80年代、人気番組「欽ちゃんのどこまでやるの!?」という超人気番組がありました。
「欽どこ」で結成された、萩本家三人娘のわらべの一員、高橋真美さんが「爆報!フライデー」に出演します。
わらべの時代にはふっくらしていた高橋真美さんですが、明るいキャラクターはそのままで、すっかりスリムで大人になっています。
 
高橋真美さんの結婚した夫や子供、そして懐かしい~わらべの歌の動画を可愛い昔の画像をまじえながら紹介します!
 
Sponsored Link
 

高橋真美のプロフィール

 
高橋真美(たかはしまみ)さんは本名・亀井真美
 
東京都出身
1697年9月20日生まれ50歳
身長160㎝
体重非公開
血液型A型
 
1982年、「欽ちゃんのどこまでやるの!?」の萩本家三人娘わらべ・たまえ役にオーディションで選ばれます。
 

わらべとは?

80年代当時は、萩本欽一さんの担当番組が大人気。

「欽ちゃんのどこまでやるの!?」

「欽ドン!」

「欽ちゃんの週刊金曜日」

3つの番組の視聴率は合計100%越え・・・今では考えられない数字ですね。

 

わらべは「欽ちゃんのどこまでやるの!?」のリニューアルの時に、今まで人形や子役が担当していた、萩本家の三人娘が高校生として成長する設定にしたのだそうです。

3人はオーディションで選ばれ

 

のぞみ・・・高部知子

かなえ・・・倉沢敦美

たまえ・・・高橋真美

当時はアイドル全盛期、中森明菜さん、小泉今日子さん、早見優さん、石川秀美さんなどキラキラしたアイドルが多くいたなか、わらべは素朴な雰囲気で、人気者になりました!

番組の挿入歌も大ヒット!動画

1982年12月21日、「欽ちゃんのどこまでやるの?!」の挿入歌として発表された1枚目のシングル「めだかの兄妹」は約88.5万枚を売り上げました。

 

めだかの兄妹は

作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし 編曲:坂本龍一

なんと、坂本龍一さんが編曲を担当していたんですね!

 

1983年12月21日にリリースされた、わらべの2枚目のシングル「もしも明日が…。」も97万枚売り上げて、わらべ最大のヒットとなります。

「めだかの兄妹」のヒットの後に、高部知子さんのいわゆるニャンニャン事件があり、高部さんはグループを脱退。この「もしも明日が…。」はかなえ・倉沢敦美さんとたまえ・高橋真美さんの二人グループとして歌いました。

作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし 編曲:佐藤準

 

 

かなえちゃん、たまえちゃんが聖子ちゃんカットで、昭和っぽくて可愛いです。
爆報!フライデーでも紹介される、真屋順子さんもお母さん役で踊っていますね。
 

Sponsored Link

高橋真美の現在、結婚した旦那や子供は?

わらべは、その後解散し、ソロ活動することに。

1985年にはシングル「もう少しだけ/古いアルバム」でソロデビュー

ソロ歌手としてはあまり目立った活躍はなかったようです・・・。

 

高橋真美さんはぽっちゃりしてて、人当たりの良い性格で好感度もよく、主にテレビ番組のレポーターを中心にタレントとして活動していました。

ぽっちゃりふくよかだった高橋真美さんですが、後にダイエットに成功!

 

13㎏減量し、1995年にはダイエット本まで出版します。

 

痩せて大人っぽくなった高橋真美さんも素敵です!

 

現在は、「女神のマルシェ」という通販番組に出演しているそうです。

高橋真美の結婚や子供は?

高橋真美さんは結婚しています。

2000年に仕事関係で知り合った、11歳年のオリエンタルランド(ディズニーランド)の広報担当の会社員の方と結婚したそうです。

お二人にお子さんはいないとのこと。

☆   ☆   ☆

わらべの曲「もしも明日が」、今聴いても、いい歌です。以前、わらべ再結成されたことがありましたが、また再結成あるといいですね♪

 

わらべのメンバー、倉沢敦美さんの記事はこちら↓

倉沢敦美は現在、ドバイ在住!結婚した夫の勤務先や息子や娘は?

高部知子さんはこちら↓

わらべ・のぞみ高部知子の現在、夫や子供(娘)は?昔の可愛い画像も

 

Sponsored Link