11月28日放送の「ごごナマ」に俳優のでんでんさんが出演されます!

いろんな役をこなしていて、数々のドラマに出演されている、とっても売れっ子のでんでんさん!

 

あらためて、「でんでん」さんって風変わりな名前です。

どうしてこの芸名になったのでしょうか?

 

そして、妻や子供がいるのかも気になるので、調査してきました(*^_^*)

 

Sponsored Link

でんでんのプロフィール

 

でんでん
本名 緒方 義博(おがた よしひろ)

福岡県筑紫野市出身
 1950年1月23日生まれ 69歳

身長  174 cm
血液型  A型

高校を卒業後、19歳の時に寅さんでおなじみの渥美清さんに憧れ、弟子入りしたくて上京。

本人には会えずじまいでしたが、東京にいればチャンスがあるかもと、そのまま東京にいることに。

 

「丸井」に就職して4年間サラリーマンとして働きます。

丸井の後輩が「劇団ひまわり」の募集広告をみせてくれたことから、丸井を辞めて劇団ひまわりに入団します。

エキストラとして活動していましたが、ひまわりを退団、その後は自堕落的な生活を送っていたとのこと。

 

これではダメだと一念発起したでんでんさん!

1980年「お笑いスター誕生!!」に出演して金賞を獲得し、お笑い芸人として芸能界デビューを果たします。

 

「ようみんな、HAPPYかい?」

「どうだい? 美しいだろう?」

スタンダップ・コメディ調の芸風でピン芸人として人気を博しました!

 

1981年、映画「の・ようなもの」(森田芳光監督)で俳優に転身

その後は数々の映画やドラマ、舞台などで活躍されています。

 

特に印象深いのは園子温監督の映画「冷たい熱帯魚」です。

優しそうなおじさんが、裏では恐ろしい犯罪に手を染めている役柄で、観客は恐怖を感じました。

それだけ、でんでんさんの演技力がスゴイということですよね。

この映画で、でんでんさんは日本アカデミー賞最優秀助演男優賞などを受賞され、俳優として評価されました。

 

でんでんの名前の由来は?

 

”でんでん”さんって名前、変わってますよねw

 

実は麻雀仲間が付けた愛称とのこと。

麻雀してる様子が殻にこもって動きが遅いことで、でんでん虫のようだと、例えられたそうです。

「お笑いスター誕生」に出演した時から「でんでん」と名乗るようになったとのこと。

 

でんでんさん自身、まさか勝ち抜いて芸能界入りするとは思っていなっかったので、芸名あまり深く考えていなかったようです^^;

 

後付で「でんでん太鼓のように芸能界を打ち鳴らし、でんでん虫のように一国一城の主に」という意味も込められているとのこと。

インパクトがあって覚えやすい、いい名前ですよね♪

 

でんでんは結婚してる?妻や子供は?

でんでんさんは既婚者です!

一人娘もいるとのこと。

 

奥さんとの馴れ初めは・・。

ガードマンの仕事をしていた時、合間に喫茶店にインベーダーゲームをしにいったところ、奥さんがアルバイトをしていたとのこと。

 

もっと、エピソード知りたかったのですが、でんでんさんは家庭のにおいを感じさせないように、私生活をあまり公にしていないのだそうです。

 

想像ですが、家に帰ったら穏やかで優しい旦那様で、奥さんに甘えているのでは?

 

でんでんは絵が上手!

絵を描くことが趣味で、共演者の方の似顔絵を描いてプレゼントしているというでんでんさん。

今まで描いた似顔絵は2000枚以上だとのこと。

 

それぞれの特徴も掴んでいて、味のある作風ですよね。

 

あまちゃんで共演したのんさんは、でんでんさんの描くイラストが大好きで、撮影の合間によく描いてもらっていたとのこと。

 

現在、出演しているドラマでも、松岡昌宏さんや松本まりかさん、清原翔さんなどの似顔絵描いてるんでしょうか?

見てみたいです(^o^)

 

Sponsored Link

さいごに

シリアスからコメディまで色んな作品に出演し、どんな役柄でも演じきっている、でんでんさん。

wikiをみると出演作品があまりに多くて驚きました!

 

日本のドラマや映画になくてはならない俳優さんですね。

 

でんでんさんは11月28日に放送される「ごごナマ」に出演されます。

いつも飄々とした雰囲気のでんでんさん、どんなトークが繰り広げられるか楽しみにしています!

 

Sponsored Link