男子バレーボールの試合をテレビで視ていたのですが・・・合間に流れてきたアクエリアスのCMに泣かされてしまいました。

歌詞とCMの内容がピッタリ合っていて、部活ママを卒業した私も当時を思い出して心揺さぶられました(/_;)

 

この曲、the pillows(ザピロウズ)の「Funny Bunny」のカバー!

人気マンガ「スケットダンス」にも使われた名曲なんです。

 

カバーした歌手はUruさん

優しく透明感ある声が魅力的です♪

今回は切なくて泣けるアクエリアスのCMとカバーしたUru(うる)さんについて紹介します!

 

Sponsored Link

アクエリアスのCMが切なくて泣けると話題に!

 

「見えないがんばれ」アクエリアスのCMは3種類

【少年野球編】

代打で登場した補欠の息子を懸命に応援する母

 

【バレーボール編】

父は試合に応援に行けないけどペットボトルにメッセージを書きます。

【サッカー編】

応援に来なくてもいいという息子、雨のなか応援する母

どのCMもただただ応援する親の気持ちが表れています。

 

個人的には、息子がサッカー部だったので、サッカー部編の雨のなか応援する母の姿にジーンときちゃいました。

ホント、あんなシチュエーションありました・・。

サッカーしてる息子の姿をみているだけで、応援しているだけで幸せだったなと、歌詞もピッタリですね。

 

とってもいい歌ですが、曲名や歌手について紹介します。

 

アクエリアスCM「見えない頑張れ」で使われてる曲名は?

アクエリアスのCMで使われている曲はthe pillows(ザ・ピロウズ)の「Funny Bunny」です。

 

the pillows(ザ・ピロウズ)

1989年結成された3人組のバンドです。

大ヒット曲があるわけではありませんが、人気は根強く、2019年9月には結成30年を迎えています。

日本国外でも人気も得ているといいます。

 

アクエリアスのCMでthe pillows(ザ・ピロウズ)名曲「Funny Bunny」をカバーしたのは、Uru(うる)さんです。

 

アクエリアス「見えない頑張れ」CMの歌手はUru!

Uru(ウル)さんは女性歌手

年齢や本名、出身地などのプロフィールは非公表となっていてミステリアスです。

2013年からYou Tubeでユーミンや徳永英明さんなどのミュージシャンのカバー動画を100本ほど配信。

2016年にはメジャーデビューを果たします。

 

2018年にはドラマ「中学聖日記」の主題歌「プロローグ」が話題になりました。

2019年9月にはTVアニメ「グランベルム」のエンディングテーマ「願い」も発売されたばかり。

そして、このCMのカバー曲と、注目度はアップしていますね。

 

Uruさんのカバーは透き通る歌声と自身の世界観と原曲の良さが合わさり、心地よく聴くことができます。

 

Sponsored Link

さいごに

 

ネットでも、

♪何度聴いても歌詞が素晴らしすぎる

♪部活を頑張る子供を応援してた頃が幸せだった

♪我が子のつらそうな姿より楽しかったことばかりが思い出す

など、感動してる人続出です。

私もCM視るたび泣いてしまいそうです!

 

このCMでUruさんの歌声の素晴らしさと、ザピロウズの良さを再認識しました。

ザピロウズ、再ブレイクするんじゃないかな?!

Sponsored Link