モデル出身の俳優さんは日本にもたくさんいますが、韓国もとっても多いんです。

なかでも、今注目されている俳優がナム・ジュヒョク!

 

少年のようなあどけない顔に188cmの長身、スリムに見えるけど・・・脱ぐと筋肉美がスゴイんです。

スポーツも得意でバスケットボールの選手だったことも!

今回は、ナム・ジュヒョクの得意なバスケットボールや水泳について、そして美しい筋肉や腹筋の画像も紹介します!

 

 

Sponsored Link

ナム・ジュヒョクのプロフィール

 

ナム・ジュヒョク

(남주혁・南柱赫・Nam JuHyuk)

1994年2月22日生まれ 25歳

身長 188cm
血液型 A型

出身地は釜山市

名前は「輝く柱になるように」という意味があって、祖父が名付けてくれたとのこと。

長身を生かして、モデルや俳優として、今一番旬な俳優として注目されています。

 

↓出演作品はこちらに詳しく書いてます!

 

ナム・ジュヒョクとバスケットボール

17年間釜山市に住んでいたナム・ジュヒョクはキョンナム中学で3年間バスケットボール選手として活動していました。

 

バスケ部はとっても厳しかったのですが、3年間ジャンプとストレッチの練習をひたすらしていたら、身長がなんんと一気に30cmも伸びたといいます。

ナム・ジュヒョクはプロを目指して練習に励んでいましたが、頚骨にコブができてしまい、手術を二回も受けることに。

結局、ケガでバスケットボール部は辞めざるおえなくなくなりました。

 

その後は背の高さを生かし、モデルを志望して、19歳の時のモデルコンテストで大賞を受賞し、モデルとしてデビュー、その後は俳優としても高い演技力で人気を博しているナム・ジュヒョク。

 

今でも、趣味でバスケットボールは続けているし、お忍びで観戦することもあるとのこと。

お忍びといっても、目立っちゃってますけどね^^;

 

選手として頑張ったことや挫折したことは、芸能生活でも生かされていて、映画祭の新人賞を総なめにした後でも、おごることなくもっと努力しなくちゃと考えているナム・ジュヒョク。

こんなに謙虚だと、演技力もどれだけでも伸びそうです♪

 

ナム・ジュヒョクと水泳!

ナム・ジュヒョクは「恋のゴールドメダル」で水泳選手の役柄を演じていました。

以前にもドラマ「恋するジェネレーション」でも水泳選手を演じていたことがあるので二度目ですね

 

水泳はもともと好きなスポーツだったし、小学生の時に二ヶ月ほど習ったことがあったので、、やりやすかったとのこと。

練習はスイミングセンターでしたそうですが、ドラマでの水泳シーン飛び込みもクロールもなかなか上手です!

 

そして、水泳の上手さもですが、目を釘付けにしたのが、ナム・ジュヒョクの美しく鍛え抜かれた身体!

ドラマ「恋のゴールドメダル」ではシックスパックに割れた腹筋と、均整のとれた逆三角のボディを惜しげもなく披露してくれるので、必見ですよ♪

 

 

ナム・ジュヒョクの腹筋と筋肉がスゴイ!

日頃から徹底した自己管理を行っているナム・ジュヒョク。

ドラマの役作りのために、トレーニングに挑み身体を鍛えたといいます。

こちらに画像がありますので、チェックしてみてください(*^_^*)

↓美しく鍛えられたボディが素敵です↓

ナム・ジュヒョクの腹筋と筋肉画像はこちら

 

ナム・ジュヒョクの逆三角ボディ画像はこちら!

 

ナム・ジュヒョクは、理想の身体を追求して日々トレーニングに励みましたが、太らない体質なので、少しずつ痩せてしまって、ドラマ「恋のゴールドメダル」の水泳大会のシーンでは納得のいくスタイルではなかったとのこと。

にゃんこ

結構、ストイックですね!

 

Sponsored Link

まとめ

ナム・ジュヒョクはバスケットボールが得意で中学時代は選手だった。

水泳は小学生の頃に習った経験があり、好きなスポーツとのこと。

トレーニングに余念がなく鍛えられた腹筋や筋肉がスゴイ!

 

水泳選手役もかっこよかったですが、いつかバスケットボール選手の役も演じて欲しいな。

 

細マッチョな均整の取れたボディは、「恋のゴールドメダル」でチェックできますよ♪

 

 

 

Sponsored Link