絵本「ぼく仮面ライダーになる!」、「しんかんくん」のシリーズなどこれまで170冊以上の本を世に出してきている絵本作家の、のぶみさん。
のぶみさんの描く世界は子供の身の回りの出来事をわかりやすく、かわいい絵で伝えます。シリアスな内容なのにクスッと笑えると評判です。
 
のぶみさんについてのまとめです!
 
Sponsored Link
 

のぶみのプロフィール

 
のぶみ
 
絵本作家ののぶみさんは、本名:斎藤信実(さいとうのぶみ) ペンネームはなまえをひらがなにしています。
東京都品川区出身、1978年4月4日生まれ39歳
 
 

のぶみさんの簡単な経歴

 
小学校時代に壮絶ないじめにあい
中学校時代には不登校に
高校時代には強くなろうと思い、暴走族になり160人を束ねる総長になり何度も警察のお世話に
そして、高校卒業後は日本児童教育専門学校に通います。
この保育の専門学校、「つきのふね」「カラフル」の森絵都さんも卒業されてますね。
専門学校在学中に好きな女子(現妻)が「絵本が好き」といったことで、絵本をめる
彼女に「絵本で賞をとったらつきあう」といわれ、賞に応募し、受賞する
絵本作家になる!
 
なんともドラマチックですね。
のぶみさんはその時の彼女・洋子さんと結婚して、一男、一女の二人のお子さんがいるそうです。
 
 
のぶみさんは現在、練馬区の一軒家に在住、隣にアトリエもあるそうです。
家もアトリエも一括払い で買ったそうです汗
そして、車はジャガー、約700万円くらいするという高級車です。
と、いうことで・・のぶみさんの年収を掘り下げてみたいと思います。
 
 

のぶみの年収はいくら?

 

のぶみ

絵本の世界では1万部売れたら、ヒットだといわれているなか、のぶみさんの絵本、ママがおばけになっちゃった!は54万部売れています。今まで出版した絵本は170冊以上、累計240万部以上売れているといわれています。すごいですね。
 
絵本の原稿料はあまり高くなくて、平均4000円~50000円くらい
印税が1冊売れたら、7%〜12%、平均10%くらいでしょうか。
 
絵本の価格が大体1200円とします
 
100万部売れたとして×1200×10%=1億2千万円
 
年収は数千万円くらいだと推察します。
 
 

のぶみの絵本「ママがおばけになっちゃった」の評判は?

 
のぶみ
 
のぶみさんの一番ヒットした絵本「ママがおばけになっちゃった!」
この本は賛否両論、評価が分かれる絵本です。
 
この本の評判を調べてみました。
 
【高評価】
・今まで出逢った絵本の中で、私にとって一番の宝物になりました。年齢性別関係なく、必ず読んでほしい。読むと必ず笑って泣いて心があたたかくなる最高の絵本です。
 
・とても感動しました。
大人の方にも読んで欲しいです。
大切な人を思う気持ち、離れていても守れる気持ちが沢山つまっています。
 
・私が大人になってはじめて絵本で泣いちゃった作品です。
ママの子供に対する愛の深さ、子供のママに対する愛の深さ、たまりません。
愛のかたまりの絵本です。
 
【低評価】
・大人の絵本であって,子どものためのものではない.
最近,この手の絵本を散見するので残念である.
 
・義母から娘へ、クリスマスプレゼントとしていただきましたが、内容が内容だけに素直に喜べず、悪意さえ感じてしまい、夫にも読んでもらって同意をもらい、娘に見せることなく即古本屋へ売りに行きました。
 
・11歳と15歳の娘を持つ父親です。1年前に嫁さんをガンで亡くしました。
子供の行き付けの耳鼻咽喉科で読みました。親を亡くした子供や家族には辛い本ですね。
何もなく平穏に暮らしている家族に命を考える為には良いかと思います。
体験している人で現実を乗り越えられていない人、気持ちが吹っ切れていない人には読まないで欲しいです。
 
どちらの意見もわかりますね。私は自分の子どもにこの本は買わないです。
 
でも、
のぶみさんの、懸命に絵本製作に取り組んでいる姿には感動します。
サイン会の時に丁寧に一人ずつ似顔絵を書いてあげている姿もとってもイイと思いました。
東日本大震災の時にボランティアに参加し、絵本にしたこともすごく素敵です。
 
これからも、がんばって欲しいと思います。
 
 

のぶみが世界一受けたい授業に出演!

 

のぶみ

のぶみさんは5月27日土曜日放送の「世界一受けたい授業」に出演します。

家族で読んで欲しい絵本や絵本の魅力について、教えてくれるようですよ。

 

Sponsored Link