7月から始まるドラマ「ごめん、愛してる」は長瀬智也さん、吉岡里帆さん、坂口健太郎さんが織りなす、切ないラブストーリー。今から楽しみです♪
 
 
キャストが発表されたのですが、サックス奏者の大西礼芳さんは、今放送中の「フランケンシュタインの恋」にも出演していて、どんな人なのか気になります!
 
Sponsored Link

大西礼芳のプロフィール

大西あやか
 
 
大西礼芳(おおにしあやか)さんは、三重県伊勢市出身
1990年6月29日生まれ26歳
 
身長160㎝、体重非公開、血液型非公開
 
女優として映画やテレビドラマで活躍しています。
 
大西礼芳
 
大西礼芳さんは2009年京都造形芸術大学映画学科俳優コースの在学中に、「MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜」という映画のヒロイン役に抜擢されて、松田美由紀さんとともに主演をつとめます。
 
 
大西礼芳さんは特技や資格がとにかく多い!
 
【特技】
日本舞踊、英会話、映像編集、サックス、ピアノ、水泳、剣道
 
【資格】
英検2級、書道7段、日商簿記検定2級、全商情報処理検定1級、全商簿記検定1級、全商英語検定1級
 
 
すごすぎます(;´∀`)資格は特に商業系のものが多いので、高校は商業高校ではないかといわれています。
商業高校の中でもこれだけの資格を取得できるということは、かなり成績もよかったのではないでしょうか?
 
 
そして、ピアノや日舞などお稽古事も多く習っているので、実家はお金持ちなのでは?
 
 

大西礼芳の出演作品の一部紹介!

大西礼芳さんは、デビュー以来数多くの映画、テレビドラマなどに出演していて、一部紹介します。

 

2014年4月~連続テレビ小説「花子とアン」

2016年10月~連続テレビ小説「べっぴんさん」

大西礼芳

2015年5月 「天皇の料理番」

2015年 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」

2016年 NHK大河ドラマ「真田丸」

2017年4月~ フランケンシュタインの恋 玉名瑠以役

大西礼芳

などなど、「べっぴんさん」の時ははっきりとものを言う、キツめの性格の役柄。今、放送中の「フランケンシュタインの恋」では、稲庭工務店で働く柔らかい雰囲気の女性を好演しています。

 

大西礼芳さんは、いろんな役柄が出来るので、バイプレイヤーとして、仕事も絶えないんでしょうね。

Sponsored Link

 

ドラマ「ごめん、愛してる」古沢塔子の役柄は?

7月に放送される、ドラマ「ごめん、愛してる」で、大西礼芳さんは、坂口健太郎さん演じるサトルが夢中になる、サックス奏者・古沢塔子を演じます。

 

大西礼芳

大西礼芳さんは、なんと13歳から7年間もサックスの経験を積んでいるそうなんです( ゚Д゚)
ドラマの中では、サックスの腕前を披露する場面もあると!
 
 
ピアニストのサトル役の坂口健太郎さんもピアノ演奏できることで知られていますので、二人の演奏場面もみどころの一つになりそうですよね。
 
芸能界、いっぱい持ってる高スペックな人、多いですね!ドラマ、楽しみです♪
 
 
Sponsored Link