人気4人組バンド、SEKAI NO OWARI が6月23日のミュージックステーションに出演します!
 
今回は、7月5日に発売される、話題の映画「メアリと魔女の花」の主題歌「RAIN」を歌ってくれるそうです!
セカオワ新曲「RAIN」の制作秘話や歌詞や動画をまとめました!
 
Sponsored Link
 

映画「メアリと魔女の花」について

 
 
2017年7月8日に公開されるアニメーション映画
 
制作はジブリかと思いきや、2015年に設立された「スタジオポノック」というアニメ制作会社。
 
 
 
スタジオジブリでプロデューサーをつとめた西村義明さんと借りぐらしのアリエッティや思い出のマーニーの監督で知られる米林宏昌さんがジブリを退社後に設立したそうなんです。
 
なので、ジブリイズム?が継承された作品になってるんですね!
 

「メアリと魔女の花」のあらすじ

11歳の少女・メアリは、森で7年に1度しか咲かない花「夜間飛行」を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の「魔女の花」だった。一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、魔法世界の最高学府「エンドア大学」への入学を許可されるが、メアリがついた一つの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく・・・

メアリー・スチュワートの児童文学が原作

声優も杉咲花さん、神木隆之介さん、満島ひかりさん、天海祐希さん・・・と豪華な布陣!

これは、もう期待しかないですね(;´∀`)

Sponsored Link

SEKAI NO OWARI の新曲「RAIN」!

セカオワ

セカオワの新曲「RAIN」は映画「メアリと魔法の花」のエンディングで流れます。

映画を観終わった後、力強く歩いていきたいと思えるような、勇気をもらえるような曲になっているそうです。

 

セカオワは今年の2月に監督と歌詞を打ち合わせします。

監督の希望は「見た人に勇気を与えられるような歌」

何度も打ち合わせをして、映画の製作現場も見学。

そのうえで、子どもから大人まで歌えるような曲、メアリの成長を空模様にたとえて表現した「RAIN」が完成しました。

 

レコーディングでは、最初の歌いだしだけでなんと7時間もかかったんだそうです。すごいこだわりですね。

 

セカオワのPVはまだ公開されていませんが、映画の予告で聴くことができます!

 

 
 
セカオワらしい、独特の歌詞と世界観!曲調も素敵です。
映画みた後に、聴くとまた、違った感じ方ができるかもしれませんね。
 
 ジャケットもかわいい!


RAIN (初回限定盤A)(CD+DVD)

 


RAIN (初回限定盤B)(CD+DVD)

 
 
「RAIN」には打楽器のハンマーダルシマーを取り入れていて、神秘的で美しい音色を添えています。
ハンマーダルシマーっていう楽器、知らなかったので調べてみました!
 
 
 
セカオワは6月24日の「王様のブランチ」の「買物の達人」のコーナーにも出演します。
セカオワハウス用のキッチンアイテムをかっぱ橋で買い物するようです♪