沢口靖子さん主演の人気テレビドラマ「科捜研の女」にレギュラーとして出演している、俳優の風間トオルさん。今年55歳になりましたが、イケメンぶりは変わっていません。
 
風間トオルさんは俳優として活躍する一方で、バラエティ番組では自身の少年時代の貧乏話を明かしていて、その壮絶な話の内容から、番組内では貧乏代表のレジェンドとして迎えられるほどです。
 
今回は風間トオルさんの貧乏話や結婚・離婚・子供について、超かっこいい昔のイケメン画像を紹介します!
 
Sponsored Link
 

風間トオル(かざまとおる)のプロフィール

風間 トオルさんは
本名 須藤 光春 (すどう みつはる)
 
神奈川県川崎市中原区出身
1962年8月19日生まれ55歳
身長 175cm、血液型 O型
 
1981年からモデル、タレント俳優として活動しています。
【主な出演】
ハートに火をつけて!(1989年)
はみだし刑事情熱系シリーズ(1996年~2004年)
毛利元就(1997年)
科捜研の女シリーズ(2011年~)
他にも多数の出演作品があります。
 

風間トオルの結婚や離婚の理由、娘はいるの?

風間トオルさんはバツ1です。
1997年8月35歳の頃に、スポーツインストラクターの女性と結婚。
翌1998年7月、11カ月でスピード離婚しています。
 
離婚の理由について、風間トオルさんは、 「相手が若くて自分のダジャレについていけなかったから」と話しています。ジェネレーションギャップでしょうか?
風間トオルさんが男性が好きで別れたという噂もありますが・・・定かではありませんし、そうは思いたくないですね(>_<)
 
あと、ネットでは娘さんがいるとか、娘さんが交通事故で亡くなられたといわれていますが、風見しんごさんのことで、名字が似ているので、勘違いされているようです。
 
Sponsored Link
 

風間トオルの貧乏話が凄すぎる!

 

 

風間トオルさんは5歳の頃、母親に好きな男性が出来て親が離婚することになります。

その時、父、母どちらについていくかを選ばされたそうです。風間さんが選択したのは「父親」。

母についていって知らない男性と住むよりは、父と一緒にいれば祖父母とも一緒に住めると思ったため。ところが、父親はそれから一週間もしないうちに家を出ていってしまいます。

 

それから、風間トオルさんの貧乏な暮らしが始まります。

祖父母の収入はわずかな年金。雨漏りのするトタン屋根の6畳一間のアパートで暮らします。まもなく祖父の認知症がはじまり、深夜徘徊するので監視したりと介護もすることになります。

 

小学校時代

祖父母が小学校入学の手続きを忘れたため、1年遅れで入学します。

 

【お風呂】

風間トオルさんは、お風呂もなく銭湯に行くお金もなかったので、洗濯機に洋服を着たまま浸かり、お風呂と洗濯を兼ねて身体を洗っていました。冬場は寒かったそうです(>_<)

 

【食事】

空腹な時は公園の草やカマキリを食べていたそうです。取りあえず、生のまま口の中にいれてみて、食べれそうか吟味してから食べていたそうです。野菜と一緒でだいたい見た目がおいしそうな草は大丈夫とのこと(;^_^A

 

カマキリも食していたそうで・・・足はちょっと苦いけど歯ごたえがあるとのこと。スゴすぎます。

風間トオルさん、無人島でのサバイバル生活も充分できそうです。

 

【女子にモテた】

イケメンで大人びた雰囲気だった風間トオルさん。バレンタインデー住所録をみて(昔は住所録あったんですね)、同学年や後輩の女の子が家を訪ねてチョコレートを持ってきてくれたそうです。

家がボロくて外の話声が筒抜け。女子たちの「こんなところに住んでるわけないよね」という声が聞こえてきたそうです(;´・ω・)

貰ったチョコレートは貴重な食糧、365個に割って、一日ひとかけらずつ1年がかりで食べたそうです。

チョコレートのお返しは、近所で拾ったまつぼっくりに白いペンキを塗って渡したとのこと、アイディアですね(`・ω・´)b

 

【移動は徒歩】

モテモテだった風間トオルさんは、小学校時代から女子とデートもしていました。

渋谷で待ち合わせして、現地集合現地解散、風間トオルさんは片道2、3時間かけて歩いていったそうです。

デートの場所を代々木公園にして、彼女の手作り弁当を食べるようにして、お金のかからないようにしていたんだとか。

 

風間トオルさんは貧乏でもグレたりしないで、様々な工夫をして生活しています。育ててくれる祖父母の迷惑にならないようにと思っていたそうです。

 

☆    ☆    ☆    ☆    ☆

 

高校時代からさまざまなバイトをしていた風間トオルさんですが、20歳くらいの時に働いていたカフェバー「キーウェストクラブ」でモデルとしてスカウトされます。

それから、メンズノンノの専属モデルになって、ブレイクします。

祖父母は成功した風間さんの姿をみることなく亡くなられたそうです・・・。

風間さんは、貧乏だったけど、祖父母とともに温かい家庭で育ててもらって、幸せだったし、感謝していると話しています。

 

貧乏だった少年時代の経験からか、風間トオルさんは仕事の成功にも浮ついたところがなく、演技の勉強をこつこつと打ち込んだそうです。

そのため、現在でも時代劇、刑事ドラマなどさまざまな役柄の仕事が絶えず、俳優として生き残って活躍しているのだと。素晴らしいですね。

 

風間トオルと父親の現在の関係

風間トオルさんは、中学校に進学する時に、一度父親の家を訪ねました。

父親は「もうそろそろ遅いから帰れ」と言い、一緒に住むことはなかったそうです。

 

やがて、風間トオルさんが俳優として活躍している時に、出演中の舞台に父親が訪ねてきて、生活費を求めてくるようになったそうです。

そんな父親に対して風間トオルさんはこう語っています。

「親父は親父の人生だから。オレはお婆ちゃんに育ててもらってよかった。親父はいなくて良かったのかもしれない。いたら、オレはグレてたかもしれませんね」

自分を生んでくれた人だから、最後まで面倒をみようと思っているそうです。

 

私だったら、面倒みるのは無理だな・・。

風間トオルさんはイケメンかつ、人間のできた方です。

 

本も出版されています!
ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力

 

最後に、風間トオルさんの若い頃のイケメン画像を紹介します!

木村拓哉さんに似てますね!

 

阿部寛さんとともにメンズノンノのモデルとして活躍

 

若い頃ではないですが、愛犬ロコと。現在は湘南に住んでいるそうです

 

風間トオルさんは9月22日放送の「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」3時間スペシャルに貧乏代表のレジェンドとして出演します。
どんな話をしてくれるのか・・トークが楽しみです♪
 
 
Sponsored Link