新田恵利さんが、10月6日のテレビ番組「爆報フライデー」にスペシャルゲストとして出演されます。新田恵利さんは番組内で実母の介護について話すようです。

 

新田恵利さんというと80年代、秋元康さんがプロデュースした「おニャン子クラブ」のメンバーとして、絶大な人気を誇ったアイドル。

ところが、一部では新田さんが劣化した?おばさんになってしまったと話題になっていました(;^_^A

新田恵利さんの最近と若い頃の画像、病気や旦那、子どもについてお伝えします。

Sponsored Link

新田恵利のプロフィール

新田恵利(にったえり)さんは

本名:長山恵利

 

埼玉県ふじみ野市出身

1968年3月17日生まれ49歳

 

新田恵利の芸歴と若い頃の画像

 

新田恵利さんは1985年にフジテレビ「夕やけニャンニャン」の会員番号4番としてデビューしました。

すぐに自分は芸能界に向いていないと、辞めようとしましたが、引き留められ出演を継続します。

おニャン子クラブはデビュー曲「セーラー服を脱がさないで」がヒット、新田さんはフロントメンバーに選ばれて、以後、国生さゆりさんや河合その子さんとともに人気を博したそうです。

1986年には「冬のオペラグラス」でソロデビュー、オリコン初登場1位になり30万枚もうりあげたとのこと。

可愛いですが、歌は微妙です汗

当時のおニャン子クラブには、新田派と国生派という派閥があって、新田恵利さんと国生さゆりさんとの不仲が伝えられています。

芸能界でガチで頑張っていこうと頑張っている国生さんには、アルバイト感覚であまりプロ意識もなくやっている新田さんとは合わなかったみたいです。

 

ゆるーくやってる新田恵利さんが人気があって、ソロデビューもしてということで、女子同士の嫉妬もあったのかも?!

1986年9月、おニャン子クラブを卒業

1987年にはおニャン子クラブが解散

1990年3月には「作詞家になりたい」と芸能界を一時引退します。

 

1993年ドラマ出演、写真集出版で芸能活動再開します。

2002年おニャン子クラブが一時的に再結成

2011年、「アイドルとつきあう方法」という小説も出版

その後は女優、作家・エッセイスト、ラジオ、手芸番組にも出演しています。

 

新田さんが老けた、劣化したといわれているのが、

2017年1月放送の「バス旅」

確かに・・・ほうれい線がきちゃってます。

でも、アラフィフですので、年相応ではあります。

 

新田恵利の旦那や子供は?

新田恵利さんは既婚者です。

おニャン子クラブの解散から10年たった1997年にフジテレビの社員の長山雅之さんと結婚しています。

お子さんは、いないようですよ。

 

新田恵利は動脈瘤の手術をしている

2013年「主治医がみつかる診療所」という番組で人間ドックをうけた新田さん。番組内で「脳動脈瘤」という病気がみつかります。

腫瘤が小さかったので経過観察していたのですが、2016年に腫瘤が大きくなって手術することに。

カテーテルで、とても難しい手術だったそうですが、無事成功!

翌日には仕事をしたそうです!ホント良かったですね。

 

Sponsored Link

 

新田恵利は母親の介護をしている

 

新田恵利さんの父親は、新田さんがおニャン子クラブに所属していた1985年に亡くなられています。

母親(88歳)は骨粗しょう症で、何度か骨折したりしていたのですが、2014年9月の骨折の際に寝たきりになってしまいます。

当時は病院に入院していたのですが、母親がせん妄状態になったり、病院ではリハビリも施してもらえないので、在宅介護をすることに。

母親の介護ベッドを用意したり、おむつを替えたり、突然始まった介護に新田さんはとっても苦労されたそうです。

介護の甲斐あって、当時要介護4だったのが、現在は要介護3になったとのこと。

 

 

自分の手術が終わって、ほっとしたところで、母親の介護を抱えて、この時期は本当に大変だったことと思います。

老けたといわれるのも、苦労してきたこともあるでしょうね。

そして、もともとメイクも、ナチュラルな感じなので、ありのままで番組に出演したから劣化といわれるのでは?

 

元が可愛いので、本気出してメイクしてお手入れすればすぐ復活するのではないでしょうか?

 

Sponsored Link