Flowerの藤井 萩花さんが、頸椎椎間板ヘルニアで活動を休止すると報じられました。

公式サイトによると、藤井萩花さんは3年前から頸椎椎間板ヘルニアの症状が出始め、今年の7月くらいからは思い通りのパフォーマンスが出来ない状態だったそうです。

藤井萩花さん、3年も痛みをこらえて、笑顔でパフォーマンスしていたのかと思うと胸がいたみました。

 

藤井萩花さんが患った頸椎椎間板ヘルニアとは?治療法や復帰はいつごろになるのか調べてみました!

 

Sponsored Link

 

藤井萩花のプロフィール

大阪府出身
生年月日 1994年10月14日23歳

身長167㎝、体重非公開、血液型A型

 

藤井萩花のファンへの報告(全文)

いつも応援してくださっている皆様へ
藤井萩花です。いつも温かい応援ありがとうございます。
本日は応援してくださっている皆様に大切なご報告があります。
3年前から頸椎椎間板ヘルニアの症状が出始め、7月のE.G.EVOLUTIONから思うようにパフォーマンスできない状態でした。
後頸部痛と左上肢の痺れもあり、医師に相談したところ頸椎MRIにて第四頸椎、第五頸椎部分に椎間板ヘルニアが認められ今も治療に努めています。
メンバー、スタッフさんとも相談させていただいたのですが、今の状態では満足のいくパフォーマンスが出来ず、激しいパフォーマンスの後には、痺れや痛みが生じているため、大変心苦しいことではありますが、しばらくの期間休養させていただくことを決めさせていただきました。
満足にパフォーマンスすることはできない状態ではありますが、自分が不在となるFlowerでも活動できるようなアイデアをメンバーと考えていきますし、11/10にShuuKaRenとしての配信リリース、11/30に発売になる写真集、そしてモデル業などのやれる範囲の活動は続け、皆様に喜んでいただけるようなことを考えていきます。今後とも変わらぬ応援のほど、よろしくお願い致します。

引用:公式サイト

藤井萩花さんが患った頸椎椎間板ヘルニアとはどんな病気でしょうか?

頸椎椎間板ヘルニアとは?

頸椎椎間板ヘルニアは首回りに痛みがある病気です。

頸椎は7つの脛骨で構成されていています。背骨をつなぐクッションの役割をしている、椎間板が後方に飛び出すことによって、各神経を圧迫する状態が椎間板ヘルニア

30~50代に多く、

症状としては手足がしびれや痛み、脱力、運動麻痺などの神経症状を起こします。

 

頸椎椎間板ヘルニアの原因は?

遺伝的な要素や年齢、運動負荷が考えられています。

例外ですが、頸椎の脱臼が原因となることも

藤井萩花さんの場合は若いので年齢が原因とは考えられないし、運動負荷やもしかしたら3年前に頸椎を痛めたのかもしれませんね。

 

頸椎椎間板ヘルニアの治療法や復帰はいつ頃?

藤井萩花さんにはゆっくり休んで欲しいと思う反面、またいつ、パフォーマンスがみられるようになるのかも気になるところです。

頸椎椎間板ヘルニアになった場合、どんな治療をして、どれくらいで復帰できるのでしょうか?

治療の方法や期間は症状によって変わってくるそうです。

初期の症状だったら、大体1~8週間程度安静にしていれば症状が改善するそうで、大体患者さんの半数くらいがこの期間で改善するそうです。

 

安静にして改善しなかった場合、痛み止めを服用しつつ、症状が改善するのを待つ保存療法をし、改善するのを待つそうです。この期間も大体1~8週間程度、リハビリを受ける人もいるとのこと。

痛みが強い時期には、首に頸椎カラー装具を用いることもあるそうです。

 

治療が長引いて悪化してしまい、歩行困難に陥ったり重症になった場合は手術による治療になるそうです。

大体2週間程度入院し、その後も薬物投与やリハビリを行う。

 

藤井萩花さんは若いですし、安静にしていれば、早めに回復するのでないでしょうか?
治療期間2~4カ月くらいかかりそうかな。
 
 
治療期間中は激しいダンスパフォーマンスは出来ないけど、モデルなど差し支えない活動は続けてくれそうです。でも、くれぐれも無理しないようにしてくださいね!
しっかり治してから、パフォーマンスをみせてください(*´ω`*)
 
Sponsored Link