ラグビーワールドカップ、毎試合熱の入った試合で、日本が勝ち進みスゴイ盛り上がりをみせています。

私も応援のために(家で)レプリカユニフォームも欲しかったのですが・・・売り切れてて入手できませんでした。

 

ところでラグビー日本代表の選手として活躍している、田村優選手!

驚くことに弟さんもラグビーの選手でプロの方なんです。

その弟の田村熙(ひかる)さんが「ジャンクSPORT」に出場されます。

お兄さんそっくりのイケメン選手で

 

Sponsored Link

田村熙(ひかる)選手のプロフィール

 

愛知県岡崎市出身

1993年9月12日生まれ 26歳

身長 175 cm

体重  89 kg 

足のサイズ 28.5cm

ニックネームは”ひかる”

父の誠さんもトヨタ自動車で活躍していた元ラグビー選手です。

 

お兄さんの田村優選手とホントそっくりで見分けがつきません!

 

高校に入る前までサッカーを10年ほど続けていた田村熙選手

家族の影響もあって國學院栃木高校一年生の時からラグビーを始めたそうです。

高校時代は高校日本代表候補に選出されたこともあります。

ポジション はスタンドオフ

ゲームをコントロールするチームの司令塔の役割をしています。

今の日本代表のなかでは、兄の田村優選手や松田力也選手がスタンドオフをつとめています。

 

明治大学に入学

2016年卒業後、東芝ブレイブルーパスに加入します。

そして2017年、サントリーサンゴリアスに加入

東芝を1年で退団し、移籍をしたのですが、その年のトップリーグに出場できなくなる大変な問題がおきてしまいます。

 

田村熙選手の出場停止の理由は?

サントリーに移籍した田村熙選手ですが、前チームの東芝ブレイブルーパスから、リリースレター(移籍承諾書)が出なかったのです。

 

トップリーグには過度な引き抜きを牽制する目的から、移籍規定なるものがありまして・・・。

前所属チームを退部し、他のチームに移籍した選手は、前チームが「リリースレター(選手離籍証明書)」を出さない限り、1年間公式試合には出場できないこととなっているのです。

この規則により、田村熙選手は2017年の公式出場ができなくなってしまったといいます。

 

田村熙選手が東芝を1年でやめてしまったのには理由がありました。

ラグビーの名門だと思って入った東芝でしたが、将来について漠然とした不安感を抱いてしまった田村熙選手。

より大きな成長したいと、シーズンオフに東芝に思いを打ち明けました。

ところが簡単にことは運ばず、双方話し合いの機会もあまり持てないまま時間はたってしまい、リリースレターが出されないまま移籍となってしまったのです。

 

日本ラグビー協会は、今の移籍規定を見直す可能性をほのめかしているそうです。

田村熙選手は、移籍する時のコミュニケーション不足があったと反省しつつ、自分のようになる選手が出てきてほしくないと話しています。

 

才能ある選手が、一年間試合に出られないのは、本人にとって辛いことですし、もったいないですよね。

 

田村熙選手がジャンクSPORTに出演!

 

 

田村熙選手は人気番組「ジャンクSPORT」に出演して、”驚異のスゴ技”を披露してくれるとのこと。

どんな技なのか?

めちゃくちゃ楽しみです♪

 

Sponsored Link

さいごに

ラグビー日本代表選手の田村優選手の弟、田村熙選手についてお伝えしました。

兄にそっくりのイケメンでプレーも似ていてかっこいいです♪

 

四年後のワールドカップには兄弟で出場?なんてこともあるかもしれませんね。

これからも活躍されますよう、応援しています

 

 

Sponsored Link