10月20日から始まる、玉森裕太さん主演のドラマ「重要参考人探偵」古川雄輝さんが出演します。
 
古川雄輝さんはモデル役ですが、かなりマッチョな役柄。役作りのために、筋トレをして身体を鍛え、腹筋がシックスパックになっているそうです(*´ω`*)
 
イケメンで長身、英語堪能、ダンスが達者などスペックもりもりの古川雄輝さんのプロフや「重要参考人探偵」での役柄についてまとめです!
 
Sponsored Link
 

古川雄輝のプロフィール

 
本名:古川雄輝(ふるかわゆうき)
1987年12月18日生まれ29歳
 
身長180㎝、体重非公開、血液型A型
 
特技は英語、ブレイクダンス
 
猫が好きで、休日は猫カフェにいくそうです(=^・^=)

略歴

古川雄輝さんは、医師の父親の仕事の都合で7歳から15歳まで8年間カナダで過ごします。

高校からは単身でアメリカ、ニューヨークに移り住み、慶應義塾ニューヨーク学院で学びます。

日本に帰国してからは、慶應義塾大学理工学部に進学。

2009年ミスター慶応に選ばれます。

この年のミスター慶応には、EXILEであり、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのメンバーでもある岩田剛典さん も、エントリー。二人はライバル関係にあったダンススクールの代表をつとめていたそうです。
この年のミスターコンテスト、レベル高杉(;^_^A
 
 
2010年、ホリプロ創業50周年記念事業の一環として開催された新人発掘オーディション「キャンパスター★H50withメンズノンノ」に応募します。
古川雄輝さんは、当時、就活するところでしたが、このまま就職してもつまらないと思いチャレンジ。グランプリを獲れたら芸能界入りしようと考えていたそうです。
 
結果は審査員特別賞を受賞。
グランプリではありませんでしたが、芸能界デビューすることに。
 
2013年、日英共同作品「家康と按針」で海外デビュー。
主演ドラマ「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」が中国でも配信されて、大ヒットし、中国でも人気沸騰します。
 
 
2017年1月放送の朝ドラ「べっぴんさん」ではヒロインすみれの娘さくらの幼馴染・健太郎役を演じて、一躍知名度をあげました。
当時27歳でしたが、15歳の役を違和感なく演じて、話題になりました!
ドラマのなかでは流ちょうな英語も披露してくれましたね。
 
 
Sponsored Link
 

古川雄輝がドラマ「重要参考人探偵」に出演!

古川雄輝さんは、テレビ朝日系で夜11時15分から放送されるドラマ「重要参考人探偵」に出演します。
 
なぜかいつも殺人事件の現場に居合わせ、死体の第一発見者になってしまう不幸体質の主人公(Kis-My-Ft2・玉森裕太)がモデル仲間(NEWS・小山慶一郎、古川)とともに、巻き込まれてしまった殺人事件をスッキリ、痛快に解決するというストーリー
主人公が玉森裕太さん、モデル仲間に小山慶一郎さんと、古川雄輝さんという豪華キャスト!!
 
古川雄輝さんはシモン・藤馬役を演じます。
圭のモデル仲間。隙あらば手当たり次第女の子をナンパする女好き。
ただ、女性と仲良くなりたい、助けてあげたいという気持ちからなので、下心はなく、声をかけられた女性たちもまんざらではない様子。
その天然キャラも相まって、聞き込み上手。現場に居合わせた女性たちから思わぬ情報をゲットしてくる頼もしい一面もある。
シモンは原作ではマッチョです。古川雄輝さんは、元々細身で筋肉はついていなかったのですが、役作りのために、食事制限と筋トレをはじめたそうです!
 
 
徹底的な糖質制限をして、鶏むね肉とささみしか食べず、夜は炭水化物抜き。
週3回トレーニングをしているそうです。
 
その甲斐あって、体重は変わらないけど、腹筋は1カ月半でバッキバキに!
 
腹筋を見せるシーンも撮影したそうなので・・・ドラマで古川君のシックスパックも見どころになりそうですね( *´艸`)
 
最後に古川雄輝さんのイケメン画像です♪
 
 
 

ナンパなモデル役でまた違う顔をみせてくれそう。かっこいいです!

 

Sponsored Link