2017年10月に宅配便最大手のヤマト運輸が個人の荷物を運ぶ運賃を大体15%ほど値上げしましたが、佐川急便も運賃を値上げすると報道がありました。
 
通販をよく利用する身としては、送料値上げの影響があるのでは?と心配です。
佐川急便の配送料金の値上げの理由は?そして、いつから?いくらあがる?疑問を調査しました!
 
Sponsored Link
 

佐川急便が運賃を値上げ

 
 2017年夏、佐川急便は一般的な宅配便である「飛脚宅配便」の基準運賃を値上げすると発表しました。
 

値上げはいつから

2017年11月21日~
 

 値上げの金額は?

飛脚宅配便
<<改定金額(全地帯一律追加金額)>>
100サイズ:60円、140サイズ:230円、160サイズ:180円
(例)関東⇒関西
サイズ 現行運賃 改定運賃
100サイズ 1,300円 1,360円
140サイズ 1,550円 1,780円
160サイズ 1,800円 1,980円
100サイズは60円アップなのでさほど変わりませんが、140サイズになると・・230円も上がるので痛いですね。
クール便も上がるそうで、関東から関西に100㎝サイズをおくる場合、今まで250円だったのが400円にアップします。
 

値上げの理由は?

ネット通販の拡大による、人手不足が根底にあるようです。
 
荷物の増加によって、ドライバー不足や再配達の増加で集配のコストが増加しているため、値上げに踏み切ったようです。
 
今後、佐川急便は宅配サービスの維持や向上をはかり
 
(1)配達力の強化
(2)幹線輸送および中継機能の強化
(3)採用活動の強化・従業員の確保
受取方法の多様化へ対応(コンビニや宅配ロッカー受取の対応等)
輸送品質の維持向上に伴う投資コストの増加
などに力を入れていくそうです。
 

私たちの生活に影響がある?

今回の佐川急便の値上げ、荷物を送る時の送料が高くなるのはもちろんのこと、通販の送料も見直しされるかもしれません。
 
10月のヤマト運輸の値上げの時には、通販店やメルカリなど、そんなに変化はなかったと思われますが、
ヤマト運輸が15%ほど値上げ、佐川急便が値上げ、そして、来年3月にはゆうパックが平均12%の値上げを予定していることあり、大手3社が値上げしたところで、変化がありそう?!
 
私はよく楽天で買い物をしますが、送料がかかるのが絶対嫌で、送料無料になるように購入することが多いです。今後は、5000円以上購入で送料無料だったのがもっとハードルあがりそうです。
 
通販なしの生活は考えられないし、荷物の増加による人手不足が理由といわれると、値上げもいたしかたないですね(;^_^A
 
 
Sponsored Link