7月1日土曜日放送のTHE MUSIC DAY 願いが叶う夏 Part1に、石川ひとみさんが出演します。
石川ひとみさんは歌手として、ヒット曲「まちぶせ」やNHKの人形劇「プリンプリン物語」の声優などでも活躍した1970年代から1980年代のアイドルです。
 
石川ひとみさんの結婚や子供、克服されたB型肝炎についてのまとめです。
 
Sponsored Link
 

石川ひとみのプロフィール

 
石川ひとみ
 
 石川ひとみさんは
 愛知県海部郡美和町(現在はあま市)出身、
1959年9月20日生まれ57歳
 
身長153.7㎝、血液型B型
学歴:名古屋短期大学付属高等学校
 
 

石川ひとみの経歴

 石川ひとみ
 
石川ひとみさんは、子どもの頃は、近所の男の子と喧嘩したり、ソフトボールに熱中してエースで4番をつとめたり、活発な少女だったそうです。おしとやかそうなので、意外でした!
 
音楽との出会いは、幼稚園の頃からピアノを始め、小学校6年生の時にはのど自慢番組に出場しています。
 
そして、高校2年生の時にフジテレビ系で放送されていた「君こそスターだ!」というオーディション番組に出演し、チャンピオンになります。
 
※「君こそスターだ!」は1973年~1980年代にかけて放送
石川ひとみさんのほかに、林寛子さん、高田みづえさん(若嶋津関と結婚して現在は松ヶ根部屋のおかみさん)、越美晴さんなどを輩出しています。
 

石川ひとみの芸能界デビュー

 
1978年、「右向け右」で歌手デビュー
デビュー当時から可愛いルックスと、歌唱力が評価され、人気者に!
主に大学生に人気があったことから水着のグラビアの仕事も多かったそうです。
 
1979年~1982年までNHKの人形劇「プリンプリン物語」で主役のプリンセス・プリンプリンの声優と主題歌を担当
 
NHKの歌番組「レッツゴーヤング」で太川陽介さんたちとサンデーズのメンバーをつとめました。
 
1981年にシングル10曲目の三木聖子さんのカバー「まちぶせ」がヒットして、紅白歌合戦出場などブレイクします!
 
石川ひとみさんは、「まちぶせ」を最後に芸能界を引退しようと思っていたそうですが、ヒットしたことで運命が変わったんですね。
 
「まちぶせ」はユーミンの作詞作曲、歌詞はストーカーっぽいですが、石川ひとみさんが歌うと、サラッと可愛いですね♪歌も上手だし、声も綺麗です♬
そして、容姿が・・・可愛すぎる・・
 

 
 

B型肝炎で芸能界休業

順調な芸能活動のさなか、石川ひとみさんは病魔に襲われます。
 
1987年、27歳の時に、初のミュージカルの舞台を控えての稽古中、激しいめまいで動けなくなってしまいます。
病院で、検査をすると・・即入院。舞台のことも気になっていましたが、医師に「仕事と命どちらが大事ですか?」といわれ、舞台をあきらめたそうです。
 
治療は飲み薬と点滴と注射、そして安静。
食べることすら、辛く感じていた石川ひとみさんは体重が36㎏まで落ちいてしまったそうです。
 
石川ひとみさんの病名は「B型肝炎」
 
B型肝炎ウイルス(HBV)が血液・体液を介して感染して起きる肝臓の病気です。
B型肝炎ウイルス(HBV)は肝臓に感染して炎症(肝炎)を起こします。肝炎が持続すると慢性肝炎から肝硬変、さらには肝がん(肝細胞癌)へと進展する可能性があります。
石川ひとみさんは、母子感染で、自分がキャリアだということを、倒れる2,3年前に知っていたのですが、体調も悪くなく、定期的に通院すればいいといわれていたそうです。
 
B型肝炎の母子感染は、出産の際、胎盤がはがれる時の出血が胎盤を通して、赤ちゃんに感染しておこるとのこと。
 
 石川ひとみさんが産まれた頃は防ぎようがなかった母子感染ですが、
1986年以降は、出産前に母親に肝炎ウイルス検査を実施していて、万が一感染していたら、出産後、赤ちゃんにワクチンを注射。肝臓にウイルスが定着するのを防ぐようになっていて、母子感染は激減しているそうです(*´ω`*)
 
Sponsored Link
 

B型肝炎に対する偏見

40日ほど入院して、退院した石川ひとみさん。
 

所属していた、渡辺プロダクションから「病気の人を雇い続けられない」と契約を破棄

この事務所の対応は、今だったら、ネットで炎上しそうですね(^-^;
 
 
石川ひとみさんは、退院しましたが、病気が完治しているわけではなく、病気と付き合いながら生活するようになります。
医師からは1年間の自宅療養が義務付けられ、徐々に外出もすることに。
 
ところが、街に出た時に、握手に応じようとしていたら、
「この人、B型肝炎だからうつるよ、握手しない方がいいよ」と大きな声で言う人が・・・
 
また、水泳教室に通いだすと、
「子供にうつるから石川さんをやめさせてほしい」
と父兄から言われたり・・・(´;ω;`)ウッ…
 
B型肝炎は咳やくしゃみ、握手などでは感染しませんが、知らない人が多いのです。
 
石川ひとみさんはショックを受けましたが、嘆いてばかりでは何も解決しない、周囲に不快な思いをさせず、病気とうまく共存していこうと考えたそうです。
 
華奢な外見とは違って、芯の強い、素敵な女性ですね。
 

石川ひとみの芸能界復帰と結婚

1988年には芸能界復帰
 
1993年には山田直樹さんと結婚します。
山田 直毅(やまだ なおき)さんは、
1959年2月14日生まれ、ミュージシャン、作曲、編曲家、音楽プロデューサー
山田さん、石川ひとみさんの闘病を支えてくれていたそうで、とっても優しそうです。
 
山田直樹
山田直樹さんと石川ひとみさんには、子どもはいません。
 
石川ひとみさんが自身の病気のことを考えて、子どもをつくらなかったのでは?という説もありますが、定かではないです。
 
現在、石川ひとみさんは歌手活動のほか、執筆やB型肝炎に関する講演会など多岐に活動しています。
これからも、無理しないように、マイペースで活動してくださいね。
素適な女性大好きです!応援しています(*´ω`*)
 
 
7月5日からは昭和54年から放送されて、人気だったNHK人形劇「プリンプリン物語」が再放送されます。
再放送は二度目、今でも根強いファンが多いという、プリンプリン!
最初から最後まで通しでみてみたいです♪
 
 
Sponsored Link