90年代にサッカーJリーグでゴールキーパーとして活躍した、シジマールさんが、12月22日に放送される「爆報フライデー」に出演します!
 
その手足の長さから、現役時代は「クモ男」という愛称で人気も実力も兼ね備えていたシジマール選手!現在は再来日して日本に自宅を購入し、コーチとして活躍されているそうです。
 
ロマンスグレーになって、ますますかっこいいシジマールさんの現在、奥さんや子供、自宅について紹介します。
 
Sponsored Link
 

シジマールのプロフィール

 
シジマール・アントニオ・マルチンス(Sidmar Antônio Martins)
 
ブラジル出身
1962年6月13日生まれ55歳
 
身長183㎝とゴールキーパーとしてそんなに大きい方ではありませんが、
手がとっても長くて、両手を広げた長さは193㎝もあり、守護神として威圧感があったそうです!
 
 
 
シジマールさんは幼少時からゴールキーパーとしてプレー
14歳のときにサンパウロFCのテストに合格
17歳のときにグアラニFCとプロ契約
 
ブラジルで活躍していましたが、
1993年日本の清水エスパルスと契約します。
デビュー当初から活躍し、731分連続無失点(8試合)という大記録を達成します。
この記録は現在もJ1の無失点記録となっています。
 
現役時代の動画(2分51秒あたりにでてきます!)当たり前ですが・・若いです!
 

 
 
 
現役を引退してからは、
高校や大学、などのコーチとして活動
 
 
2009年からは柏レイソルのGKコーチに就任
2013年~2014年、ヴィッセル神戸のゴールキーパーコーチ
2015年2月~、浜松開誠館高等学校のGKコーチ
2016年は、タイ・プレミアリーグのタイ・ポートFCのGKコーチ
 
2017年~J3の藤枝MYFCのGKコーチに就任しましたが、
開幕前にGKの佐藤隼が負傷離脱したため、3月31日シジマールさんがサポート役として急遽22年ぶりに現役復帰することになり、大きな話題になりました。
 
当時、シジマールさんは54歳、もしも、試合に出場となると、横浜FC所属の三浦知良選手(50歳)のもつ最年長出場記録を更新するチャンスだったのですが、試合に出ることなく、4月28日選手登録は抹消されました。
「クモ男」のゴールキーパー、見たかったなー(*”ω”*)
 
 
話題性もあり、シジマール効果で昨年まであまり観客のいなかったJ3藤枝MYFCはファンが駆け付けたり、全国区のテレビに出演することで知名度もアップしているそうです。
 
 
Sponsored Link
 

シジマールの自宅は静岡、妻や子供は?

シジマールさんは静岡県に奥さんと住んでいるそうです。
 
2017年8月24日(木)に放送された、「ピエール瀧のしょんないtv」という番組で、静岡県出身のピエール瀧さんがシジマールさんの自宅を訪ねています。
「しょんない」って「しょうもない」みたいな意味でしょうか?!
 
2歳年下の日系3世のブラジル人のホザンジェラさんは1990年に来日して、
日本で働くブラジル人のための語学スクールを開いたり、県教育委員会では外国人の教育面をサポートなどしてバリバリ働いていたそうです。
 
2006年にシジマールさんと結婚しますが、
ホザンジェラさんはシジマールさんに会うまで、サッカーのことは全く知らなかったし、スーツ姿で働いていたことから、ジャージも着たことがなかったそうです。
 
現在、ホザンジェラさんは、昼間は浜松医科大、浜松学院大など4大学、NHK文化センターでポルトガル語を教え、時には法廷でも通訳を務めて、夜はサッカーの練習に顔を出して、シジマールさんの指示を的確に通訳してサポートしているそうです!
仲よさそう(*´з`)
番組内ではダンスしたりして、ブラジルの方は明るくていいですね!
 
 

シジマールの子どもは?

調べてみると、シジマールさんには前妻との間に2人の息子さんがいるとのこと。
その息子さんの1人が亡くなられているのでは?という情報がありましたが、はっきりしていません。
また、情報がありましたら
追記していきたいと思います。
 
 
シジマールさんの、これからのますますのご活躍を楽しみにしています!