2019年前期に放送されるNHKの連続テレビ小説「夏空」のヒロインを広瀬すずさんに決定したと報道がありました!
先日、2018年後期に放送される99作目の朝ドラ「まんぷく」のあらすじが発表され、ヒロインも決まっていないのですが、とばして100作目のヒロインが発表されたことに驚きました!
 
記念すべき100作目の朝ドラヒロインに広瀬すずさんが選ばれたのはなぜなのでしょうか?
 
Sponsored Link
 

広瀬すずのプロフィール

 
1998年6月19日生まれ19歳
静岡県静岡市清水区出身
 
身長159㎝、血液型AB型
 
姉は広瀬アリスさん
現在放送中の「わろてんか」で、旅芸人の一座「福楽座」の芸人・リリコ役を好演していますね。 
 

NHK「連続テレビ小説」100作目「夏空」のあらすじ

朝の連続テレビ小説は1961年4月「娘と私」からスタートして、高視聴率をマークした「おしん」などさまざまなドラマが放送されてきました。

「夏空」は記念すべき100作目にあたります。

 

ヒロイン・なつは、戦争によって両親を失い、兄妹とも生き別れとなったが、北海道出身者の“開拓者精神”でアニメーションという荒野の世界に足を踏み出していく。…
日本アニメーションの草創期がテーマ
 
脚本は、大森寿美男さん
NHKでは、大河ドラマ「風林火山」、連続テレビ小説「てるてる家族」、「64(ロクヨン)」「精霊の守り人」、民放では「悪夢ちゃん」「フランケンシュタインの恋」など独特の世界観のある脚本家さんですね。
 
石原さとみさんが出演してた「てるてる家族」好きだったし期待しちゃいます♪
 
Sponsored Link

朝ドラ「夏空」のヒロインに広瀬すずが選ばれた理由は?

朝ドラの歴史に残る100作目です。

内容が「戦争孤児」「北海道」「アニメーション」という3つのキーワードからなる物語。

現在、この遠大なストーリーを演じ切れる女優さんは、広瀬すずさんしかいないと、制作統括の磯智明さんは当初から考えていたそうです。

 

脚本の大森寿美男さんも、

雄大なスケールを『広瀬すず』という稀代のヒロインに重ねたいと思いました。
と話していて、
広瀬すずさんが100作目ヒロインに選ばれたのは、演技力や存在感が理由のようです。
 
99作目のヒロイン決定をとばして、100作目のヒロイン発表に至ったのは、広瀬すずさんは、かなりの売れっ子なので、スケジュールを早めに押さえておく必要があったからかもしれませんね。
 
 
報道を受けて、ネットの反響を拾ってみました!
・相手役は誰だろう 菅田かな
 
・ゴリ押しいい加減にしろ
 
・やると思った100作目だし派手な作品になりそう
 
・広瀬すず アリス 姉妹で出て欲しい。
 
相手役の発表も楽しみですね。
菅田将暉さんでもいいし、佐藤健さんもいいなー
 
 撮影は来年夏頃から始まって、放送は2018年4月から!
朝から広瀬すずさんがみられるなんて、ちょっと贅沢で
毎朝、お腹いっぱいになるかもしれません( *´艸`)
 
 
Sponsored Link