相撲界を引退してから、現在は実業家、格闘家、タレントとして多方面で活躍している把瑠都さん。

その大きな身体から現役時代は「エストニアの怪人」と言われ、イケメンぶりから「角界のディカプリオ」といわれていたそうです!確かにイケメンですね。

 

最近よくテレビでみかける把瑠都さんについて調べてみました!

Sponsored Link

把瑠都のプロフィール・引退の理由

把瑠都

把瑠都さんの四股名は 把瑠都 凱斗(ばるとかいと)、エストニア出身で本名は カイド・ホーヴェルソン

 1984年11月5日生まれの32歳です!
身長 198cm、体重 170kgの立派な体格です。

 

把瑠都さんは2004年に初土俵入りをして以来、2006年には新入幕、2008年には新関脇になり、将来は横綱にと期待されていましたが、ケガに苦しめられ、2013年28歳の時に惜しまれつつ引退しています。

 

引退の理由の一つはケガが絶えなかったこと。把瑠都さんの大きな身体を支え、相撲をとるには膝にかなりの負担がかかったのだと思います。もう一つの引退理由が、相手のことを思いやる気持ちの強い把瑠都さんの優しい性格にもよるといわれています。

 

現役引退してからはエストニアで旅行業や自動車整備会社など展開する事業家として、2015年からは格闘家デビュー、そして、なんと2016年からは「オフィス北野」に所属してタレントとして活躍しています。

 

「オフィス北野」に所属したから、よくバラエティ番組でも見かけるようになったんですね。把瑠都さんテレビに出てると大きいので目立ちます。存在感特大です(笑)

把瑠都の綺麗な奥様・エレナ夫人

把瑠都、エレナ夫人

 

把瑠都さんは2009年にロシア出身のエレナさんと結婚しています。お子さんはまだいないようです。

 

エレナさんとのなれそめですが、当時、把瑠都さんのいきつけのお店の経営者がエレナさんのお母様でした。エレナさんはお母様の店で働いていたところ把瑠都さんに出会ったそうです。

把瑠都さんは入門時点でエストニア語、ドイツ語、ロシア語、英語、仏語を話すことが出来たのでロシア語でコミュニケーションもとりやすかったのでしょうね。

今はこれに日本語も入っているということですよね。すごいわ、語学堪能すぎる。

把瑠都が「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」に出演!

Sponsored Link

引退してからいろんなことに挑戦している把瑠都さんが4月24日からの「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」に出演します。

料理番組ということで把瑠都さんの豪快な食べっぷりが見られるかもしれませんね。上沼恵美子さんのツッコミにも期待します(笑)

 

他にも把瑠都さんは5月8日20時~放送される人気ドラマ「税務調査官 窓際太郎の事件簿32」になんと、魚屋さんの店員役として役者デビューします。

把瑠都、ドラマ

魚屋の店主が井出らっきょさんということで、二人のやり取りがおもしろそうです。

把瑠都さんは休憩中にマグロをバクバク食べていたそうで、大物ぶりを発揮していたそうです。こちらも放送が楽しみです♪

Sponsored Link