今年、大変な盛り上がりだったラグビーワールドカップ!

ラグビー関連の曲は大人気となり、B’zの「兵、走る」、米津玄師さんの「馬と鹿」、嵐の「BRAVE」、リトグリの「ECHO」など何度も聴きましたね♪

 

そのラグビー関連ソングのなかでも、麻倉未稀さんの「ヒーロー」は聴いてると、なんだか奮い立たせられます。

実はこの曲、1984年にリリースされた曲で35年も前の曲なんですよ!

 

そして歌っている麻倉未稀さん、スゴイ歌唱力です。

今回は、ヒーローの麻倉未稀さんの美人すぎる昔の画像や夫や子供について紹介します。

 

Sponsored Link

麻倉未稀(あさくらみき)のプロフィール

大阪市出身
本名  高橋徳子(たかはしのりこ)

 1960年7月27日生まれ 59歳

父親は元新聞記者

お姉さんは「ミス・ユニバース近畿地区代表」だったそうです。

美人姉妹ですね(^o^)

 

幼い頃から歌が大好きだった麻倉未稀さん。

中学2年生の頃にスクールメイツのオーディションを受けて、アイドルとしてデビューも決まっていましたが・・・自分にアイドルは向いていないと思っていた麻倉未稀さん。

確かに、あの歌唱力はアイドルの枠には収まらないですよね。

 

※スクールメイツはタレントや俳優を養成する芸能グループ(今のAKBみたいな?)

森進一さん、布施明さん、太田裕美さん、キャンディーズ、吉川晃司さん、森口博子さんなど実力派の方達が選抜されていました。

 

アイドルになるのはやめて、都会派美人シンガーとして1981年にシングル「ミスティ・トワイライト」でデビュー

その後、TBS系大映ドラマの主題歌を数多く歌っています。

 

堀ちえみさん主演「スチュワーデス物語」の「What a feeling~フラッシュダンス」

山下真司さん主演「スクール☆ウォーズ」の「ヒーロー」

伊藤かずえさん、松村雄基さん出演「乳姉妹」の「Runaway」など

 

いずれも洋楽のカバーで、麻倉未稀さんはオリジナルに負けない爆発的な歌唱力で歌っています♪

 

麻倉未稀の「ヒーロー」

 

数々のヒット曲のなかでも、ラグビーブームから今一番注目されているのが「ヒーロー」です!

映画「フットルース」のボニー・タイラーの「Holding Out for a Hero」のカバー曲

余談ですが、「フットルース」のサントラは「ヒーロー」以外も名曲揃!

 

実はこの曲、アルバムの1曲としてレコーディングされていたのですが、ドラマ「スクール☆ウォーズ」の主題歌に決まったので、急遽撮り直ししたそうです。

 

麻倉未稀さんは「ヒーロー」がご縁で、ラグビーのスタジアムに呼んでもらったり、ワールドカップの日本誘致活動にも呼ばれて歌ったりしたとのこと。

ワールドカップ招致前から、携わっていたんですね。

そのためラグビーワールドカップの日本戦は全試合観戦して応援していたそうです。

 

ちなみに、麻倉未稀さんのオシ選手は、田中史朗選手だそうです。

優しい雰囲気で小柄で童顔なのに、試合では全然違う!

そのギャップがいいんだとか。

 

麻倉未稀の昔(若い頃)が美人すぎる!【画像】

 

綺麗ですね~

そして若い頃・・・痩せています。←人のことは言えませんが(^o^;)

 

 

麻倉未稀が闘病していた

 

麻倉未稀さんは2017年4月に放送された「名医のTHE太鼓判!」に出演し、番組の企画で人間ドックを受診しました。

その結果、左乳房部にステージ2の乳癌が2つ見つかり転移はなさそうだと診断されました。

 

そもそも、こういったバラエティ番組に出演することはあまりなかった麻倉未稀さんですが、忙しさから5年位検診にいってないと思い、番組に出演したのだそうです。

 

告知を受けた麻倉未稀さんは、冷静に受け止めていて、仕事どうしようかと、仕事のことばかり考えていたといいます。

そして健康系のバラエティ番組とはいえ、番組で公表するのは重すぎるのでは?と悩んだそうです。

迷って気持ちが沈んでいた麻倉未稀さんですが、帰宅するJRの電車の座席に座った瞬間、前向きにスイッチが入ったといいます。

 

頭に浮かんだのは、自身の曲「ヒーロー」

ガンバレ!というメッセージを歌ってる自分が落ち込むわけにはいかないと。

同じような気持ちの人たちに頑張る気持ちを伝えたいと。

 

2017年5月放送の番組で公表し

麻倉未稀さんの闘病の日々が始まります。

 

左胸は、全摘手術が最善の治療だと医師から伝えられます。

女性にとっては辛い決断ですが、麻倉未稀さんは・・・。

「歌さえあれば胸がなくなってもいい」と手術に踏み切りました。

 

2017年6月中旬、全摘手術と再建術を行い、無事成功!

術後すぐに気になったことが「いつ歌えるのか?」ってこと・・・

ホント、歌は麻倉未稀さんの”魂”ですね。

 

術後は週1回のリハビリをこなして、たった2ヶ月足らずでステージに復帰しています。

傷が痛むことから、以前とは歌い方も変えて、力を抜いて発声するようになったそうです。

そのおかげで、手術前よりも伸びのある声が出るようになったとのこと!

現在は定期的に検診を受け、毎日、ホルモン剤を飲んでいるとのこと。

 

 

麻倉未稀さんは手術のあと、同じ病気で闘病していた小林麻央さんの訃報をニュースで知ったそうです。

自分ももう少し発見が遅れていたらと衝撃を受け、生かされた命を役立てたいと思うようになったといいます。

 

 

地元・藤沢市で、プリンセスプリンセスの元メンバー富田京子さんとともに、検診の早期受診を推進する「ピンクリボン運動」の実行委員会を立ち上げています。

 

毎月公演をされているそうですよ。

 

宮本亜門さんも、麻倉未稀さんの出演したテレビ番組で病気を見つけましたよね。

ついつい、面倒くさくて検診に行かなかったりしますが、こういうの聞くと行かなくちゃと思います。

 

麻倉未稀の結婚した夫や子供は?

 

麻倉未稀さんは結婚しています。既婚者です。

 

2016年12月の日刊大衆の記事です。

麻倉さんは06年に本誌の取材で“いい人がいたらアタックしようと思っています”と話していて、翌年に結婚されています。

引用:https://taishu.jp/articles/-/52117?page=2

2007年、47歳くらいの時でしょうか。

お相手の男性は一歳年下とのこと、一般の方なので画像などの情報はみつかりませんでした。

 

お子さんの情報も見つけることができませんでした。

 

実は、麻倉未稀さんは再婚です。

一時、芸能活動をやめて専業主婦になると結婚されていましたが、1988年に離婚しています。

離婚の理由はわからなかったです。

 

麻倉未稀と夫の馴れ初めは?

 

馴れ初めは、友達の紹介

お寿司屋さんでガンガン飲んでいるところに、やってきた今の旦那様

旦那さんの麻倉未稀さんへの第一印象は・・・「歌手とは思えない」

 

麻倉未稀さんは旦那さんの出しゃばらないところにひかれたといいます。

今は”いてくれるだけで安心”する存在になっているとのこと。

闘病中も旦那さんが支えになってくれていたのでしょうね。

 

Sponsored Link

さいごに

 

麻倉未稀さんは、10月「スッキリ」に出演して、朝から生歌を披露していて、

声量のスゴさに、Twitterのトレンド入もしたといいます。

 

現役バリバリの歌唱力ですね。

事務所の社長には「ヒーローを70歳まで歌い続けろ」といわれていいるそうです。

いや、70といわず80、90まででも歌って欲しいな(笑)

そして、今年の紅白もゲストで出場してもらいたいです!

 

これからも、歌声で多くの人を励まして勇気を与えてください!

応援しています(*^_^*)

 

【追記】

カラオケで「ヒーロー」を歌う時は、両足を開いて踏ん張るとよく声が出るそうです。

↑麻倉未稀さんからのアドバイス♪

忘年会で歌うのもいいですね~

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

The Perfect Best Series::麻倉未稀 パーフェクト・ベスト [ 麻倉未稀 ]
価格:2074円(税込、送料無料) (2019/11/27時点)

楽天で購入

 

 

↓「スクールウォーズ」に出演していた榊原利彦さん!

榊原利彦の結婚や嫁と子供は?昔スクールウォーズに出演・役柄は?

Sponsored Link