平昌オリンピックで金メダルに最も近い女王といわれるスピードスケートの選手、小平奈緒さん!
昨年末のオリンピック選考会でも圧倒的な力をみせつけてくれていて、金メダル獲得は盤石なのではないでしょうか?
 
小平奈緒さんのプロフをチェックしていると、スケートの凄さもさることながら、信州大学を卒業して教員免許ももっているとのこと!
プロフや可愛い髪形画像なども紹介していきたいと思います。
 
Sponsored Link
 

小平奈緒のプロフィール

 
長崎県茅野市出身
1986年5月26日生まれ31歳
 
身長165㎝
体重61㎏
血液型A型
 
小平奈緒さんの太もものサイズがどのくらいなのか、検索されているようですが、サイズは公表されていません。
岡崎朋美選手の太ももが59㎝ですので、小平奈緒さんも同じくらいではないでしょうか?
60㎝くらいでは??
 
所属 相澤病院
【獲得したメダル】
オリンピック
 2010年 バンクーバー 団体パシュート銀
世界スプリント選手権
 2017 年カルガリー 総合 金
世界距離別選手権
2017年 江陵 500m金
2017 年江陵 1000m銀
 2015 年ヘーレンフェーン 500m銅
 
 
小平奈緒さんは、茅野市立北部中学校二年生の時に500mで中学記録を樹立し、
全日本ジュニア(スプリント部門)では史上初の中学生王者に輝きます。
 
高校はスケートの強豪校からスカウトもきていたそうですが、スケートだけの人間になりたくないと、信州大学への進学をみすえて、スケート部のない伊那西高等学校に進学します。
 
高校ではインターハイで二冠を獲得!
高校卒業後は企業からスカウトもありましたが、教員になる夢を捨てず、スポーツ推薦ではなく一般入試で信州大学教育学部生涯スポーツ課程に合格しました!
 
信州大学は国立の難関大学、小平奈緒さんの学んだ教育学部は偏差値46~57
在学中はスケートでも数々の記録を残しましたが、大学から履修の特別な配慮は受けずに単位を取得し、見事教員免許を取得
 
小平奈緒さん、おっとりした雰囲気ですが、決めたことはキッチリやる、意思が強い女性ですね。カッコイイ!!
もしかしたら、競技を引退された後は、教師になるかもしれませんね。
大学卒業後、決まっていた就職先からまさかの内定白紙になった小平奈緒さんに、手を差し伸べたのが、現在所属する社会医療法人財団慈泉会 相澤病院でした。
相澤病院は櫻井翔さん主演の映画「神様のカルテ」のモデルになった有名な病院。小平奈緒さんは相澤病院のスポーツ障害予防治療センターのスタッフとして採用されました。
 
スタッフとはいえ、長期出張扱いで、競技に専念し、2010年初の五輪出場となったバンクーバーオリンピック、女子団体パシュートで見事、銀メダルを獲得しました。
現在の小平奈緒さんがあるのは、相澤病院の助けがあったからですね。
 
Sponsored Link
 

小平奈緒の可愛い髪形画像!

 
小平奈緒さんの髪形は左わけのストレートショートヘアです。
 
 
 
襟足が少し長くなってる時もありますが、ほとんどさっぱりとしたショートヘア
とっても似合っていて、可愛いです!
 
☆     ☆     ☆
 
小平奈緒さんは、昨年12月のワールドカップ、女子1000mで世界記録を樹立!
500mではワールドカップ15連勝中と今、乗りに乗っていて、平昌オリンピックでの金メダル獲得が最も期待されています。
 
でもちょっと、気になることもあって・・
小平奈緒さんはJOCから日本選手団の主将に指名されていますが、この主将というポジション、悪いジンクスがあるのです(>_<)
 
歴代の冬季五輪主将になった黒岩彰さん、橋本聖子さん、荻原健司さんなど世界トップクラスの選手が期待されながら、みんな金メダル獲得できませんでした。
そして冬季五輪だけでなく、このジンクス夏季五輪にも伝染していて、吉田沙保里さんは格下にまさかの敗北をきし、金メダルを逃しています。
 
 
主将としてのプレッシャーもあるかもですが、小平奈緒さん、こんなジンクスに負けず、全力を尽くしてきてくださいね。応援しています!!!
 
 
 
 
 
 
Sponsored Link