全体のバランスがいいし美味しいと料理を絶賛、完食しました。

ジョンウはジョンソンに「三ツ星シェフがお前の料理に惚れて、力を貸してレシピを作ってくださるそうだ」と話します。

新メニュー開発と有名シェフとのコラボは経営改善コンサルティングからの提案、赤字続きのグッドスープの打開策でした。

 

でも、ジョンソンは納得できません。

自分の料理で勝負したいからです。

テラスにジョンウを呼び出して、投資金を返すから経営から手をひくようにジョンウに宣言。

経営をなめるなといさめるジョンウに、偉そうにするなと血がのぼってしまってるジョンソン。

 

翌日、ジョンソンは祖父の土地を担保に銀行に融資の相談に行くのでした。

 

グッドスープでは辞めたソムリエのスジョンが荷物を取りにやってきました。

店を移るわけじゃなく、しばらく休息するといスジョンを引き止めるウォンジュン。

ウォンジュンの言葉に思いとどまるスジョンでした。

なんだかいい雰囲気!

 

ヒョンスはグッドスープの経営が気になっていて、ギョンに取材中何か聞いてないかたずねます。

ギョンは知ってることを話します。

・経営状態が悪いからソジュンがやめたこと

・投資金を返してしまうと破産してしまうこと

・代表に従えば返さなくていいけど、シェフが従わないこと

事態はかなり深刻ですね・・・。

 

そんななか、ヒョンスにジョンソンから買い物のお誘いが。

24時間営業のコストコみたいなスーパーで買い物(仕入れ)デート!

カートを押して買い物する2人が楽しそう♪

 

でも、帰りに買い物袋を持つ持たないで取り合って、ヒョンスが袋を落としてしまいます。

「だから言ったのに」と苛立つジョンソン。

いつも優しいジョンソンなのにちょっと違和感を感じましたね。

 

ジョンソンの祖父の土地は3億5千万ウォン(3500万円弱)の鑑定評価が出ました。

ジョンウとのビジネス関係を終わらせるべく、オフィスに赴くジョンソン。

お前は切羽詰まってない甘いんだとジョンウ。

「俺は父を愛していた。その差が成否をわける」と言うジョンウに

「俺は代わりに愛を得た」と負けないジョンソン。

帰るジョンソンにどうせまた来るだろうと、再会を予言するようなジョンウの言葉が刺さります。

 

ジョンソンのプライベートスペースにジョンソン母とダニエルがコーヒーを飲ませてと押しかけてきました。

世間話で「代表は展示会も援助してくれたし、いい人だ」と話すダニエル。

たちまち怖い顔になるジョンソン。

「ジョンウさんに借金を?」と母の腕を掴んで離しません。

あなたがかしてくれないからと言う母にふざけるなと大声で怒鳴るジョンソン。

出て行けと母に言い放ち、頬には涙がつたいます・・・。

 

ジョンウの「どうせまた来るだろう」はこういうことだったのですね。

母、ひどすぎる(T_T)

 

ジョンソンが泣いているところにヒョンスから電話が。

ジョンソンの様子を心配して、急いでかけつけるヒョンス。

ヒョンスが到着すると、もう落ち着いた様子のジョンソンが迎え入れます。

お茶の準備をするジョンソンの背中から抱きつくヒョンス。

私が支えてあげるから一緒に住みましょうというヒョンスでしたが、ジョンソンは断るのでした。

 

ヤン・セジョンが出演している愛の温度はTSUTAYA TVの無料登録で30日間無料で見放題です!

 

Sponsored Link

「愛の温度」17話の感想!

挑発されてジョンウのことを殴ってしまてから、心の揺らぎが止まらないジョンソン。

なんでもないことで、ヒョンスに苛立つこともありました。

父親のように暴力をふるう人間にはなりたくないと、いつも冷静に気持を抑えてきたジョンソンですが、抑えきれなくなったのでしょうか。

ヒョンスと一緒に住むのを断ったのも、揺れる自分を抑える自信がないことや、ヒョンスと母の距離をおくためじゃないのかな?

ジョンソンは親には恵まれなかったけど、ヒョンスもいるし、一緒に働く仲間もいます。

一人で抱え込まないようにね。

 

17話で気になったこと

グッドスープに立ち寄るホンア。

かつて、自分の言うことをなんでも聞いてくれたウォンジュンはソジュンと仲良くしてそっけない。

ホンアは「ヒョンス、ギョン、ジョンソン、ウォンジュンが友達だけど、誰も私の味方じゃない」と嘆きます。

 

確かに友達が少なそうなホンアです(笑)

公園を一人で散歩して、自撮りをTwitterにあげて自分の投稿にいいね♡もしちゃっています。

ワガママだけど何か憎めなくてキュートな魅力です♪

 

「愛の温度」17話のトキメキポイント!

今回はときめくシーンではないのですが、ジョンソンの涙にジーンときちゃいました。

 

ジョンソン母がジョンウに借金していたことがわかって、母親に激しく怒った後、ジョンソンの目から涙が流れ落ちます。

一人で呆然としている時にヒョンスから電話がかかってきて、再び涙がこぼれるジョンソン。

震えてこらえるジョンソンの姿にもらい泣きです(/_;)

ヤン・セジョンの演技にグッと引き込まれてしまいました。

 

辛い場面が続いていますが、ジョンソンを応援しつつ、次回もみていきたいと思います!

 

Sponsored Link