6月17日に放送される、「有吉反省会」に、演歌歌手のエドアルドさんが出演します!
番組の中では、芸能人と2ショット写真を撮ることに夢中になってしまって、ただのミーハーになっていることを反省するそうです笑
 
ちょっとお茶目な?エドアルドさんについてのまとめです。
 
Sponsored Link
 

エドアルドのプロフィール

エドアルド
 
ブラジルサンパウロ生まれ、1983年12月9日生まれ33歳
身長、体重、血液型は非公開
 
日本語、ポルトガル語、スペイン語の三か国語話せる特技を持っています!
 
好きな歌手 は美空ひばり、ちあきなおみ、細川たかし、森進一
好きな歌 、岸壁の母
 
料理も得意で、特に日本食の調理、研究をしているそうです。
 
エドアルドさん、演歌や日本食が好きで、日本愛を感じます。好感度アップ↑
 

エドアルドの2人のお母さん!

エドアルドさんには2人のお母さんがいます。
 
生みの親、ジョゼッファさん
育ての親、ナツエさん(日本人二世)
 
 
 
生みの親、ジョゼッファさんは、エドアルドさんを出産しましたが、お金がなかったことと、育てる環境もよくなかったことから、生後2日目に育ての親のナツエさんに預けることにします。
 
エドアルドさんはナツエさんの元で育てられますが、5歳の時に、たまたま、細川たかしさんの「浪花節だよ人生は」を耳にし、感動します。
日本の演歌に魅せられたエドアルドさんは、日系の歌謡レッスンに通って歌唱力も磨きました。
 
その甲斐あって、17歳の時には、日本のカラオケ大会にブラジル代表として出演することになり・・・なんと、グランプリに輝きます!
 
歌手になりたいと思っていましたが、審査員からは「歌はうまいけど、そのイメージじゃ、歌手にはなれない帰れ」と言われたそうです。
その時のエドアルドさんの体重は100㎏超(;´∀`)それから、ダイエットに励み、70㎏まで落としたそうです。
 
ブラジルの人って(勝手な思い込みですが)、陽気でおおざっぱなイメージですが、エドアルドさんは真面目で努力家なんですね。そんな部分が日本人っぽいかも?!
 
 
エドアルドさんは26歳の時に、歌手になるため一人で来日します。
ブラジルを発つ前に、二度と会えないかもと思い、生みの親ジョゼッファさんに会いにいきます。
ジョゼッファさんは、「ごめんなさい」と泣きながら、餞別(日本円で8万円位)を渡してくれたそうです。
 
餞別は多分、ジョゼッファさんの全財産・・
エドアルドさんは
“すてきな家族のところに預けてくれてありがとう”と言いました。恨んでいません。生みの母、育ての母がいなかったなら、この人生はない。2人には本当に感謝です
と、言ったそうです。ええ話や( ノД`)
 
来日してから、エドアルドさんは、弁当工場、パン工場、カラオケ喫茶など一日14時間以上も働きながら、歌手としての下積み時代を過ごします。
 
この状況を心配した、育てのお母さん、ナツエさんも来日してパン工場で一日12時間も働いて、エドアルドの修行生活を支えます(現在働いているかは不明)
 

 

エドアルドさんは、生みの親、育ての親の愛情を一身に受けて、2015年10月に「母きずな」で念願のデビューを果たします!
 
エドアルド
 
本当に、デビューできてよかったですね。
「母きずな」、いい歌です!日本語の発音がきれいだし、歌唱力があります。
 
 

 
 
 
エドアルドさん、いい歌を歌って、二人のお母さんにたくさん親孝行してあげてくださいね。
応援しています♪
 
Sponsored Link