80年代に活動していた「わらべ」の倉沢敦美さん。当時の画像や動画をみてみると、ちょっとタレ目で聖子ちゃんカットの可愛い女の子。
今、芸能界あまり芸能活動はしていないようですが、調べてみると・・・素朴なわらべのメンバーだった倉沢敦美さんは・・・結婚して子供もいて、セレブになっていました!
 
Sponsored Link
 

倉沢敦美(くらさわあつみ)のプロフィール

 

神奈川県相模原市出身
1967年4月20日生まれ50歳
血液型 B型
 
アイドル活動のかたわら、短大に通い幼稚園教諭の資格を取得。
学研発行の学習雑誌で料理のコーナーをもっていたこともあり、倉沢敦美さん、なかなかのしっかり者で家庭的な方なのでは?!
 
 
倉沢敦美さんは、たまえ役の高橋真美さんと同様、人気番組「欽ちゃんのどこまでやるの!?」で萩本家三人娘役のオーディションで選ばれ、1982年芸能界デビュー。
 
のぞみ→高部知子
かなえ→倉沢敦美
たまえ→高橋真美
 
わらべは「めだかの兄妹」のヒットで一躍人気者になりますが。のぞみ役の高部知子さんのニャンニャン事件で脱退。セカンドシングル「もしも明日が」はかなえとたまえが二人で歌い、その後解散してしまいます。

 
詳しくはこちら↓
 
 
その後、ソロのアイドル歌手として
「プロフィール」「ある愛の詩」「卒業」「六月の花嫁」など全部で10枚のシングルをリリースしたそうです。
特に「卒業」は1985年に、倉沢敦美さん、尾崎豊さん、斉藤由貴さん、菊池桃子さんが同じタイトルのシングルをリリースして、話題になったとのこと(^^♪
倉沢敦美さんソロ歌手としては、これといったヒット曲には恵まれませんでした。
 
 
ソロデビューした直後、1984年倉沢敦美さんは、札幌市で開催されたサイン会の会場で、突然刃物を持った男性から斬りつけられ、右手首を6㎝くらい切る傷を負いました。
犯人の当時、26歳の男性は「生意気だから切った」と供述していたそうです。
 
 
2014年、元AKBの川栄李奈さんと入山杏奈さんが暴漢に襲われけがをする事件がありましたが、その時、倉沢敦美さんはテレビの取材に電話で答えて
「怖がっていても仕方ない、最終的には自分で乗り越えるしかない」とアドバイスをおくっていました。
 
Sponsored Link

倉沢敦美の結婚した夫の職業や子供は?

倉沢敦美さんは、オーストラリア人のジェームスラングさんと相模原のスポーツジムで知り合い、1995年結婚し、オーストラリアにわたります。
夫の具体的な会社名や職種は明かされていませんが、石油関係の仕事をしているそうです。
 
 
夫の仕事の関係で2011年8月からはドバイにのパーム・アイランドに在住
ドバイは世界中のセレブが住んでいて、倉沢敦美さんもセレブな生活をおくっています。
 
 
 
 
 
 
わらべの再結成や、バラエティ番組など、時々日本のテレビに出演している倉沢敦美さん。
番組のなかで、3人のお子さんが紹介されました!
 
 
 長男・希和(きわ)さん
次男・仁希(にき)さん
長女・桂奈(けいな)さん
長男、次男にはのぞみの「希」の字がはいってるんですね。三人とも美形、美男美女です!
 
そして、番組放送後には長女のケイナさんが可愛すぎると話題になりました。
 
 
 
View this post on Instagram

A mini takeaway🍿

Kayさん(@k_ayna)がシェアした投稿 –

 ケイナさん
ママに似て、可愛いです。
そしてスタイルがいいですね。
 
 
 
倉沢敦美さんの現在は、優しそうな旦那様と美男美女のお子さんと、ドバイでセレブ生活をおくっています。
とってもお幸せそう!
娘のケイナさんの動向も気になります(*’ω’*)