8月11日の「アナザースカイ」に俳優の反町隆史さんが出演します。
反町隆史さんは20代の時に仕事を休んで、何度か登山をしたことがあり、43歳の今回はエベレストの頂きを目指します。
 
18年ぶりとなるエベレスト、
番組では反町隆史さんの意外な素顔や、これまでの芸能生活の振り返りもありそうですね。
 
Sponsored Link
 

反町隆史のプロフィール

反町隆史(そりまちたかし)さんは
埼玉県浦和市出身
1973年12月19日生まれ43歳
 
身長181㎝、体重非公開、血液型AB型
 
妻は女優の松嶋菜々子さん(2001年~)
娘が2人いて2004年、2007年生まれ
 
【芸歴】
 
中学時代、ジャニーズ事務所に所属
平家派のメンバーとして、光GENJIのバックダンサーをつとめていましたが、素行不良のため解雇されたといわれています。
 
16歳の時にモデル事務所に所属し、ファッションモデルとして活動。
1994年21歳の時に事務所「研音」に所属し、俳優として活躍。
 
ドラマ「ビーチボーイズ」でブレイクします。
竹野内豊さんとのイケメンコンビ、広末涼子さんも初々しいですね。
 
ドラマ「GTO」では現在の妻の松嶋菜々子さんと共演!
ドラマの共演がきっかけてお付き合いがはじまったそうです。
美男美女、お似合いです!
 
最近では、水谷豊さん主演のドラマ「相棒14、15」に冠城亘役で出演
2017年10月放送の「相棒16」の出演も決定しています。
 
 
反町隆史さん、現在、老けた?という声もあります・・
若い頃のイケイケなイケメンのイメージが強いですが、43歳なので年相応ではないでしょうか?
中学生や小学生の娘さんにしたら、こんなかっこいいパパが授業参観や運動会にきてくれたら、自慢できると思います!
 
Sponsored Link
 

反町隆史がアナザースカイでエベレスト登頂!

 
反町隆史さんが「アナザースカイ」で18年ぶりにエベレストに登ります。
 
最初は26歳の時、当時人気絶頂だった反町さんですが、一時の人気だけでは将来が不安になったり、来る役柄と自分の思う仕事とのズレが気になり、悩んだ時期があったそうです。
悩んだ時に、大きな山に登ったらどんな気持ちになるだろうと考え、エベレストに登ることに。仕事は2か月休んだそうです。
 
 
エベレストの標高は世界一で8848m、富士山が3776mなのでいかに標高が高いかわかります。
反町隆史さんの一度目の登頂の時は6800mが目標地点です。
3000mのふもとのホテルからスタート
ホテルのロビーには行方不明者の写真がズラリ、小屋の裏にあるトイレに行こうとしたら、あたり一面が遭難者の方のお墓になっていたそうです。生々しい現実ですね。
 
反町隆史さんは高山病とも闘いながら、4000m地点まで登ったら身体を慣らして3500m地点に下りといった具合に時間をかけて歩き続けたそうです。
目標地点についた時には、達成した喜びもあったそうですが、現地の案内人達が日々の生活のために命がけで登山者と山に登ってる姿に直面し、自分の仕事の葛藤などとても些細なことに思えたそうです。
 
反町さんは20代の時はちょっとやんちゃな部分があったそうですが、この経験で変わったのでは?
 
☆   ☆   ☆   ☆   ☆
 
今回の登頂では、どんなドラマがあるんでしょうか。
放送が楽しみです♪
 
 
 
Sponsored Link