7月からフジテレビ系で放送される三浦春馬さん主演のドラマ「TWO WEEKS」

2013年に韓国で放送され人気を博したドラマのリメイクで、スピード感のあるサスペンスドラマです。

ハラハラ・ドキドキのストーリーも楽しみですが、キャストも楽しみなんです♪

現在29歳の三浦春馬さんが8歳の娘の父親役、ヒロインの検事役には芳根京子さんのキャスティングが発表されていますが、すごーく気になるのが娘役!

韓国版の娘役は超絶可愛いですから、日本版もきっと可愛い子が演じると思っていたら、やっぱり可愛い子がキャスティングされました。

稲垣来泉ちゃんです。

今回は、ドラマTWO WEEKSのあらすじや見どころ、日本版娘役・稲垣来泉ちゃんについて紹介します。

 

Sponsored Link

ドラマ「TWO WEEKS」のあらすじ

天涯孤独のチンピラの主人公の前に、突然元カノがあらわれます。

白血病を患う8歳になる娘のために血液検査を受けるようにと言う元カノ。

8歳の娘は自分の子だと知って戸惑いますが、病院で娘に会って親愛の情を抱く主人公。

検査の結果、奇跡的に適合し2週間後に手術することになったのですが、主人公は事件の濡れ衣を着せられて逃亡することに。

2週間後に迫る骨髄移植手術までにくりひろげられるスピード感ある逃亡劇が描かれます。

 

ドラマ「TWO WEEKS」は三浦春馬さんが父親役で新境地をみせてくれるのが最大のみどころだと思います。

自分に子供がいると急に知らされて、はなに会ってから父性が芽生え父親として懸命に行動する。

三浦春馬さんの演技に注目したいですね。

 

にゃんこ

そして、とっても重要な役が娘はなちゃん役!

 

ドラマ「TWO WEEKS」子役・はなの役柄

主人公・結城大地の娘”はな”は8歳。

はなは白血病を患っていて、予断を許さない状態です。

父親はいないと聞かされていましたが、母親が持っていた写真で父親が結城だと気付いています。

 

韓国版の娘役イ・チェミちゃんがめちゃくちゃ健気で可愛いんです!!

可愛いだけじゃなくて、多いセリフもこなし表情も多彩な演技派女優。

 

ドラマ「TWO WEEKS」の放送が報道されてから、誰が娘役を演じるのかSNSでも話題になりました。

当ブログでも、ボブヘアーの小なつ・粟野咲莉ちゃんや稲垣来泉ちゃんでは?と予想していましたが、子役・はなは稲垣来泉ちゃんが演じると報じられました!

可愛い来泉ちゃんのプロフィールを紹介します!

 

Sponsored Link

稲垣来泉のプロフィール

稲垣来泉(いながき くるみ)

2011年1月5日生まれ8歳

身長:120cm

事務所:クラージュキッズ

 

4歳年上のお姉ちゃん、稲垣芽生(めい)ちゃんがいます。

 

にゃん子

お姉ちゃんの芽生ちゃんも芸能活動をしていて、姉妹仲がいいのにゃ♪

 

 

稲垣来泉ちゃんはテレビドラマ、映画、CMなど幅広く活躍しています。

ドラマは2015年頃から出演しているのですが、主な出演履歴を紹介します。

朝ドラ「とと姉ちゃん」 2016年8月  水田たまき役
砂の塔〜知りすぎた隣人 2016年10月 – 12月 高野そら 役
貴族探偵 第5話 2017年5月15日 桜川弥生役
アンナチュラル 第2話 2018年1月19日  雨宮美琴(幼少期)役
ブラックペアン 第4話・第5話 2018年5月13日・20日 島野小春 役
この世界の片隅に 2018年7月 – 9月 黒村晴美 役
トレース〜科捜研の男〜 第3話 2019年1月21日 三島唯 役
ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜 第8話 2019年5月27日 魚谷久美 役

 

「ブラックペアン」「アンナチュラル」「この世界の片隅に」などの話題作に数々出演し、最近では「トレース」や「ラジエーションハウス」とフジテレビの月9に連続で出演していて、この流れで「TWO WEEKS」にも出演が決定!

 

ところでドラマでも定評ある演技力で周囲を驚かせている来泉ちゃんですが、2018年11月に公開された映画「人魚の眠る家」でもスゴイ演技をみせてくれているんですよ!

 

人魚の眠る家【映画】子役・稲垣来泉の演技がスゴイ!

 

「人魚の眠る家」はベストセラー作家東野圭吾さんの原作小説を映画化。

愛する娘がプールで溺れて意識不明に陥り、究極の選択を迫られる夫婦の決断と苦悩を描いたヒューマンミステリーです。

母親役を篠原涼子さん、父親役を西島秀俊さんが演じ、昏睡状態に陥った娘を稲垣来泉ちゃんが熱演しています。

 

映画の公開中は、母親に話しかけたり、遊んでいる愛らしい姿の一方で、溺れて意識不明になり眠り続ける姿にSNSでは「子役の演技で涙が止まらない」という絶賛の声があがりました。

 

父親役の西島秀俊さんも、来泉ちゃんの演技力には驚いています。

「来泉ちゃんは天才肌」と撮影が始まる前から聞かされていた共演の西島も、「シーンについての説明も要らないし、セリフ合わせもなし、自分でセリフを解釈して演じる姿に撮影当初は現場がどよめいていました」と語り、稲垣の女優としての才能に驚嘆していた。

引用:https://thetv.jp/news/detail/170218/

説明もセリフ合わせもなくて、自分でセリフを解釈できるなんて本当に天才子役ですね。

来泉ちゃんは、インタビューの受け答えも大人顔負け。

とっても頭のいい子だと思います!

 

そして、現場では”しっかりもの”だとの評判もあります。

韓国版のスジンもしっかりした子なのでイメージぴったり合いますね。

 

まとめ

ドラマ「TWO WEEKS」のはな役・稲垣来泉ちゃんについて紹介しました。

 

実は「TWO WEEKS」のロゴマークに男性(三浦春馬)と娘のシルエットがあるのですが・・・子供はボブヘアーでまんま稲垣来泉ちゃんでしたね。

 

稲垣来泉ちゃんは可愛くて演技力もあるし、安心して見られます。

心置きなくストーリーに没頭できそう!

放送が楽しみです♪

 

Sponsored Link