10月9日放送の「月曜から夜ふかし」で、北海道利尻町のヒップホップグループ「リーシリーボーイズ」が紹介されます!
リーシリーボーイズは利尻町のファンキーなwプロモーション!
メンバーの男性三人はなんと、平均年齢が80歳代
 
渋くて可愛い、おじいちゃんグループ「リーシリーボーイズ」のプロフや画像、MVを紹介します!
 
Sponsored Link
 

リシリーボーイズのプロフィール

 
北海道の北部に位置している利尻町、利尻昆布やウニで知られています。
利尻町が始めたファンキーなプロモーション(町おこし?)が、利尻町に住んでいる現役漁師3人によるHIPHOPグループのリーシリーボーイズです!
 
メンバーを紹介します。
 

ガンゼ(78歳)

向かって左

ガンゼの意味は利尻方言で「バフンウニ」のこと

ガンゼさんはウニ漁の名人として知られています。

趣味は、水彩画と写真撮影

 

めんこE(77歳)

真ん中
めんこいは北海道の方言で「かわいい」
めんこEさんはリーダーをつとめています。グループのなかで一番の恥ずかしがり屋だそうです。
趣味はしご酒
 
 

コンブアッペカッチャ(91歳)

向かって右

コンブあっぺかっちゃは利尻の方言で「コンブ裏返し」
コンブアッペカッチャさんは名物おぼろ昆布作りの達人
趣味はテレビ鑑賞、家庭菜園
驚きの若々しさですね。
 
三人の合計年齢は246歳w
高齢ながら、「おじいちゃん3人組」が利尻町の町おこしのために、ヒップホップを歌い、ダンスも踊ります!
 
 

リーシリーボーイズのMV

 

 
 
 
80歳すぎても現役の漁師だということにも驚きますが、3人の若々しい?!ダンスにもビックリ
 
デビュー曲の「ウィーアーリーシリーボーイズ」のネットの評判は、
 
・3人が実年齢より若い!
・曲がカッコかわいい!
 
 
3人が若者に混ざってHIPHOPする姿は、カッコいいし、とってもかわいいです。
利尻地方の方言が入っている歌詞もおもしろいし、曲も脳内リピートしちゃう(;´・ω・)
 
 
作詞作曲は、V6や花澤香菜さんの曲をてがけたミュージシャンの西寺郷太さん。
完成度の高い出来栄えに西寺さんも歌っているかと思いましたが、ぜーんぶおじいちゃん達本人の声!
西寺さんは、おじいちゃん達のラップのうまさに感心していたそうです。
 
Sponsored Link
 

リーシリーボーイズの夢は紅白出演!

 
 
 
リーシリーボーイズのおじいちゃん達はよく喋るらしくて、3人集まれば、「昔の武勇伝」や「昆布漁のとれ具合」「利尻の今後」など、止まらなくなるそうです。
ちょっと、武勇伝聞いてみたいですね。
 
そんな、元気なリーシリーボーイズの夢は、「紅白歌合戦」出場!
今回の、「月曜から夜ふかし」出演で、知名度をあげて、夢に近づけるといいですね。
可愛いおじいちゃん好きです(*´ω`*)
 
 
 
Sponsored Link