韓国ドラマ「愛の温度」、4話では、とうとうジョンソンがフランスに旅立ち、離れ離れになってしまいました。

涙なしでは見られない?「愛の温度」第5話のあらすじとネタバレ、感想やトキメキポイントを紹介します!

Sponsored Link

愛の温度のキャスト!

オン・ジョンソン:ヤン・セジョン

フランス修行から帰ってきたイケメンシェフ!ヒョンスを一途に想っている。

イ・ヒョンス:ソ・ヒョンジン

脚本家になるために、大企業を退職。ジョンソンに惹かれるが6歳の年の差から自分の気持に素直になれない

パク・ジョンウ:キム・ジェウク

制作会社の代表、ジョンソンを弟のようにかわいがっている。

チ・ホンア:チョ・ボア

ヒョンスの親友

 

「愛の温度」5話のあらすじネタバレ!

4話の最後の部分から話は遡り、ヒョンスの家を訪ねるジョンソン。

 

悲しい時の対処法は走ること!とランニングに誘うジョンソン!←さすがマラソン同好会?

川岸で休憩する二人、川沿いの景色が綺麗です!

 

フランスに行くけど「待っててくれる?」とジョンソン

「愛はくだらない!くだらない愛で青春を無駄にしないで!」とヒョンス

ジョンソン寂しそう・・・。

 

フランスに旅立つ前、空港からヒョンスに電話するジョンソン。

仕事のボス・ジョンウと食事中で電話に出ないヒョンス。

ジョンソンは友人のウォンジュンに携帯電話を解約するように頼み、フランスに旅立ったのでした。

お別れもできなかったよ~泣

 

数日後、ヒョンスは何度もジョンソンに電話しますが繋がりません。

ジョンソンの家を訪ねたヒョンスですが・・・出てきたのは見知らぬ人!

ようやくジョンソンがいなくなったことに気がついたヒョンス、悲しい表情です。

 

ジョンウの会社で働きはじめたヒョンス。

ある日、ヒョンスに短編の公募入賞の嬉しい知らせが入りました!

 

ヒョンスに好意を寄せるジョンウは告白するつもりで呼び出し、自分の生い立ちを話します。

父は事業に失敗し、母は亡くなり、父は病気になってしまった。

父は全財産をはたいてジョンウをアメリカに留学させてくれ、勉強させてくれたが、ジョンウの成功を知る前に病気で亡くなってしまったと。

 

「家族を作りたい、お前となら楽しく暮らせそうだ」と告白するジョンウ。

 

ところがヒョンスは心ここにあらず!

「(公募に)入選しました!でも嬉しくないです。

愛している人がいます。でも気付いた時は遅かった・・」と泣くヒョンス。

「彼から電話がきたのに代表といて電話が取れなかった」と逆ギレするヒョンス。

 

意を決してジョンウは告白したのに、ヒョンスは他の男性のことで頭が一杯!ワンワン泣いてる^^;

なんだこれ?!

でも、包容力のあるジョンウはヒョンスの肩を優しく抱き寄せるのでした。

 

ここから1話の冒頭部分、5年後に話がつながります!

ドラマの脚本を監督に何度も勝手に手直しされて、酔った勢いで撮影現場に乗り込んだヒョンス。

監督に抗議しますが、現場では誰もヒョンスに賛同するものはいません。

ただ一人、味方してくれた男性、それがジョンソンでした。

最悪のタイミングで再開したと、走って立ち去るヒョンス。

 

ジョンソンは追いかけますが、途中でやめてしまいます。

フランス在住中に、友人のウォンジュンと一緒に来ていたホンアから

「ヒョンスは今、イケメンの恋人がいる」と聞いてしまったから。

ホンアの言うことを間に受けちゃダメ~

 

ジョンウは撮影が中止になり大きな損害を受けたことに頭を痛めていました。

自身が代表を務めるレストラン「グッドスープ」に行くと、そこにはジョンソンが!

ジョンウの出資でジョンソンは「グッドスープ」を経営していたのです。

「グッドスープ」ではジョンソンの友人のウォンジョンが医者をやめてシェフとして働いています。

 

順調そうですが、店にはジョンソン母が来たりして相変わらず厄介!

 

ヒョンスは自分の事務所も構えていて、ホンアとヒステリックな脚本家先生のところを一緒にやめたファンボ・ギョンも手伝ってくれています。

ヒョンスは監督との騒動がSNS上に流され拡散され炎上!

ヒョンスに対する批判にいいね!を付けちゃうホンア、友達のふりしてひどいです汗

 

監督とも役者さんとも確執のあるため、ストレスから抜け毛がひどくなるヒョンス。

 

Sponsored Link

「愛の温度」5話の感想!

ホンアが邪魔してきますね~

ヒョンスと友達だと思いきや、ジョンソンに嘘ついてすれ違いの原因を作っちゃってます汗

ホンアは多分自分が一番じゃないと気がすまない性格なので、思い通りにならないと気がすまないのですね。

可愛い顔してやってることは可愛くありません!

今後も二人の障害になりそうです。

 

フランス旅立つ前に空港から電話するジョンソン、取らないヒョンス。

ここで電話を取ってたら、全然違う話になっていたでしょうね。

5年後再会した二人ですが、年月が流れても思い合っている様子。

思い合ってるヒョンスとジョンソンに、ジェウクとホンアがからんできて、ますます2人のこれからが気になります!

 

5話で気になったこと!

その服どこで売ってるの?

毎回、個性的なファッションで私を楽しませてくれているジョンソン母。

5話の空港でのファッションは強烈でした!

デニムだけど、肩から袖口にかけて金のスパンコールがみっちり付けられキラキラキラキラ!

ストールとバッグはショッキングピンクで頭には大きなサングラス!

こんなにいっぱいスパンコールついてたら金属探知機が反応するんじゃないかと心配になっちゃいました(笑)

 

日本では見かけない服ですが、韓国にはジョンソン母御用達のショップがあるのかも?

買わないけど覗いてみたいw

 

「愛の温度」5話のトキメキポイント!

俺の女だ!

 

ジョンウが高層高級マンションの自宅で寛いでいると、ヒョンスの先輩でジョンウの後輩のキム・ジュナが訪ねてきます。

 

ジュナ「ヒョンスはいい子でしょう?」

ジョンウ「すごくいい、好きだ!近い内に告白する」

    「ずっと見守ってきたんんだ観察は終わった」

マンションの窓から夜景をながめながら

    「俺の女だ!」

こんなセリフ、キム・ジェウクにしか言えませんよー

かっこよすぎΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

こんなにかっこよくて強気なのに実際は優しくて、ヒョンスとジョンソンに振り回されて、見てて気の毒になってしまうジョンウ。

6話ではいいことがありますように!

 

 

Sponsored Link