芸人の「こまつ」さんが、テレビ番組TEPPENでスゴイピアノ演奏を披露して、話題になっています!
こまつさんは、楽譜が読めないのですが、楽しそうに弾く姿に感動した方も多かったそうです。
 
こまつさんのウィキ風プロフィールと、何度でも聞きたいTEPPENの時の演奏動画を紹介します!
 
Sponsored Link
 

こまつのWiki風プロフィール

 
本名、小松 利暢(こまつ としのぶ)
兵庫県三木市出身
 
生年月日 1984年3月30日(33歳)
 
身長160㎝(実際の身長は155㎝だそうです)
血液型 A型

最終学歴 神戸弘陵学園高等学校

 
趣味はジョギング、一人つっこみ
特技は生け花とドラム
 
 
 2013年に放送された「アウト×デラックス」ではゲイであることをカミングアウトした、こまつさん。
告白の機会をあたえてくれた、番組スタッフに感謝しつつ、両親への複雑な気持ちも吐露しています。
ひとつだけ申し訳ないのがおやじとおかん。
まっとうな息子になれなくて本当にごめんなさい。
 
 
こまつさんは、相当な苦労人で幼少期より借金で家の差し押さえになったり、ホームレス生活を経験したりしています。
 
幼少期にピアノ教室に何度か通ったことはあるそうですが、やめてしまった(多分家庭の事情)ので、ほぼ独学とのこと。
 
そして、お金がなくて楽譜も買えなかったので、ひたすら耳で聞いて覚えたことから、「耳コピ」ができるようになったそうです。
もともと、音楽の才能があったのだと思いますが、切羽詰まった生活で更に才能が開花されたみたいですね。
 
 
高校卒業後は、歌で活動するため上京。
ストリートライブなどの音楽活動のかたわら、右手でトランペット、左手でキーボード、キーボードの右手と左手で別の曲をひく、同時演奏の手法をあみだしたそうです。
 
 2002年~2005年にユニット「クレッシェンド」で作詞、作曲、アレンジなどを手がけてのライブ活動を行います。
 
2006年からはお笑いの世界へ、「エンターテイナー芸人こまつ」として活動をはじめます。
ネタとしては主にキーボードでゲームのBGM、映画、アニメなどの曲を合成し演奏。
 
前回の2016年1月の芸能界特技王決定戦 TEPPENでは頂天に輝きました!
舞台・ミュージカル音楽からアイドル楽曲まで幅広く楽曲提供をしているそうです。
 
 
Sponsored Link
 

こまつのTEPPEN「女々しくて」の演奏がスゴイ!

TEPPENではフリーアナウンサーの杉浦みずきさんが優勝しましたが、ネットではこまつさんの演奏に感動したという声が多数あげられていました。

 

こまつさんのアレンジはかっこよくて、楽譜がよめないなんて信じられません!

 

もう一回聴きたい「女々しくて」の動画です!

 

 

昨年の「ルパン三世」もスゴイです!

 

聴いてて楽しくなる演奏ですね♪

こまつさんのライブがあれば聴きにいきたいな(*´ω`*)

 

追記:2018年1月12日放送の第16弾TEPPENでは、こまつさんは優勝できませんでした。

第1回戦突破の5名が順番に演奏し、順次審査員が採点するのですが、こまつさんは一番に演奏しました。

この審査方法だと最初に演奏した人はちょっと不利じゃないのかな?

 

決勝で演奏した、山口百恵さんの「ひと夏の経験」の動画です!

 

 

 

 
Sponsored Link