8月18日公開のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」の主演声優を女優の広瀬すずさんがつとめます。
広瀬すずさんが声優をつとめるのは二作目、今作では劇中で歌も歌い、オリジナルサウンドトラックでも聞けるそうです。
 
広瀬すずさんって、歌うまかったっけ?
広瀬すずさんの声優としての評判や、歌についてまとめました!
 
Sponsored Link
 

広瀬すずのプロフィール

広瀬 すず(ひろせすず)さんは
静岡市清水区出身
1998年6月19日生まれ(19歳)
 
身長159㎝、体重非公開
血液型AB型
 
姉はファッションモデルで女優の広瀬アリスさん
美人姉妹として有名です!
 
女優として、ドラマ、映画、CMなど様々な作品に出演して幅広く活躍している広瀬すずさんです。
個人的には「ちはやふる」の広瀬すずさんが一番好きです!
 
広瀬すずさんが声優をつとめるのは二作目!
一作目は、「時をかける少女」「サマーウォーズ」など手がけた細田守監督の
2015年7月公開「バケモノの子」の楓役
 

 
この時の声優としての評判を少しまとめてみました!
 
・広瀬すずを声優に使うとキャラが潰れるというか、なんでも広瀬すずになるから好かん。
 
・声からもすずちゃんのかわいさあふれてる!
 
・広瀬すずが下手すぎて萎えるし
ネットでは、「声優さんを使って欲しい」という意見があって、あまり、評判よくなかったようです。
 確かに、せっかくのおもしろい映画なのに、声が気になりだすと、話に集中できなくなって、残念なことになります(;´・ω・)
 

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

広瀬すずさんは、8月18日(金)~公開される、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に、主人公及川なずな役で声優をつとめています。
 
あらすじは・・・
舞台は、夏休みのある一日。花火大会をまえに「花火は横から見たら丸いのか?平たいのか?」の答えを求め、町の灯台から花火を見ようと計画する少年達がいる。一方、クラスのアイドル的存在・なずなに想い寄せる典道は、時間が巻き戻る不思議な体験のなかで、なずなから「かけおち」に誘われる。
2人の間に起きる恋の奇跡とは……。
なずなのビジュアルが結構大人っぽい感じで広瀬すずさんとイメージと違うのでは??と思いましたが、そこは女優さん!うまく演じているようです。
 
共演している、菅田将暉さんによると
「広瀬さんのなずなの声が、本当に美しくて。それに合わせてドキマギするということを、ずっとやっていた。心情的には僕の方が大きいし、年齢的にも年上なんですけど。声でいうと、すごく久々にドキドキした」
声が色っぽいとのこと。聞いてみると、バケモノの子の時より落ち着いてて、大人っぽいですね。
 

 
 

広瀬すずがレコーディングした「瑠璃色の地球」

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のオリジナルサウンドトラックに広瀬すずさんの歌った「瑠璃色の地球」が収録されています。
 
劇中で、なずなとクラスメイトの典道(菅田将暉)がかけおちするシーンで、なずなが口ずさむ歌。
「瑠璃色の地球」は神田沙也加さんのお母さん、松田聖子さんの1986年に発表した曲。
 
 

 
 この歌、結構難しくないですか(;^_^A
広瀬すずさんは、歌はもともと苦手だそうですが、母親とカラオケにいって練習したとのこと。
歌、苦手といってますが・・「マイティアCL」のCMでは歌を披露していて、声も綺麗だし、歌唱も悪くないと思いました。
広瀬すずさんの歌う「瑠璃色の地球」、早く聴いてみたいですね♪
 

 
 
サウンドトは8月9日発売!
 
 
 
 
 
映画は8月18日公開
公開1カ月前の時点で、110の国と地域で配給が決まったと発表されるなど、とっても注目度の高い作品です。
「君の名は」みたいに、人気でるかな??
 
Sponsored Link