テレビ番組「月曜から夜ふかし」の”高齢化社会を考えてみる件”で、地下アイドル?として活躍しているプリンセス安子さんが紹介されます。
 
プリンセスやすこさんは御年67歳、一流企業を定年後、関西を中心に、アイドル活動を行っています。
「月曜から夜ふかし」で注目を集める、プリンセスやすこさんのプロフや画像、MVを紹介していきます!
 
Sponsored Link
 

プリンセスやすこのプロフィール

プリンセスやすこさんは
本名、太田安子
 
1949年(昭和24年)12月26日生まれ67歳
血液型AO型 A型ってことよね(;´・ω・)
 
職種:歌手、作詞家、カメラマン、ヘアーメイクアーティスト
 
スポーツ:テニス
 
職種をみると、すべて自前でやっていることがわかりますね!
 
 

プリンセスやすこの略歴

プリンセスやすこさんは、有名な繊維会社・東レに勤務していました。60歳の定年退職後に自分へのご褒美としてコンサートを開催!
 
コンサート後、「アンコールを受けて嬉しかった」「ダメでもともと」だと、アイドル活動を開始します。
平成23年4月のことです。
 
プリンセスやすこさんのド派手な衣装ですが、自前です。
100着くらいあるステージ衣装は約2000万円、東レの退職金をほぼ、使い切ってしまったそうです(;・∀・)
「周りのみんなにはアホやといわれたけど、お金を使うのは楽しい」と話し、現在は年金暮らしで、結構苦しいとのこと。
 
元気になれる?!MVみてください!
 

 
歌詞には「私はプリンセス プリンセス プリンプリン」
「花束をありがとう 遠心力を制御せよ」という、結構意味不明なフレーズが・・・(;^_^A
 
 
プリンセスやすこさんんは、60歳からガンバル人たちのために、定年退職、引退、送別会、応援などの歌を歌っています。
6年の活動で、ファンも増え、コンサートでは涙を流すお客さんもいるそうですよ。
 
 

 プリンセスやすこの家族、結婚や子供は?

 
プリンセスやすこさんは結婚しています。
お子さんは娘さんがいることがわかっています。
 
退職金を全部使ってしまったりとか、アイドル活動にもきっと理解のあるご家族なんでしょうね。
 
 
画像も紹介します!
 
 
 
人生一度きり、やりたいと思ったことは、プリンセスやすこさんのように思いっきりやってみたらいいのかもしれませんね。
なかなか、勇気ありませんけどね汗
 
プリンセスやすこさんの生き方、かっこいいです!
 
 
 
Sponsored Link