韓国ドラマ「愛の温度」7話では、過ぎたことだとヒョンスを拒むジョンソン、仕事と恋愛は別!と言いながらジョンスを優しく見守るジョンウの心情が丁寧に描かれました。

続きが気になります!

「愛の温度」第8話のあらすじとネタバレ、感想やトキメキポイントを紹介します!

 

Sponsored Link

愛の温度のキャスト!

 

 

オン・ジョンソン:ヤン・セジョン

フランス修行から帰ってきたイケメンシェフ!ヒョンスを一途に想っている。

イ・ヒョンス:ソ・ヒョンジン

脚本家になるために、大企業を退職。ジョンソンに惹かれるが6歳の年の差から自分の気持に素直になれない

パク・ジョンウ:キム・ジェウク

制作会社の代表、ジョンソンを弟のようにかわいがっている。

チ・ホンア:チョ・ボア

ヒョンスの親友

 

「愛の温度」8話のあらすじネタバレ!

ヒョンスのアシスタントの仕事も真面目に出勤しないホンアに怒る同僚のギョン!

ホンアはジョンウの会社を訪れ、自分を売り込みます!

「ヒョンスの書くものはマイナーだけど私のはスピーディで大衆性がある」

「親友を踏みつけて野望を達成したいのか」というジョンウ。

 

「グッドスープ」店内で花を飾るジョンソン母!

ファッションはハデハデなのに花は紫のおとなしめな花。

母のスマホにダニエルから着信があって名前の表示は”私のモノ”(怖い独占欲強い母^^;)

ダニエルからの電話ですぐ出かける母。

 

入れ替わりに、グッドスープ屋上に父がやってくる。

雑誌に掲載されてるジョンソンをみて「ユンソン(妹)が会いたがってる」と。

親は選べない・・父と母と会うと疲れる←ジョンソン心の声

 

サングラス掛けてブルーの色のペアルックみたいな出で立ちで、グッドスープに来店するジョンソン母とダニエル。

挨拶にきたジョンソンに

ダニエル「僕の展示会に好意を毎回ありがとう」

そんなことは言わなくていいと母とダニエルは言い争いになります。

ジョンソンは誰のお金か言うように母に迫りますが吐かない母!←ジョンウです^^

 

ドラマ「反則刑事」を事務所で見ていたヒョンスとギョン。

突然、場面が変わって海岸で格闘シーンが始まりました。

急な場面展開に「また視聴率が下がりそう」とヒョンス。

 

翌朝、朝散歩するヒョンスにミン監督から電話が入り「(自分が押した)海岸の格闘シーンの場面が視聴率が良かった」と!

ジョンウからも電話が入り「最低視聴率を更新した」と残念な知らせが。

 

ミン監督はヒョンスの脚本を問題視していて、脚本家を増やそうとしているし、主演俳優ののハリムも脚本に文句を言って撮影拒否!

いよいよヒョンスは窮地に追い込まれてしまいそうです。

 

一方、ホンアには公募入選の嬉しい知らせが入ります。

踊りながらwグッドスープへ向かうホンア。

ジョンソンは撮影でいなかったけど、ウォンジュンに報告するとホンアを抱き上げ自分のことのように大喜び!

ウォンジュン、いいやつだー!

 

テレビ番組「マイソウルフード」に出演するためテレビ局にいるジョンソン。

ホンアから電話がかかってきて、「公募に入選したからお祝いして」と強引に頼まれ、OKするジョンソン。

 

「マイソウルフード」の対戦相手はかつて努めていたレストランのシェフ・ジヌクでした。

番組ではゲストの女優イ・ドゥレが「新婚旅行の思い出の味ブイヤベースとそれに合う一品を作って」とお題を出します。

作り始めるジョンソンとジヌク。

順調に調理するジョンソンですが、ラム肉の解凍している鍋の電源を番組スタッフが踏んづけて切ってしまうアクシデントが!

ラム肉は切ってフライパンで炒め、落ち着いて対処するジョンソン。

盛り付けもギリギリ時間以内に間に合いました!

 

イ・ドゥレが選んだのは・・・ジョンソン!

イ・ドゥレ「味はジヌクの方が上。

でも、ジョンソンの料理は20代の頃夫と私がパリの街を歩いているような幸せを感じるような料理だった」

ジョンソン「食べる人を幸せにする料理を作っている」

 

勝利したジョンソンはテレビ局でジョンウにばったり会います。

「反則刑事」の主演俳優ハリムに出演するよう説得に来たジョンウ。

ヒョンスが落ち込んでるから料理で励ましてやってくれとジョンソンに頼むジョンウ。

ジョンウ、ヒョンスのことを思いやってのことだけど、それはアカン・・・

 

ヒョンスに電話して、友達として励ましたいから住所を教えてとジョンソン♪

その後すぐ「グッドスープ」に一人でいるホンアに「急用ができたから行けない」と電話するジョンソン。

 

ヒョンス宅を訪れたジョンソン。

「怖いの!」「女ぶっちゃった」と泣くヒョンスを抱き上げてソファにつれていきます。

 

ジョンソンにすっぽかされて、グッドスープからヒョンス宅へ向かうホンア。

ホンアどうしてヒョンスの家に行くのよー汗

 

Sponsored Link

「愛の温度」8話の感想!

7話では、もう過ぎたことだとヒョンスを拒否したジョンソン。

ヒョンスの窮地を知って、慰めにいきます。

仕事が大事と言ってたジョンソンですが、テレビ出演で「グッドスープ」の経営もうまくいきそうで余裕がでてきたのかな?

 

ヒョンス、ジョンソン、ジョンウ、ホンアの四角関係も気になりますが、ドラマの助監督キム・ジュナとヒョンスの後輩アシスタントのギョンがいい感じ!

 

ジュナがちょっと天然のギョンの可愛さにニヤけるところでこっちもニヤけちゃう(笑)

ギョンはホント可愛いですね。

メガネ取ると色白の美少女だし、性格いいし!

 

ジュナは離婚して元妻に生活費を渡しているみたいなので、なかなかすんなりくっつかないと思いますが、この二人うまくいってほしいな!

8話で気になったこと!

毎回気になっているジョンソン母の服。

今回もすごかった!

 

「グッドスープ」で花を飾ってる時のファッションはトレードマークのサングラス、大きな大きなパールのネックレス、袖が黒のシースルーのトップス。

トップスはまともかなと思っていたら、甘い!

前身頃の右半分に大きな西洋の女性の姿が描かれててインパクト大!

 

ダニエルとのペアルックも時も、ブルーのニットの上半分に銀のスパンコールがぎっしり。

テープみたいな布を格子状にした白のスカートは脚もチラチラ見えててこれもインパクト大!

 

毎回楽しみにしているジョンソン母のファッション!

クローゼットを覗いてみたいな^^

 

余談ですがジョンソン母を演じている女優のイ・ミスク

1960年4月2日生まれで現在59歳

2017年に放送されたドラマですから当時は57歳!

若々しくて美しい!正真正銘の美魔女ですね。

 

「愛の温度」8話のトキメキポイント!

今回はなんといってもお姫様抱っこです!!!

 

落ち込んでるヒョンスを慰めようと来てくれたジョンソン。

ヒョンス「私が哀れだって噂なの?

お茶をこぼし、うまく拭くことができないヒョンス。

ジョンソン「得意な人がやればいい、ヒョンスさんは他のことを」

ヒョンス「得意なことがないみたい・・書くことは得意よ、でも今はこのザマ」

ヒョンスの手を握るジョンソン。

ヒョンス「怖いの」と泣き「女ぶっちゃった」

そんなヒョンスを軽々抱き上げ、お姫様抱っこでソファへ運ぶジョンソン!

Σ(゚∀゚ノ)ノキャーうらやましすぎる!

 

9話の予告ではホンアが暴れてるみたい^^;

ジョンソンが自分との約束を断ってヒョンスの家に来てるのを見たら・・ショックだよね。

 

9話も見逃せません!

 

Sponsored Link