ダンサーで振付師のHIDEBOH(ひでぼう)さんが、6月11日のテレビ番組「行列のできる法律相談所」に出演します。世界的タップダンサーとして活躍するHIDEBOHさんですが、駆け出しの頃のエピソードが語られそうです。
 
HIDEBOHさんについてまとめてみました!動画もあるのでゆっくりみていってくださいね。
 
Sponsored Link
 

HIDEBOH(ひでぼう)のプロフィール

ひでろう
 
 HIDEBOH(ひでぼう)さんの本名は火口秀幸(ひぐちひでゆき)
HIDEBOHの名前の由来は、小さい頃に「秀坊」と呼ばれていたので
 
東京都世田谷区出身
1967年10月7日生まれ49歳
 
身長、体重、血液型は不明です。
 
ダンサー、振付師、タレントとして幅広く活動しています。
 

HIDEBOHの結婚や子どもは?

ひでぼう

 HIDEBOHさんは2011年3月真奈美さんという女性と結婚していて、子どももいます。子どもは「ゆきあ」という名前だそうです。

 

HIDEBOHさんのことを調べると、出てくる オネエ疑惑?

HIDEBOHさんが、「〇〇君の顔が好み」とか「美しく見える男の子が好み」と言ったとか。。?

 

ダンスしてる男性はKABAちゃんの印象が強いので、

ダンスしてる男性=オネエみたいに思われてるのかもしれませんね。

結婚して、子どももいるのでオネエじゃないと思いますよ!

 

Sponsored Link

 

HIDEBOHの経歴

ひでぼう

1974年 タップダンサーのお父さんの元でタップダンスを始める

1984年 タップダンスのインストラクターになる

1986年 アメリカと日本を行き来して本格的に修行を始める

1989年 振付師としてジャニーズ系のアーティストなどの振付をてがける

2003年 北野武監督の映画「座頭市」でタップダンスの振付をして注目される

座頭市このシーン、圧巻でしたよね!HIDEBOHさんも踊っています。

2015年 振付師のダンスコンテストにて4部門において受賞

世界最大規模のダンスコンテストで快挙なんだそうです(*^-^*)

 

HIDEBOHさん、7歳くらいの時からタップダンスを始めて、タップダンス歴43年くらいですよね。一つのことを極めていて、かっこいいなーと思います。

あと、身体も、しゃべり方も若いです。49歳には見えません(#^.^#)

 

最後に、世界的タップダンサーのHIDEBOHのダンス動画と、振付したニノのCM動画をどうぞ!

 

 

 ニノのキレのいいダンス!
 
これからも、素敵な振付やダンスを見せて欲しいな!HIDEBOHさん応援しています。
 
Sponsored Link