ドラマ「アシガール」でタイムスリップした女子高生・速川唯に一目ぼれされる、戦国時代の若君・羽木九八郎忠清(はぎ くはちろうただきよ)を演じている、健太郎さん。
 
女子高生役の黒島結菜さんも可愛くてハマリ役でしたが、健太郎さんも武将姿が似合っていて、りりしくて、かっこいい!
 
今回は健太郎さんのプロフィールや、アシガールでの役柄、似てる俳優や画像を紹介します!
 
Sponsored Link
 

健太郎のプロフィール

健太郎(けんたろう)さんは
本名、伊藤健太郎
同じ名前の俳優さんがいたので、名前だけの芸名にしたそうです!
 
東京都出身
 
1997年6月30日生まれ20歳
身長179㎝、体重非公開
 
家族は、父、母、姉の4人(母も姉も美人)
母はまつげエクステ、ネイル、サロンオーナーの会社の専務取締役でデザイナー
姉はインスタグラムに健太郎さんとの2ショットを投稿していて、彼女と勘違いされています。
 
 
14歳のときにボンイマージュに所属、モデルとして雑誌などで活動
 
2014年にはドラマ「昼顔」で斎藤工演じる高校教師の教え子役で車上荒らししちゃいます。
屈折した役を好演して、演技が注目されて話題になります。
その後、ドラマ「学校のカイダン」「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」「仰げば尊し」
映画「俺物語!!」「サクラダリセット」「チア☆ダン」「先生!」にも出演
 
2017年12月2日公開の映画「デメキン」では主演をつとめてます。
「デメキン」はお笑い芸人「バッドボーイズ」の佐田正樹さんの不良時代を描いた、実録自伝小説、コミックスを実写化した映画。
デメキンといわれいじめられていた男が、福岡の最大勢力の暴走族の総長になる話。
 
健太郎さんは、いろんな役柄に果敢に挑戦して、演技の幅を広げていますね。
 

「アシガール」羽木九八郎忠清の役柄

「アシガール」は森本梢子さん作のコミックのドラマ実写化です。

戦国時代にタイムスリップした女子高校生が、特技の脚力を生かして、愛する若君を守るために、足軽となって戦場を駆け巡ります。

 
健太郎さん演じる羽木九八郎忠清の役柄は
戦国大名・羽木家の跡取り。父を助け戦いにおもむく凛々しい武将。十八歳のわりに大人びており冷静で聡明な性格。戦で苦しむ領民を思いやる。
23日の第一回目の放送をみましたが、忠清の賢そうな雰囲気でていたのと、乗馬が上手だなーと思ったら・・・健太郎さん、乗馬練習は大変だったそうです(;^_^A
 
乗馬練習でお尻が打撲しているみたいに痛くなって、帰りの電車で座席に座れないくらいだったと。
撮影を進めるうちに、段々乗馬が上達していって、お尻も痛くなくなったとのこと。
 
 
華麗な乗馬姿のように見えていましたが、お尻痛かったのね(;・∀・)
 
 
 
 
 
Sponsored Link
 

健太郎が高杉真宙に似てる!?イケメン画像

健太郎さんは、高杉真宙さんに似てるといわれています。
画像、みてみましょ!
 
健太郎
 
高杉真宙
一重まぶたの大きな目が似てるんでしょうね。どっちもイケメンです!
 
 
他にも・・健太郎さんの画像です。
 
 
 
今、〇太郎という名前がイケメン度が高いらしくて、健太郎さんはじめ
坂口健太郎さん、
間宮祥太郎さん、
古舘祐太郎さんなど
 
 
auのCMの三太郎シリーズも人気だし、〇太郎は男の子の名づけのトレンドになるかもしれませんね!
 
 
Sponsored Link