女優の高梨臨さんが日経トレンディが選ぶ、「2017年の人」に竹内涼真さん、みやぞんとともに選ばれました。
高梨臨さんは2017年、4月からのドラマ「恋がヘタでも生きてます」に主演、7月には「あいの結婚相談所」に準主役を務めました。
 
高梨臨さん、ドラマの主演もありましたが、そんなにブレイクしてたかな?と「2017年の人」に選ばれるのにはちょっと疑問の声も上がっています。高梨臨さんがプッシュされてる理由や、12月に挑戦するホノルルマラソンについて調べてみました!
 
 
Sponsored Link
 

高梨臨(たかなしりん)のプロフィール

千葉県船橋市出身
1988年12月17日生まれ28歳
 
本名は公表されていませんが、以前「高梨真莉」という名前で活動していたことから、この名前が本名では?と言われています。
ちなみに、「高梨臨」という芸名はマネージャーが決めてくれたそうです。
 
身長166㎝、体重非公開、血液型A型
 
千葉県立松戸国際高等学校卒業
部活はバドミントン部
 
特技は歌、書道(五段の腕前!)、将棋(免状初段)
と、なかなか多才です。
 
 

略歴

 
原宿でスカウトされ2005年から芸能活動をはじめます。
 
2008年12月、映画「GOTH」ヒロイン・森野夜役で出演
2009年放送の、「侍戦隊シンケンジャー」では シンケンピンク役で出演
2014年、連続テレビ小説「花子とアン」で主人公・はなの学友、醍醐亜矢子役を好演します。
2017年「恋が下手でも生きてます」主演・茅ヶ崎美沙 役
2018年「西郷どん」でNHK大河ドラマ初出演することが予定されています。
 
Sponsored Link
 

高梨臨が「2017年の人」に選出!プッシュされるのは事務所の思惑?

 
日経トレンディが選ぶ「2017年の人」に竹内涼真さん、みやぞんさん、高梨臨さんが選出され、2017年11月2日に開催された、発表会に出席しましたが、集まった報道陣のなかには、高梨臨さんが選ばれたことに疑問の声があがっていたそうです。
 
高梨臨さんは、私生活Jリーグ・浦和レッズに所属する、槙野智章選手との交際が順調で、今年中に婚約するのでは?とみられていました。
 
4月に放送された「恋がヘタでも生きてます」、7月放送の「あいの結婚相談所」の後は、仕事をセーブするのではと噂もありました。
 
そんな高梨さんが方向転換することになったのが、事務所の先輩・柴咲コウさんが「おんな城主 直虎」の後、女優を休業することになったから。
そのため、事務所のスターダストプロモーションは、高梨臨さんをプッシュする方向になったのだといわれています。
 
高梨臨さんは、柴咲コウさんのおかげで、ブレイクするかもしれませんね?!
でも、女優業に邁進すると、槙野智章さんとの結婚は遠のいてしまうかも・・・
 
 
 

高梨臨がホノルルマラソンに挑戦!

高梨臨さんは2017年12月10日(日曜日)に開催される、ホノルルマラソンに参加します!
 
高梨臨さんは、中学生の頃は駅伝部に所属、今でもよくジョギングをしているそうです。
前回大会の番組ではナビゲーターをつとめ、番組のなかで「来年は走りたい」と話していたとのこと。念願叶いましたね!
 
 
ホノルルマラソンまであと、一か月ほど、高梨臨さんは忙しい合間にもトレーニングをして、初マラソンに向け準備しているそうです。
 
 
2017年のホノルルマラソンにはフィギュアスケーターの浅田真央さんも参加することで話題になっていますね。
 
世界一美しいといわれている42.195㎞のマラソンコースを、日本の美女が走り抜ける姿に今からワクワクしちゃいます!
二人とも頑張って!!
 
 
Sponsored Link