8月9日の「一周回って知らない話」に芸人の芋洗い坂係長が出演します!
芋洗い坂係長は「エンタの神様」で宴会芸?で人気がありましたが、現在はどんな活動をしているのでしょうか?
芋洗い坂係長の結婚や子供、イケメンだった昔の画像と、よく身体が動く!タップダンスの動画をまとめました!
 
Sponsored Link
 

芋洗い坂係長のプロフィール

芋洗い坂係長
 
 芋洗い坂係長は
本名 小浦 一優
福岡県北九州市門司区出身
1967年12月18日49歳
身長166㎝、体重105㎏
血液型A型
 

芸歴

高校時代からダンスチーム結成

高校卒業後は歌番組で田原俊彦や中森明菜のバックダンサーをつとめました。

1988年には、同郷の福岡県出田口浩正さんとお笑いコンビ「テンション」を結成します(現在は活動休止中)

田口ひろまさ

ピン芸人として、替え歌を歌いながら体型に似合わないようなキレのあるダンスを踊る芸風がウケて
2008年には「R-1ぐらんぷり2008」では惜しくも2点差で敗れ2位となります。優勝したのはなだぎ武さんでした。
当時ブレイクしてた時の月収は100万円ほどだったと明かしています。
 
【エンタの神様の動画】
 

 
 
 
現在は、えにしんぐエンターテイメントという会社の代表取締役をつとめています。
この会社は
芸能プロダクション
ライブイベント制作
飲食業
をてがけていて、社長業も多忙なようです。
 
 

芋洗い坂係長の結婚や子供は?

芋洗い坂
芋洗い坂係長はバツイチです。
30歳超えた頃に離婚していて、その当時5歳だった息子さんがいるそうです。
息子さん、現在は20歳超えていますね。
 
離婚の原因は芋洗い坂係長の借金だったといわれています。
 
Sponsored Link

芋洗い坂係長は昔、痩せててイケメンだった(画像)

テレビ番組「行列のできる法律相談所」で有名なタップダンサーのHIDEBOHさんが20歳だった時に人生を変えるほど大きな影響を受けた人物がいたことを明かしました。
 
その人物は「芋洗い坂係長」
芋洗い坂係長は働いていたショーパブのステージで卓越したタップダンスにネタを織り交ぜて客を楽しませていて、HIDEBOHさんは衝撃をうけたそうです!
当時、芋洗い坂係長は出待ちのファンがいるほど人気だったそうです。
 
この頃は58㎏、今の半分ほどですね(;^_^A
別人みたい!同窓会であったら「誰?」ってなるレベルです(笑)
 
しかも性格もイケメンで、HIDEBOHさんが仕事がなくて落ち込んでいる時に、「お前には凄い技術があるんだから」と励ましてくれたそうです。
そのおかげもあって、HIDEBOHさんは、北野武監督の映画「座頭市」、水谷豊監督の「TAP THE LAST SHOW」のタップダンスシーンの出演、振付・指導を担当するようになります。
 
 
【芋洗い坂係長のタップダンス動画】
 

 
すごいキレが良くて動きがいいですね。
人柄もいい芋洗い坂係長、これからもますます活躍して欲しいです♪
 
Sponsored Link