渡辺直美さん主演のドラマ「カンナさーん」に、保育士役で出演する、工藤阿須賀さん!爽やかで優しそうなルックスが、保育士役にピッタリですね!
撮影では、暑い中、子ども達相手に奮闘しているようです。
 
イケメンの工藤阿須賀さんについてのまとめを、画像多めでお届けします!
 
Sponsored Link
 

 工藤阿須賀のプロフィール

 
工藤阿須賀
 
工藤阿須賀(くどうあすか)さんは
 
埼玉県出身、1991年8月1日生まれ25歳
身長180㎝、体重非公開、血液型B型
 

工藤阿須賀の家族

 父親はご存知、プロ野球ソフトバンクホークスの監督・工藤公康さん
現役時代は西武ライオンズ、福岡ダイエーホークス、読売ジャイアンツ、横浜ベイスターズ、埼玉西武ライオンズと1982年~2010年まで長きにわたり、現役生活を貫きました。
お父さんもイケメンですね(#^.^#)
 
工藤公康
 
母親は雅子さん
かつて、ミス水戸・梅娘に選ばれていて、工藤阿須賀さんはお母さん似だといわれています。
栄養士の資格を持っていて、不摂生だった工藤公康さんの食事の管理をして、現役生活を支えたそうです。
 
 
妹はプロゴルファーの工藤遥加さん
工藤阿須賀さんは5人兄妹の長男、妹さん達とよくご飯を食べに行ったりしているそうです。
こんなお兄ちゃんがいたらいいなー
工藤はるか
他の兄妹は、阿弥香(あやか)さん、阿偉(あい)さん、拓也(たくや)さん
賑やかそうです(*´ω`*)

工藤阿須賀の学歴とテニスについて

高校は東京学館高校
大学は東京農業大学
 
工藤阿須賀さんは野球には全く興味がなく、小学校5年生の時から本格的にテニスを始めています。
高校時代は関東大会に出場する実力があり、大学の頃はプロテニスプレイヤーを目指していました。
・・・が、けがをしてしまいプロは断念(>_<)
20歳の頃に興味のあった俳優を目指すことにしました!
 
Sponsored Link

工藤阿須賀の芸歴

2012年、ドラマ「理想の息子」で俳優デビュー
2013年、NHK 大河ドラマ「八重の桜」では主人公の弟役、「ショムニ2013」
 2014年「ルーズヴェルト・ゲーム」では社会人野球の投手を演じ、お父さんにピッチング指導してもらったそうです。
2015年「偽装の夫婦」
2016年朝ドラ「あさが来た」主人公の娘の相手役、「家売るオンナ」 
 そして、2017年7月~放送の「カンナさーん!」では
主人公カンナさんの息子、麗音の通う保育園のイケメン保育士を演じます!
役柄は
麗音が通うわかば保育園のイケメン保育士。爽やかでアッケラカンとした好青年。天然ボケで明るい性格だが、強気な保護者たちにはすぐビビッてシュンとなってしまう。そのため、パワフルなカンナにどこか憧れを抱いている。
家売るオンナの庭野に似たようなキャラクターでしょうか?!
工藤阿須賀さんは、5人きょうだいの長男、もともと妹、弟の面倒をみていたので、「子供とふれあうのが楽しい」と話しているそうです。はまり役ですね!
 
最後に工藤阿須賀さんのイケメン・筋肉・お風呂?画像をお届けします!
 

 

 
麗音役の瑛都君と!
 カンナさーん
 
 
 テニスで鍛えた、腕の筋肉がスゴイ!
工藤阿須賀
 
↓お風呂(入浴)画像はこちら
 
 
 
 
 
Sponsored Link